Linuxからアホ話まで、何でもありでござる
| Next»

2017年09月16日

人間の身体って繊細だなーと思った出来事 

[つれづれなるままに]
しばらく前、いつも使っていたシニアグラス(つまり老眼鏡)を紛失した。仕方がないので、予備に買っておいたシニアグラスを使うことに。その眼鏡がこれ。

このメガネ、どうやら中国製らしい。アマゾンのレビューにもあるが、レンズが結構乱反射した。若干レンズも歪んでいる感じもする。そのせいか、掛けていると頭痛がしたり目の奥が痛くなったりした。

このメガネも、使っているうちにネジが緩んだのだろう、レンズを拭いているときに真ん中から外れてしまった。落ちたネジを探したが、見つからない。

仕方がないので、またまたアマゾンから違うシニアグラスを購入。これは前のやつより安いが、カスタマーレビューの数が多く評価も悪くない。

届いたものを見ると、こちらは国産品の模様。最初に紛失した眼鏡とかなり似ている。透明な塩ビ?のような素材でできたケースも付いてきた。掛けてみるとなんだかスッキリだ。極めて視界がクリアだし、歪んだ感じがないのである。

数日間使うと、頭がとてもスッキリしてきた。脳が、レンズの歪みや乱反射を一生懸命補正していたのかもしれん。その負担が軽くなり、目も脳も疲れなくなったに違いない。

以前、バイクのヘルメットのシールドが微妙に歪んでいて、走っていると不思議なくらい眠くなる経験をした。別途シールドを購入し交換したところ、睡魔が襲ってくる頻度はかなり減った。あれも、歪んだシールドを通して入ってくる視覚情報を、脳がものすごいスピードで補正しつつ処理していたからだと思っている。

単なるシニアグラスと思っていたが、ほんのちょっとのことで体にかかる負担の大きさを実感した次第。やっぱ国産品は精度が高いんだね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5054

2017年09月12日

2017年09月10日の大倉ダム 

[つれづれなるままに]
やっと晴れが続くようになってきた。2週間ぶりの大倉ダムは、水量が若干減少していた。といっても昨年と同程度だけど。

上流側
null[拡大]

ダム側
null[拡大]

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5051

2017年09月08日

不倫ネタにハマるのは性交したいからかもね 

[つれづれなるままに]
芸能人や政治家などの不倫ネタで大賑わいの今日このごろ、皆様はいかがお過ごしでしょうか。人の性交ネタなんてもううんざりなんだけど、一般の方はそうでもないらしい。

ふと思うのが、「性的に満ち足りている人が不倫ネタに食いつくだろうか?」ということである。「結婚しているのに違う相手とあんなことやこんなことやそんなことまでして!」とか思いつつ、本当は自分もめくるめく快感に身を委ねたいんだよキー・・・というのが根底にあるからここまで食いつくのではなかろうか。

なぜそんなことを思うのか。それは不倫ネタで盛り上がる対象が、どちらかと言えばいい男やいい女が多いような気がするからだ。これは芸能人が多いからかもしれんが。少し前に、宮城のアレを書いたが、アレに文句をつけている議員が性的に満ち足りているようにはとても見えない。全く艶っぽくないもの。

もっとはっきり言えば、性的に魅力のある人への妬みが根底にあるんじゃないかと思う次第。昔の日本人はフリーセックスな民族だったと聞いている。多分本当はかなりエッチな民族なんだろう。つか、もしテレパシー能力をみんなが持っていたら、握手する感覚で交わる人がものすごく増えるんじゃないかと。その欲を近代の教育などで押さえつけてしまっているから、おかしなところで反動が出ているようにも思える。少子化とか騒ぐのであれば、シングルマザー・シングルファーザーや非摘出子を増やすのも一つの手だよね。社会的な偏見がなくなり、経済的にもやっていけるのであれば、真面目に検討してもいいことじゃなかろうか。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5048

2017年09月06日

ダメダメだったサウジ戦 

[つれづれなるままに]
前半途中まではマズマズ。だが、その後が全くいただけない。状況を悪くした要因は2つ。1つめは前線のコンビネーションがイマイチだったこと。急造システムというか、メンバーが固定されないので、これは致し方ないところもある。だが、本田のタイミングの悪さというか、リズムが他の選手とマッチしていなかったのもコンビネーションが崩れた一因だと思う。ボール保持も今ひとつだったし。こういうのを見ると、ハリルホジッチの順列の付け方は極めて妥当なんだなとつくづく思う。

