Linuxからアホ話まで、何でもありでござる

2020年03月16日

CBR1000RR-R ヤバイよヤバイよ

[Bike!Bike!Bike!]
2014年までのHONDAは、SUZUKA8時間耐久で二年続けてタイトルを取れなかったのは一回しか無い。そのムカつくくらい強かったHONDAが、ここ5年間連続でタイトルを逃している。信じられないが本当に5年連続である。これはHONDAとって屈辱以外のなにものでもなかっただろう。昨年は新型のCBR1000RRを出して万全の体制で望んだのだろうが、結果は3位。なんたるちあである。特に昨年はすべての面でKAWASAKI、YAMAHAに負けているように見え、途中から全く勝てる気配がしなかった。

で、ついにHONDAはキレた。キレたHONDAが出してきたマシンがこれだ。

CBR1000RR-R

前回のCBR1000RRでも「気合入ったな!」と思ったのだが、このCBR1000RR-Rはちょっと頭おかしいんじゃないの?と思ってしまうレベルにまで来ている。それを端的にあらわしている動画がこれだ。



1速で160Km/h、2速で210Km/h、3速で260Km/h、4速で300Km/hを超えている。3速11000rpm弱で200Km/hオーバーである。頭おかしいだろこれ。1速9000rpmで100Km/hを超えているので、国内の公道は1速のみで十分だってさ!それだけじゃなく、この動画がアップされたときは寒い3月の初頭、撮影は朝方6時台、路面の状態もハーフウエットみたいな感じである。こんな状態でハイパワーなこのマシンはまっすぐ走るのか?と思ってしまうほど。そんな状態でこれである。スピードの乗りも半端ない。

うーん、乗ってみたい。だけど所有する勇気はない。こんなの俺に扱えるわけないもの。でも欲しいぞ!

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 2020年03月16日 22:00:00



コメント

コメントはありません

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5439
言及リンクが無い場合は掲載されません。

コメントする