Linuxからアホ話まで、何でもありでござる
| Next»

2019年11月13日

ちょっとよくわかんない

[Bike!Bike!Bike!]
先日Power RSファーストインプレというエントリにコメントがついた。よくわかんなかったので、とりあえず俺が参考にしているサイトなどをここに書いておこうと思う。

サスのセッティングについては
サスペンションセッティングの方法 その1 | 激安バイクタイヤ交換 モトフリーク東京
とか、
サスペンションセッティングの働きとサスペンションセッティング方法
とかを参照している。

また、タイヤの空気圧については、ヤマハでロードスポーツの開発やレーシングライダーでも活躍し、ヨコハマゴムでタイヤ開発テストなどを行っている和歌山利宏さんのブログ「テストライダーという仕事」の
タイヤについて
というカテゴリのエントリを参考にしている。ここによれば、タイヤは指定空気圧で乗るのが正解らしい。なので俺は当然指定空気圧で走っているし、乗る前には空気圧を必ず測って指定空気圧に合わせている。

以前車検に出したら、指定空気圧よりかなり低めにされていて驚いたことがあった。バイク屋でも空気圧を下げちゃうし、結構なバイク雑誌で「空気圧を下げてグリップ力を上げる」みたいなことを書いているから、こういうコメントがあっても不思議じゃない。ちなみにサーキットでも指定空気圧で走ってみたけれど、もともとそんなに速く走れないので空気圧を変えたらタイムが変わったということはなかった。泣ける。

ま、こんな感じ。とりあえず俺の頭の中の情報を開いてみた。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5396

2019年11月11日

ターミネーター ニューフェイト観た

[おやじのみた映画]
ちょっとごちゃごちゃしていて、気がついたら一ヶ月放置してた。

先日、公開されたばかりのターミネーター:ニューフェイトを観てきた。公開後数日しか経っていないのに客の入りは全然少なく、ターミネーターもついにターミネートされたのかもしれん。

内容は目新しいものはほとんどなく、SFXも進んだなーとか伏線とか全くないなーとかアクション派手だなーとか、今のハリウッド映画のテンプレをそのままなぞった感じ。初回作品のインパクトは超えられるはずもなく、まーあんなもんかってところ。何よりシュワルツネッガーがマシンぽくなくて残念。

そもそもターミネーターは二作目が大ヒットしたけれど、作品的には圧倒的に初回作のほうがレベルが高いと思っている。全てあのまま今の技術でリメイクすべきじゃないかとさえ思う。初回作を観たときの衝撃は今でも忘れられん。シュワちゃんマジで怖かった。

観ても損した気分になることはないと思うが、これを見る前に初回作と二作目は観ておくべきかもしれん。そういう興行的な意味では一粒で三度美味しいから、これだけで大ヒットを狙っているわけではないのかもしれん。だが!しかし!もうそろそろこういう二番煎じ三番煎じもだめかもしれんね。

そういえば、予告でシャイニングの続編に当たるDoctor Sleepという作品がユアン・マクレガー主演で公開される模様。キューブリックの作品を超えられるとは到底思えないが、とりあえず見てみようかなと思った。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:22:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5395

2019年10月09日

マルケス強すぎだな

[Bike!Bike!Bike!]
2019年のロードレース世界選手権MotoGPクラスは、残り4戦を残した15戦でマルク・マルケスが優勝を決めた。15戦のうち転倒リタイヤは第3戦のアメリカズGPのみ。それ以外は優勝もしくは2位という化物じみた戦績で圧勝した。2位になった5戦も、そのうち4戦がTOPと最終ラップまでもつれる戦いぶり。TOPと1秒以上開いて2位になったのは第8戦のオランダGPのみだ。

強い、あまりにも強い。他のライダーとは次元が違う。だからレース運びもとんでもないくらいの余裕で、とりあえず70〜80%くらいで走っておいて、相手の出方を見ながら勝つというような戦い方に見えてしまう。やっとクアルタラロという次世代のバカっぱやが出てきたが、彼が出てこなかったら他のライダーはマルケスのミスを待つだけの存在となってしまうところだった。

HONDAのマシンは、今年になってパワーが上がり、トップスピードでドゥカティに離されるという場面が少なくなった。その分曲がらなくなったのか、クラッチローも中上も、そしてあのロレンゾも全く振るわない。ただ、このまま行ったらマシンパワーの劣るであろうYAMAHAのマシンであそこまで速く走るクアルタラロに負ける日が来るだろう。もう少しコントローラブルなマシンに仕上げないと厳しいかもしれんね。

しかし今年のMotoGPは最終ラップまでもつれるレースが多くてしびれるなぁ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5394

