Linuxからアホ話まで、何でもありでござる
| Next»

2019年10月09日

マルケス強すぎだな

[Bike!Bike!Bike!]
2019年のロードレース世界選手権MotoGPクラスは、残り4戦を残した15戦でマルク・マルケスが優勝を決めた。15戦のうち転倒リタイヤは第3戦のアメリカズGPのみ。それ以外は優勝もしくは2位という化物じみた戦績で圧勝した。2位になった5戦も、そのうち4戦がTOPと最終ラップまでもつれる戦いぶり。TOPと1秒以上開いて2位になったのは第8戦のオランダGPのみだ。

強い、あまりにも強い。他のライダーとは次元が違う。だからレース運びもとんでもないくらいの余裕で、とりあえず70〜80%くらいで走っておいて、相手の出方を見ながら勝つというような戦い方に見えてしまう。やっとクアルタラロという次世代のバカっぱやが出てきたが、彼が出てこなかったら他のライダーはマルケスのミスを待つだけの存在となってしまうところだった。

HONDAのマシンは、今年になってパワーが上がり、トップスピードでドゥカティに離されるという場面が少なくなった。その分曲がらなくなったのか、クラッチローも中上も、そしてあのロレンゾも全く振るわない。ただ、このまま行ったらマシンパワーの劣るであろうYAMAHAのマシンであそこまで速く走るクアルタラロに負ける日が来るだろう。もう少しコントローラブルなマシンに仕上げないと厳しいかもしれんね。

しかし今年のMotoGPは最終ラップまでもつれるレースが多くてしびれるなぁ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5394

2019年09月23日

リアサスおかしい

[Bike!Bike!Bike!]

前回の続き

旭町第二ダムのあとは、でかくて目立つダム湖なのになぜか写真を撮っていなかった桂沢ダムへ向かう。行ってみると、ちょうどダムが見える場所が工事中であった。そういえば前に通ったときも工事中で駄目だったことを思い出す。どこか良い撮影ポイントがないか探したが、工事車両以外立ち入り禁止になっていたり、桂沢公園からはダムが見えなかったりで撮影は断念。工事が終わるまで駄目だなこりゃ。

この辺りから、やっぱりサスのセッティングが決まっていないことが気になって仕方がなくなる。オートステアもへったくれもないのだ。フロントは何回かやってみたが多少の変化しかない。こりゃリアサスもいじって見なければなるまい。

ということでリアサスをソフト側に振ろうとしたら回らない。???である。どうも誰かがダンパを最弱にしていたようなのだ。誰だ?普通考えたら「俺しかいないだろ!」だが、決して俺ではない。車検に出したときにフロントフォークのオイルシールを交換してもらったが、その時何故か伸び縮みともダンパが最弱になっていた。まさかリアまで最弱になっているとは!

一旦最強にしてから標準まで戻して見るとハンドリングが一気に落ち着いた。ああ、だめな理由はこれだったのか。

桂沢ダムが駄目だったので、丸山ダムに向かう。GoogleMapでは丸山ダムだが、本当は野花南ダムというらしい。この野花南ダムは同じ名前のダムがもう一つあるとのこと。俺が行ったのは農業用のアースダムの方だ。

このあとは日新ダムに向かう。ここへ向かう途中、以前も通った滝里ダム沿いの国道38号線を走っていると、滝里湖の中からアーチ型鉄橋の一部が顔を出している。よく見ると、道路も一部が水没しているじゃないか。水没した道路などが顔を出したものだろう。

[拡大]

日新ダムはなぜここまでと思うほどダム湖がカラカラだった。日新ダムのあとはしろがねダムへ。ここもダム近くまで行けるであろう道は立入禁止。もしかしたら行けるかも・・・と思う道を降りたら再びの砂利道である。泣ける。

その後は日が暮れる前に一気に帰った。本格的にダム巡りをしようと思ったら、SSじゃ無理だな。

本日の走行距離 400Km

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5387

2019年09月22日

砂利道じゃ!

[Bike!Bike!Bike!]