2つめの要因は、山口の周辺が狙われたこと。こういうのって前も見たのだけれど、山口がアンカーになると、とにかく引き気味になってスペースを空けてしまう。まだ山口は使われるタイプで、長谷部のようなゲームの主導権を左右するキーマンにはなっていないんだな。個人的には、後半に先制されてから見せた4-4-2にもっと早めに移行するべきだったと思っている。前線は薄めになるかもしれないけれど、中盤の底をもう少し高めにできたら、あそこまで攻め込まれなかっただろうし、セカンドボールも拾えたのではないか。

個人別に見ると、本田はチームの流れをおかしくしたので全く評価できず。なぜ使うのかよくわからん。監督はボールキープ力を買ったのではないかと思うが、それもダメだったし。きっと左サイドでもう少し時間を作って欲しかったんじゃないかなぁと。柴崎もかなり期待はずれ。足が速くて伸びてくるサウジに、安易に縦パスを入れすぎ。そのパスを取られてカウンターというのがありすぎた。井手口も空回り気味だったよね。本田や香川が入るとこうなっちゃう。岡崎は・・・動きすぎなのかな?ボールが収まるという場面も少なかったし、裏へ飛び出すという場面もほぼ無し。単なるDFWになってた感が強い。

それにしても既視感が強い試合だった。もしかしたらハリルホジッチ監督は本田やそのとりまきに「オマエたちのやりたいサッカーや選手は通用しないんだよ」というのを見せたかったのかもしれん。そう思ったのは、最近話題になった日本のドラマがこの10年で急速につまらなくなった、本当の理由というのを見たから。それによると、
「一番の問題は、キャスティングの主導権がテレビ局でなく、大手のプロダクションにあること。芝居が出来るか、出来ないかなんかどうでもいい。このタレントでこういうストーリーで行きたい。いわゆるプロダクションによる『行政』で決まっていく。BSのドラマが顕著なんだけれど、一部の大手プロダクションの息の掛かった俳優ばかりキャスティングされている」
ということのようだ。これ、まさに最近までの日本代表ではなかろうか。スポンサーやマスコミから特別扱いされるのは、本田、香川、岡崎、長谷部、吉田、川島あたりかな?今は少しだけハリルホジッチの順列が優先されるようになって来たように見えるが、負けてもよいサウジ戦には、本田、岡崎がちゃっかり起用された。

こんなのは深読みしすぎだとは思う。だけれども、結構しっくりくる話でもある。ハリルホジッチ監督はこういうところにも戦略家で、マスコミも含め、うまーく自分のやりたい方向に誘導しているように思う。

これで最終予選が全て終了した。最終予選が始まる前に、日本は6勝3分1敗の勝点21で一位通過と予想していたが、大体思った通りの結果になった。予定外はUAEとサウジの中東2チームに負けたこと。あとは想定の範囲内だったよね。まー、大騒ぎしたって結局はそんなもんだ。あのくらいメンバーを固定しないで戦ってこの成績なんだよな。これを凄いと言わずしてなんというのか。ダメ出しばっかりしている人たちは、他国の状況も含めて冷静に見比べる力が足りないんじゃないのかなと思う。

さぁ、ロシア大会まであと9ヶ月。ハリルホジッチの戦い方は、相手が強豪になればなるほど効果が高いように思う。なんだかものすごく楽しみになってきた。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5047

2017年08月26日

みやぎ女性議員のつどいってダメダメだね 

[つれづれなるままに]
壇蜜さん出演の宮城県観光PR動画 女性議員が再度、県に配信中止を申し入れ

うん、ダメダメだよオバサンたち。壇蜜の艶っぽさを枯れたひとが妬んでいるんじゃね?と言われちゃうよ。

以前も書いたけれど、差別差別と騒ぐ人が、実は一番の差別主義者であって、問題と感じる人こそ偏見が強いんじゃなかろうか。というか、あのPR動画で性的なものをイメージできる想像力が羨ましいね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5038

2017年08月24日

このサイトの放置ブログ状態はいつまで続くか 

[つれづれなるままに]
このブログはgoogle先生に「セキュアじゃない」とか怒られたので、HTTPSに移行してみた。コンテンツ関連はとりあえず表示されるのだけれど、広告などの外部スクリプトがうまく動作せず、放置されたブログのような状態になっている。ブラウザの設定で「承認されていないサイトからのスクリプト」を許可すれば表示はされるので、うまく動いていないわけじゃないのだけれど。

