Linuxからアホ話まで、何でもありでござる

2014年08月26日

ただいま免停中

[つれづれなるままに]
本日短縮講習を受けてきた。久々だなぁ。免停はこれで3度めだ。といっても、以前免停になったのは20代の頃だったので、既に20年以上前の話ではある。

で、講習中にドライブシュミレーターの時間があったのだけれど、これが昔に比べたら雲泥の差でかなり良く出来ていた。映像は3D表示でテクスチャもそれなりの画質のものが使われていた。ま、今のゲームのほうが数段先を行っているけどね。

そのシュミレーターの中で、後ろにバイクいる状態で左折するという場面があった。俺はバックミラーからバイクが消えたので、あーすり抜けしてくるなーと思ってほぼ停止状態にしたのだけれどバイクが抜いていかない。おかしいなーと思いながら数秒待ち、こんなに待っても出てこないってことはブロック出来たかな?と思ってそろそろと発進したらぶつかりやがった。なんでやねん。

プログラムにはバイクが出てくる奴があと2つ、つまり全部で3つあって、車の左側をすり抜けて来るのが2つ、大型車両と乗用車の死角から進路変更してくるのが1つだった。いや、確かにそういう奴はいるけれど、バイクだってもう少し安全確認するだろ普通!とか思いながら、これがバイクに対する一般的な認識なのかなぁと考えてしまった次第。俺は余程の大渋滞以外ではすり抜けはしないし、安全確認はこれでもかというくらい行う。だから20年間近くも捕まらないで来れたのだと思っている。捕まったのは、最近その注意深さが若干薄れたからだろう。用心深さが少しなくなったんだよね。だからすぐ捕まったんじゃないかと。ああ無情。

さて、長らく続いたゴールド免許も今回で少しオサラバだ。なんだか寂しいね。注意一秒怪我一生じゃないけど、注意を一瞬怠ったのが今でもとても悔やまれる。泣けるね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 2014年08月26日 20:03:47



コメント

コメントはありません

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4313
言及リンクが無い場合は掲載されません。

コメントする