札幌ではW杯ラグビーの試合があるのだけれど、23日は台風で走れないっぽいので無理やり休んで出かける。天気は上々。ただ急激に気温が落ちてきているので、ウエアのインナーを入れようか迷った。で、インナーを入れて着てみたら結構暑い。こりゃまだ早いかな?ということでインナー無しで出発。

日も短くなってきているので、出発時間は8:30と若干遅め。ちょっと寄り道しながら500Km走るのは難しいそうだ。ということで、栗山ダム、杵臼ダムなどを目指して出発。その後は行きあたりばったりで決めよう。

栗山ダムには1時間ほどで到着。ダム下から展望台への道は短い距離だが痛みが激しい。その後は杵臼ダムへ。このダムは近くまで寄ることができない。というか、このダムは「なぜここに?」みたいな場所にある。

その後は夕張の旭町浄水場近くにあるダムに行ってみる。後で調べたら旭町第一ダム、第二ダムという名前らしい。GoogleMapで見ると砂利とかの簡易舗装みたいに見えるが、とりあえず向かう。

Google先生に導かれるまま道道38号線の夕張警察署のところから山の方に入っていくと、手前は民家があり人も住んでいるようだが、その先は集合住宅の廃墟である。「花畑ハイツ」とか書いてあったので、一世を風靡した生キャラメルの製造販売等に携わっていた人のための住宅なんだろう。

住宅がなくなると、そこからは予想通り砂利道であった。少し躊躇したが、アップダウンは激しくなさそうだったので目的地に向かう。途中分かれ道があったが、そちらは完全な山道で砂利舗装さえされていないのでパス。あの道を登ると旭町第一ダムに行ける模様。

さて、次の目的地はどこにしようか・・・
続く



ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:09:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5386

2019年09月09日

昨日も走った走った

[Bike!Bike!Bike!]


先週は結構な距離を走ったが、思ったより体にダメージは少なかった。痛かった首は肩甲骨の辺りに痛みがぶり返したが、この痛みは神経の痛みというより筋肉的な痛みのような気がする。もしかしたら鍛えれば治るかもしれん。下半身も若干の筋肉痛だったが、1ヶ月近く間を開けて走ったし、そもそも今期はバイクに乗る時間が非常に少ない。それを考えれば、あの程度で済んだと言えるレベル。

本当なら土・日かけてどこかに行きたかったのだけれど、今週も土曜日は天候が怪しい。ということで今週も日曜日だけの走りに決定。ルートは金山ダム、屈足ダム、岩松ダム、十勝ダム、糠平ダム、佐幌ダムである。今日はかなりお腹いっぱいな感じ。

今回はとても順調で、どのダムもしっかり見ることができた。北海道は全体的に路面が荒れているところが多い。楽しみにしていたクネクネ道道85号線だが、ここも例にもれず???な感じ。それに輪をかけてここについたら燃料計が点滅し始め、前回に引き続きガス欠を心配しながらの省エネ走りをするはめに。なんてこったい。

巨大な糠平ダムを見たあとは、ほぼ帰るのみである。途中、夕張新得線のトンネルを走っていたら、トンネルの出口に近づくにつれトンネル内がどんどんガスっていく。スピードを落とし慎重にトンネルを抜けたが、シールドがガッチリ曇ってしまった。なのでシールドを上げて走っていたのだが、突然シールドが風圧で降りてきやがった。突然の視界0におののく俺。かろうじて見えたセンターラインを頼りに位置を取り、シールドを再び上げて事なきを得た。ほんの数秒だったのだろうが久々にビビった。その時の状況が録画されているかもしれんから、記録されていたらアップしようかな?

本日の走行距離 550Km

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5373

2019年09月02日

久々に走ったどー

[Bike!Bike!Bike!]