調整するのもなんだか馬鹿らしいのでそのままにしている。コレを直すついでに、レスポンシブデザインにして、google先生の「モバイルフレンドリーじゃない」という指摘も改善しようかなぁ。

久々にスキンとかテンプレートをイジることになりそうな予感なんだけど、そもそものこのスキンは、結構オリジナルにガリガリいじっているので、数年経った今、ソースの解読からせにゃいかん。とりあえずコードを落としてエディタで眺めている俺。こういうのって集中してやらないと頭に入ってこないんだよね。集中力0なんだけど・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5036

2017年08月22日

なんとか協会を撲滅するにはコレが一番 

[つれづれなるままに]
獣医師ら連盟会費拒否 加計阻止に反発 愛媛、半数離脱も

俺のいる会社も、いろーーーーーんな団体に加盟している。小さい町だと、どの会合に行っても出席者が同じだったりして笑える。で、その殆どが「存在意義ってあるの?」と思ってしまうものばかりだったりする。

その大部分は実もないが被害もない。加盟していてよかったと思えるのは組織上かなり上の立場の人たちだけな気がする。きっとその団体がなくなっても、困る人は団体職員だけじゃないかしらん。

悪名が轟き渡った獣医師連盟のような団体を潰すには、やはり退会での意思表明がいいのだろう。会員自体がいなくなれば、その存在意義なんてなくなるわけだからね。当然財政的にもダメージを食らうし、コレを一石二鳥と言わずしてなんという。

すっごい昔、交通安全協会なるところは免許取得時に絶対に協会に加盟しなければならないような雰囲気を醸し出していた。それが加入するひともどんどん減った今では、高圧的な態度はなくなり、加入することでのメリットを謳うようになってきた。存在意義を作ろうと努力しているんだよね。そういうふうに仕向けたのは、他ならぬ免許を取得した人たちだ。

みんなで辞めれば怖くない、を地で行くと、なにか楽しいことが起こりそうな気がする。変な団体はさっさとやめようぜ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:08:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5035

2017年08月17日

前の会社の人事は「残業するヤツが偉い」って言ってた 

[つれづれなるままに]
"残業するヤツが偉い"と信じた50代の末路

前にいた会社の人事は、「頑張っているかどうかは残業で判断する」と言っていた。俺は時間内に終わらせるが基本だと思っていたし、仕事の遅い奴が残業しているのもおかしな話だと思っていた。だから「残業=頑張り」だなんてこれっぽっちも認めていない。だが、その当時は仕事の状況を計測出来る数値が残業時間しかなかったのも事実である。それでも、上司が仕事の采配をしっかり行った場合、ごく一般的な仕事で残業が特定の人間にだけ偏ることはない。偏るのは個人に仕事が付いているためだ。これは会社が、特定の仕事を「俺の仕事だ」として手離さ(せ)ない状況を容認しているのが原因である。

特殊技能があり、本当にその人しか出来ない場合も確かにある。特殊技能は構成要素として技術的なもの、能力的なもの、資格などがあり、また、強化されるには出来上がりの品質と速さが優れていなければならない。

そういう視点で見ると、昔も「あなたという商品価値」を高めている人が尊重されたのである。「彼に任せておけば大丈夫」はれっきとした商品価値だ。ただ、それは同じ職種の中でのみ通用する暗黙知のようなもので、昔は会社として評価出来ていなかったことが多かったのかもしれない。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5033

2017年08月16日

山中負けちゃった 

[つれづれなるままに]
昨日のWBC世界バンタム級タイトルマッチ12回戦 山中慎介vsルイス・ネリは、ご承知の通り4回2分29秒にタオルが入り山中慎介が負けてしまった。

山中30戦目初黒星に涙、苦しみ悩み葛藤の防衛期間

ボクシングはめったに見ない俺だが、この試合はちょっと楽しみにしていた。山中の左があまりに凄いからだ。あの一発が見れるかもしれん、そう思い見ていたのだが、俺の期待はあえなく終了。山中は今までも結構危ないシーンがあったボクサーだから、4ラウンドにレフェリーが割って入ったときには何が起こったのかわからなかった。まさかタオルが投げ入れられたとは・・・