最近は首の調子が悪かったり週末天候が悪かったりと、ほぼ一ヶ月間マシンに火を入れていなかった。なんたるちあである。首の調子もかなり良くなったので、土曜日に走りに行こうと決めていたが、GPV 気象予報で天気を確認すると雨が振りそうだった。なので土曜日は断念し、日曜日に走りに行くことに決定。しかし、日曜日も山沿いのほうは天候が怪しげだ。

本当は道の空いている6時前に出発する予定だったが、見事に寝過ごした。出発したのは予定より二時間近く遅い7:30。気温もまずまずで朝でも寒くはない。目的地は夕張シューパロダム、十勝川にある岩松ダムとその上流の十勝ダムだ。

シューパロダムには1時間ちょっとであっさり到着。結構でかいダムだ。その後、岩松ダムに向かうが、なんだか進む方向の雲行きが怪しい。嫌な予感がしたけれどそのまま進む。途中の道路の電光掲示板には「caution Lighting」の文字が・・・雷注意だったら雨降るじゃん!それでも進むとやっぱり雨。最初は霧雨のような感じだったが、次第に雨脚が強くなっていく。

こりゃたまらんということで一端引き返す。で、岩松ダム方面は諦め、滝里ダムに目的地を変更。だが、やっぱり雨。泣ける。こちらは少々距離があったが、2時間ほどで到着。このダムはシューパロダムよりデカかかった。

もう濡れちゃったしマシンも汚れた。吹っ切れてしまった俺は更にもう一つのダムを目指した。そのダムは忠別ダムである。行ってみて初めて知ったのだが、このダムは重力式コンクリートダムとコア型フィルダムの複合ダムで、超デカだった。

ちょっと無計画に走ったので、帰りは結構厳しかった。途中、桂沢ダムがあったのだが、立ち寄るタイミングを逃してスルー。この辺りまでガス欠を心配しながら走っていた。マジ北海道ガソリンスタンド少ない。また、スタンドは結構日曜休みが多いので注意すべし。

朝7:30に出発して家についたのが18:00。なんと10時間30分も乗っていた。おかげで今日は若干筋肉痛なのだった。

本日の走行距離 450Km

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5372

2019年08月06日

遅ればせながら今年の鈴鹿8耐について

[Bike!Bike!Bike!]
今年の鈴鹿8耐は、最後の数分を除いて手に汗握る素晴らしいレースだった。まさか上位3チームがあそこまで接戦を繰り広げるとは・・・

YAMAHAは懐かしのTECH21カラーだ。唯一現地で見たケニー・平コンビのカラーリングじゃないか。で、対するHONDAは最後のピットで高橋がマシンを降りない。これもまたガードナー・徳野のコンビで戦ったあの時と同じだ。85年の記憶がどうしても蘇って来てしまう。

だが、今年はジョナサン・レイがバカっぱや過ぎた。高橋も中須賀も速かったけれど、ジョナサン・レイはもう一段上を行っていた。これはもしかして220周近くまで行くぞ!と思っていたら突然の雨である。なんと気まぐれな天候だろうか。それだけでなく、残り3周くらいで終了だな・・・というときにS.E.R.T.のスズキGSX-R1000Rがまさかのエンジンブロー。マシンは激しく白煙を上げる。解説者はオイルの心配をしきりにしていたのだが、直後の周回はとりあえず転倒者なしだった。だか、問題のシーンはその次の周回に起こる。なんと、トップを走っていたジョナサン・レイがS字で転倒。雨に強いアレックス・ローズがぐんぐん追い上げていたが、まさかのトップ転倒である。「ジョナサン・レイついてないなぁ、やっぱり8耐は怖いわー。」とか思っていたが、なんだかしっくり来なかったのも事実。

その後正式な発表では赤旗終了時点での順位が適用されるとのことで、KAWASAKIが21年ぶりの優勝となった。今年はTOP3どのチームが優勝してもおかしくなかったな。

今年の8耐もHuluで見ていたのだけれど、観客席の空席が今年も目立っていた。いつぞやのバイクブームのときは芋を洗うような状態だったのだけれど、今じゃあんなもんなのかなぁ。今ならゆったりと楽しく見られそう。30数年ぶりにそろそろ行ってみようかな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5367

2019年08月01日

目的地に到達できず!

[Bike!Bike!Bike!]
null
この日は前日まで天候が悪く、その上少々仕事が立て込んでいたため、結構な睡眠不足の状態で出発。出かける前にタイヤの空気圧を測るのだけれど、このROSSO CORSAは空気があまり抜けないタイヤのようだ。タイヤの組み方もあるのかもしれんけど。

今回の予定ルートは国道230号線から定山湖にある 豊平峡ダムに向かい、その後道道95号線を上がったところにあるペーペナイダム(今では双葉ダムというらしい)、その上流にある京極ダムに行ってみることにした。

豊平峡ダムまでは比較的近いのですんなり行けるはず・・・と思ったのだが、手前の駐車場のところでガッチリと通行止めである。ちょっと意味分かんない。バイクで行ける脇道などもあるはずもなく、あえなく退散。2つ目の双葉ダムに向かう。

この双葉ダムに向かう道道95号線だが、GoogleMapだけだと路面状態が今ひとつわからない。砂利ではなさそうだが、SSで行くには無謀な道かもしれん。そんな不安を抱えながら向かう。するとこの道も途中でガッツリ閉鎖。何たるちあ。実はこの道の先には純揚水式発電所があるらしく、これも見てみたかったのだが夢叶わずである。双葉ダムの姿だけはほんの少しだけ見ることができたが、達成できたのはそれだけだ。

落ち込んだ気分をカバーするべく、以前良く走りに行っていたニセコパノラマラインに向かう。ここを走って家に帰って8耐を見ることにしたのだが、これもまたまた選択ミス。ニセコパノラマラインをニセコ側から登っていくと、途中から視界数mというものすごい霧に出くわす。霧なので下に降りればなくなるだろうとたかを括っていたが、麓近くまで行っても一向に晴れる気配がない。シールドは水滴と曇りで見えなくなるし、霧雨に近いような霧だったのでウエアは濡れるは、もう踏んだり蹴ったり。

こういう日もあるんだね。

本日の走行距離 270km

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5362

2019年07月22日

フロントフォークのダンパー調整がおかしかった件

[Bike!Bike!Bike!]
null

先週の日曜日は天気が良かった。前の日は少々遅くまで働いていたので少々疲れていたが、天気が良いので走らねばなるまい。前回から北海道ダム巡りを始めているので、今回もダムを巡ってみよう。

ルートとしては徳富ダム新十津川ダム尾白利加ダムに決定。

ダムの話は別に書くとして、車検に出してフロントフォークをオーバーホールしてからなんだか調子が悪い。フロントがとにかく落ち着かないのだ。オーバーホールして動作が軽くなったからだろうと思い、前回伸び側を0.5回転ほど強にした。その結果、若干ながら落ち着きを取り戻したが、やっぱり変な感じ。

ということで、今回は本格的に調整してみようと思い立つ。少し走ってはドライバーでダンパーを・・・とダンパーのつまみを回してとんでもないことに気がつく。なんとまぁダンパーが伸び側縮み側とも最弱になっているじゃないか!そりゃフラフラするよね。

早速最強まで締めて標準のところまで戻してみる。走ってみると一気に安定感が高まった。これ、これだよ。そこから1/8回転ほど伸び側を弱くしてみたら、通常の街乗りでは十分なフィーリングとなった。北海道は峠も少ないので、攻めたときの動きはまだわからないのが残念。

今度はニセコパノラマラインでも行ってサスの動きを確かめてみよう。

本日の走行距離 250Km

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:07:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5361

2019年07月16日

黄金岬はきれいだね

[Bike!Bike!Bike!]
先々週、久々にバイクに乗ったのだが、ダム巡りも兼ねて黄金岬なるところを目指してみた。

黄金岬は留萌にある岬で、神威岬、積丹岬、黄金岬という超絶景な積丹の岬の一つとのこと。札幌から道道28号線-国道451号線-国道231号線を経て留萌に向かった。

北海道の海岸線の道路はトンネルが多く、更にそのトンネル内が濡れていることが多いように思う。今回も例に漏れず、国道231号線は路面が濡れているトンネルがほとんど。バイクが汚れてたまらんので、マジ勘弁してほしい。今後はできるだけ海岸線沿いは走らないようにしよう。