なんだか最近楽しみにしていたことが次々とダメになる。最初はアマゾンでの購入品(バイクカバー、PC用ファン、ベアリングetc)が調査不足でダメダメだったことから始まり、次は天候不良によるお楽しみイベント(サーキット走行)の自主取りやめ、毎週末雨でバイク乗れないじゃんフザケンナ、そして山中の負けである。会社でも想定外のことが起こっているし、最近運の流れが悪い感じ。楽しみにしていることがことごとくダメなので、8月31日のオーストラリア戦がものすごく心配になってくる。なんだかイヤーな予感がするんだよね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5032

2017年08月15日

小池おばさんの本性を白日の下に晒せるか 

[つれづれなるままに]


うん、マジで頑張って欲しい。あのAI発言はその意味がまったく理解できなかった。AIというなら、まずはインプットされた情報とそのアルゴリズムを公開するべき。これから粛々と豊洲移転、オリンピック問題を片付けて行かなきゃならない彼女だけれど、粛々と出来るのかなぁAIが。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5031

2017年08月14日

天気が悪すぎる 

[つれづれなるままに]
このところ、ずーっと雨が降ったり止んだりだ。週末に晴れたのは7月22日の午前中くらいで、7月9日から全て雨だ。7月22日にちょっと乗っただけで、一ヶ月近くマシンに跨っていない。ブレーキディスクとかサビ浮いてるんじゃないかと・・・

ここまで天気が悪いのはあまり記憶にない。CBR600RRを買ってからは初めてじゃなかろうか。一般的には3日晴れて1日雨みたいな感じだと思うが、ここ最近は一ヶ月近く7割型雨だ。7月中旬から8月中旬に掛けて青空になったのは梅雨明け宣言の出された8月2日、3日あたりしか記憶にない。もうね、どうにかして欲しい。

バイクに乗らないと身体がおかしくなるんだよね。仕方がないので少々多めに歩いているけれど、歩くのとライディングでは体にかかる負荷が違う。ライディングはちょっとしたロデオマシーンみたいなものだからね。足腰はつかれるし、ツナギの重さの負荷もそれなりにある。クラッチ、ブレーキで握力も鍛えられる。加速減速で背筋もかなり使う。当然首周りは、加速減速に加えてヘルメットの重さにも耐えなければならない。そこそこ体力ないと乗れないんだなーバイクは。

早く晴れてくれい。


ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5030

2017年08月12日

安倍政権の状況はアメリカ対中ロとかの代理戦争だね 

[つれづれなるままに]
状況を客観的かつ冷静に見ている人はみんな思っているんだろうけど、安倍政権の状況は、アメリカ対中ロとかのパワーバランスを見事に表現しているよね。

日本の情勢を見ていれば世界情勢がわかるみたいなもの。安倍政権は確実にアメリカ寄り。というか、アメリカ寄りでなかった総理は短命に終わっているよね。ここまで長続きしているのはアメリカの国策・国益を侵害しないし尻尾振って協力姿勢を示しているから。逆に、安倍政権たたき組は国益にはほとんど関係ないところで安倍政権を引きずり下ろそうと世論を誘導している。これは当然「改憲」が絡んでいて、改憲されると困る人達がいるから。ワイドショーのスタンスに惑わされるような人は改憲しても日々の生活にはなんの影響もないと思われるのに、改憲したくない人たちの片棒をしっかりと担いでしまっていることに注目すべきだよね。

「安倍下ろし」歪曲報道パニックにみる10年前と酷似したメディアの構図

そういう視点で見ると、あの小池都知事の話題作りは安倍政権への歪曲報道を薄める効果があった。小池都知事は国政に打って出るために、マスコミの注意を安倍総理に恩を売っていた可能性さえある。一気にニュースバリューが落ちた加計学園問題に合わせ、小池都知事の話もあまり出てこなくなってしまったのはその証拠かもしれんよ。

安倍総理はかなりの戦略家だと思う。詰将棋のように周辺準備を確実に行い、目的達成のために進んでいる。その方向性が正しいのかは歴史が証明するとして、戦略を持たずに場当たり的な政策だけで進む政治家よりはずっとずっとマシなのは言うまでもない。短期的に見てもとりあえずは雇用を作り経済を落ち込ませていないのだけどね。安倍政権になって不利益を被っているところってあるんだろうか。不利益を被って騒いでいるのであれば納得もするけれど、それは少々考えにくい。だから、一連のくだらない騒ぎは、改憲によって誰が損をするのかをよく見極めたほうが良いと思う。日本国民じゃないと思うよ俺は。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5029