岬に建っている記念碑がこれ。
[拡大]

海は確かに綺麗だった。展望台に登って見ればもっときれいだったかなぁ。またあとで行ってみよう。
[拡大]

その後、面白い門があったので立ち寄る。北竜門というらしい。
[拡大]

ここはサンフラワー北竜という道の駅で、なんとホテルも温泉もある。ま、いつもの通り通り過ぎるだけだけど。
[拡大]

その後、疲れたのでさっさと帰った。

本日の走行距離 290Km

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5357

2019年06月18日

カタルニアGP見逃した

[Bike!Bike!Bike!]
なんということだ。6/16開催のカタルニアGPを見逃しちゃったじゃないか。すっかり忘れてた。

ネットで結果を見たらマルケスが4勝目を上げたとのこと。また、Moto2ではアレックスが優勝し、今期2度めの兄弟優勝らしい。レースも独走で終了した模様。残念なのがロレンゾ、ドヴィツィオーゾ、ビニャーレス、ロッシが多重クラッシュでリタイアしたこと。レースと同じく、今期のポイント争いも独走状態に入った感じがする。

中上はちょっと苦しんだようだけど、8位だった模様。ロレンゾ、ドヴィツィオーゾ、ビニャーレス、ロッシ、クラッチローとかがリタイヤしたんだから、もう少し上に行けても良さそうなんだけど・・・まぁ、10位以内だからいいか。

さて、次は6/30のオランダGPだ。今度こそ忘れないようにしよう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5349

2019年05月31日

北海道の秘湖オコタンペ湖

[Bike!Bike!Bike!]
null

支笏湖のそばに「オコタンペ湖」という湖があるのをご存知だろうか。

オコタンペ湖 - Wikipedia

北海道三大秘湖と呼ばれる湖のうちのひとつらしい。湖畔へ降りる細い道が一本あるだけなんだとさ。こりゃ行かねばなるまい。場所はここ。



札幌からは国道453号→北海道道78号というルートで行けるのでかなり近い。距離にすると40Km程度なのであっという間に到着した。木の間からちょっとだけ見えるのがオコタンペ湖だ。

[拡大]

展望駐車場から少し行ったあたりが一番大きく見えるポイントかな?

[拡大])

道道78号線はオコタンペ湖の駐車場を過ぎて少し行くと通行止め。もっと奥はワインディングロードっぽいので通行止めは本当に残念。

オコタンペ湖の説明看板。

[拡大]

腹が減ったので支笏湖の周辺で飯を食おうかなと思い支笏湖まで降りたものの、首が痛くて面倒なので途中で引き返す。

[拡大]

本日の走行距離 120Km

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5347

2019年05月22日

首が痛い!

[Bike!Bike!Bike!]
ついに始動したCBR600RRだが、最近首が痛くてたまらん俺にとってはチョー厳しいライディングポジションだ。あまりに痛くてマシンの写真を撮るのさえ忘れた。なのでガンガン走ることが出来ず、俺にしては珍しく休み休みの走りとなった。

まず行ったのがいつもの道道66号線、いわゆる「ニセコパノラマライン」ってやつだ。5月中旬だと開通していなかったりするが、今年は雪解けが早かったせいかすでに開通済み。4年ぶりのパノラマラインだったのだが、バイクはほぼいないし首が痛くて全く楽しめなかったよトホホ。

それだけじゃなくて、パノラマラインに入る直前で燃料警告灯が点灯。うーん、調子に乗って走ったらガソリンが無くなるかも。ということで通り過ぎるだけで今回は終了。

帰り道は苦痛以外の何物でもなかった。いやーきつかった。あまりに痛いので途中でロキソニンを購入して服用。そのときに立ち寄った蕎麦屋のそばがこれ。なかなか美味しい十割そばだったなー。

null[拡大]