2017年08月11日

パスワードは定期的に変更しなくていい 

[つれづれなるままに]
セキュリティに詳しい界隈からは前から言われていたことだが、以前から信じられていたパスワード神話がダメダメだったらしい。

あのパスワード規則、実は失敗作だった

その規則とは
1、パスワードに記号や大文字や数字を盛り込む
2、定期的に変更する
というやつで、今でも信じている人は多いと思う。実際俺の会社のコンプライアンスチェックにも「パスワードは定期的に変更しているか」などという戯けたチェック項目があったりする。

いまは
1、おかしな文字列より長く覚えやすいフレーズ
2、パスワードを変更すべきなのは、盗まれた兆候があったとき
が主流だ。

やっとこの意味もない規則がダメダメだったとなったことは嬉しい限りだなぁ。これ、情弱なシステム管理者に教えてあげるべきだね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5028

2017年08月10日

もうすぐ終戦の日だね 

[つれづれなるままに]
あまり終戦とかは気にしないほうなのだけれど、最近のお隣の国のなんとか婦騒動を見ていると、「いやー、こっちは一瞬で20万人くらい殺されてるんだけどなー」とか思ってしまう。戦争に負けてしまったから、「原爆で戦争を終わらせた」みたいな話になってしまっているけれど、これを無差別大量殺戮と言わずしてなんというんだろう。

あの東日本大震災では1万6千人近くが津波で亡くなった。あれでも空恐ろしい事態だったのに、原爆であの10倍以上が一瞬にして死んでいるのだ。そんなの想像さえ出来ない。

お隣さんのように、この原爆について声高々に騒いでもおかしくないレベルの話ではないだろうか。しかし、日本は国を上げてアメリカを非難したりはしていない。それは戦争に負けたからであり、アメリカの属国であるからだ。しかし、そうでなかったとしても、俺には日本人がお隣さんのように醜く騒ぐとは到底思えないのだが、どうか。

北朝鮮情勢が不安定で、今までにないほどの緊張が高まっている。俺は戦争は知らないが、知っている人が死んでいくのは嫌である。やられないようにするために、出来ることは全てやっておくべきだ。俺は「右の頬を殴られたら左の頬を出せ」とか「話せば分かる」なんて言葉は全く信じていない。善意に期待するから裏切られた気分になるのであって、期待しなければ想定の範囲内に入る。そろそろ最悪の事態も想定しておくべきな気がする。北朝鮮がアメリカ本土を攻撃したら強烈な反撃を食らうだけで、何のメリットもない。とすれば、アメリカとつるんでいる国で、少し殴っても直接反撃してこないであろうところを狙うのは至極当然だからだ。

ホント中国韓国北朝鮮日本って厄介だよね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5027

2017年08月06日

ついてない・・・ 

[つれづれなるままに]
先日、とあるイベントに参加する予定で、申込みまで済ませていた。そのイベントは俺の30数年来の念願で、ついにその日が来たかぁとか思っていた。申し込み時点では天気もよく、イベント開催日には梅雨も明けてバッチリだろうと楽観視していた俺。

だが、その思い虚しく、開催一週間前の天気予報は見事に雨。その後も予報の降水確率は10~60%の間を行ったり来たり。台風5号の不規則な動きに翻弄されているようだ。それでもイベント3日前には一気に状況が変わり、降水確率は10%になった。その時の気象庁の予報ランクはAで、高確率で当たるランクだった。

よっしゃぁと気合を入れていたのだが、イベントの前々日夜、帰路についたら雨が降ってきたではないか。いやーな予感がしたが、「あれれ?予報では今日も降水確率は10%なんだけどなー。だけど明日は大丈夫!」などと自分を慰める。しかし、俺の嫌な予感は的中し、前の日の夜も雨。湿度の状態から見て、このままシトシト続きそうな雨である。この日を33年も待ったんだからさぁ、明け方までに止んでくれればとりあえずOKだから。と空に祈るしかない俺である。

その祈りは通じなかった。朝起きたらまだシトシト降ってやがるじゃないか。無理をすれば参加できなくもないが、33年も待ったのだから良いコンディションになるまで持つことにした。トホホである。

台風5号の馬鹿野郎。もう一日早いか遅ければ良かったのに。テメーのせいで参加費だけ取られちゃったじゃないか。速く消滅しろ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5025

| Next»