その後もちょっと走ったら痛くてロキソニン追加。そこで休んだのが「名水の郷きょうごく」という道の駅。ここの水、うまいんだよね。ここには「羊蹄のふきだし湧水」という湧き水というレベルではない湧き水があって、なんと毎日8万トンもの水が湧き出ているらしい。

null[拡大]

その後はロキソニンが効いて痛みは和らいだのでさっさと帰宅。ああ疲れた。

本日の走行距離 250Km

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:05:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5344

2019年04月22日

やっと始動

[Bike!Bike!Bike!]
null

やっとマシンを始動させた。昨年の空きから再び北の大地で働いているので、マシンは10月から動かしていなかった。なんと半年ぶりの火入れである。といってもさすがフェールインジェクション、セル一発ですぐお目覚め。便利だけどキャブの頃の儀式がちょっとだけ懐かしい。

で、こっちもしばらく走り納めだろうから、いつもの峠をサクッと走ってきた。半年ぶりだとちょっと怖いかな?ついでに大倉ダムにも寄りたかったのだけれど、フェリーの時間に間に合いそうにないのでパス。

仙台-苫小牧のフェリーに乗って札幌に。ああ、やっぱりこっちは寒いなー。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:04:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5337

2019年04月15日

マルケス転倒

[Bike!Bike!Bike!]
MotoGP第3戦のアメリカズGPは、アルゼンチンGPと同じようにマルケスが2位以下を大きく引き離して優勝?と思ってしまうようなレース展開だったが、なんと、9週目で転倒。まさかのリタイヤとなった。アメリカズGPでは圧倒的な強さを見せつけていたマルケスが転倒するとは・・・

その後、ロッシがしばらく先頭をキープ。ロッシ、久々の優勝か?とワクワクしていたのだが、残り3週でリンスがロッシをパス。ツッコミで再び抜き返そうとしたロッシだったが、若干オーバーランして万事休す。うーん。残念。

アメリカズGPでは早い時間でクラッチローが転倒リタイヤ、マルケスも9週目で転倒リタイヤ、挙句の果てにロレンゾもマシントラブル?でリタイヤと、ホンダ勢は中上以外全滅という珍しい結果に終わった。リタイヤしなければそれなりに戦えたレースだったであろうから、ちょっと残念。今年はなんとなくドゥカティが今ひとつな感じがするが、ヤマハはなかなか良い調子だしスズキも十分戦える感じ。マルケス+ホンダのコンビがちょっと抜きん出ている感はあるけれど、それ以外はかなり面白くなりそう。

さて、次回からついにヨーロッパラウンドである。どんな戦いになるのか楽しみだね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5334

2019年04月02日

マルケスぶっちぎり過ぎ

[Bike!Bike!Bike!]
MotoGP2019第二戦アルゼンチンGPは、マルケスが超絶圧倒的な速さでぶっちぎり優勝した。マルケスはスタート直後からTOPをひた走り、中盤まで2位と周回で1秒近い差をつけて飛ばしまくる。終盤は若干ペースを落としてリードを保ったようだが、2位と10秒近い差をつけてチェッカーフラグを受けた。2位はロッシ。ロッシは久々の表彰台である。3位はドヴィ。

アルゼンチンのアウトドローモ・テルマス・デ・リオ・オンドは長いバックストレートを持ったストップアンドゴーのサーキットレイアウトに見える。こういうコースはホンダとドゥカティが得意とするが、昨年までは天候とかモロモロの原因で荒れたレースが多かった。圧倒的なトップスピードを誇るドゥカティが強いか?と思ったのだが、蓋を開けてみればマルクスの圧勝。今年はトップスピードでホンダがやっとドゥカティに追いついたようだ。

我らが中山もドライコンディション自己最高位の7位でフィニッシュ。よかったよかった。今年の中山はかなりいいところまで行きそうだね。残念だったのはロレンゾで、そんなに遅いはずないだけど・・・と思ってみていたのだが、スタートで失敗してしまった模様。流石に最後尾からの追い上げでは上位には食い込めなかった。

今年はロッシも速いね。楽しみなシーズンになりそうだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5328

| Next»