2019年09月29日

しろがねダム

[ダム巡り]
しろがねダム日新ダムがある道道353号線沿いにあるもう一つのダム。多分ダムの近くに行ける道があるのだろうが、探せずに少々離れたところから撮った。デジタルズームなので画質が荒いのは勘弁。

[拡大]

注目してほしいのは写真の左上で、これは多分十勝岳だと思う。上の方が白くなっているのがおわかりだろうか。冬将軍がそこまで来ている。恐ろしや。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5393

2019年09月28日

日新ダム

[ダム巡り]
日新ダムは道道353号線沿いにあるアースダム。サイズは中の小といったところか。

[拡大]

このダム湖、季節的なものもあるのだろうが、この日は全く水がなかった。ここまで干上がったダム湖も珍しい。

[拡大]

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5392

2019年09月27日

野花南ダム

[ダム巡り]
野花南ダムは、国道38号線の野花南の辺りから南に向かっていくとある。野花南は「のかなん」と読む。ここも近くまで行くことができず、遠景でしか撮れなかった。砂利道行けば撮れたかも。

[拡大]

このダム、GoogleMapでは丸山ダムとなっている。



野花南ダムはもう一つあるらしく、こちらは発電用のダムらしい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5391

2019年09月26日

旭町第二ダム

[ダム巡り]
旭町第二ダムは、道道38号線沿いにある夕張警察署のところを山に向かって入っていくとある。

[拡大]

先のエントリにも書いたが、ダムへ行く道は途中から砂利道となっている。また、このダムの上には旭町第一ダムがあるらしいが、俺のバイクではとてもじゃないが行けるような道ではなさそうである。

道の状態もさることながら、一般住宅が少なくなった辺りから、集合住宅の廃墟が数棟続いていて不気味。








ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5390

2019年09月25日

杵臼ダム

[ダム巡り]
杵臼ダムは、栗山ダムから走行距離で10Kmもないところにある。近くまで行ける道路は立ち入り禁止になっている。写真だとただの盛土みたいに見える。

[拡大]


ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5389

2019年09月24日

栗山ダム

[ダム巡り]
栗山ダムは道道749号線の途中から山の方に入っていくとある。ダムの下は結構パークゴルフコースになっている。ダムは予想以上にでかかった。

[拡大]

対岸まではかなりの距離がある。

[拡大]

魚眼レンズみたいになったけれど、下流側からパノラマで撮ってみた。
[拡大]

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5388

2019年09月23日

リアサスおかしい

[Bike!Bike!Bike!]

前回の続き

旭町第二ダムのあとは、でかくて目立つダム湖なのになぜか写真を撮っていなかった桂沢ダムへ向かう。行ってみると、ちょうどダムが見える場所が工事中であった。そういえば前に通ったときも工事中で駄目だったことを思い出す。どこか良い撮影ポイントがないか探したが、工事車両以外立ち入り禁止になっていたり、桂沢公園からはダムが見えなかったりで撮影は断念。工事が終わるまで駄目だなこりゃ。

この辺りから、やっぱりサスのセッティングが決まっていないことが気になって仕方がなくなる。オートステアもへったくれもないのだ。フロントは何回かやってみたが多少の変化しかない。こりゃリアサスもいじって見なければなるまい。

ということでリアサスをソフト側に振ろうとしたら回らない。???である。どうも誰かがダンパを最弱にしていたようなのだ。誰だ?普通考えたら「俺しかいないだろ!」だが、決して俺ではない。車検に出したときにフロントフォークのオイルシールを交換してもらったが、その時何故か伸び縮みともダンパが最弱になっていた。まさかリアまで最弱になっているとは!

一旦最強にしてから標準まで戻して見るとハンドリングが一気に落ち着いた。ああ、だめな理由はこれだったのか。

桂沢ダムが駄目だったので、丸山ダムに向かう。GoogleMapでは丸山ダムだが、本当は野花南ダムというらしい。この野花南ダムは同じ名前のダムがもう一つあるとのこと。俺が行ったのは農業用のアースダムの方だ。

このあとは日新ダムに向かう。ここへ向かう途中、以前も通った滝里ダム沿いの国道38号線を走っていると、滝里湖の中からアーチ型鉄橋の一部が顔を出している。よく見ると、道路も一部が水没しているじゃないか。水没した道路などが顔を出したものだろう。

[拡大]

日新ダムはなぜここまでと思うほどダム湖がカラカラだった。日新ダムのあとはしろがねダムへ。ここもダム近くまで行けるであろう道は立入禁止。もしかしたら行けるかも・・・と思う道を降りたら再びの砂利道である。泣ける。

その後は日が暮れる前に一気に帰った。本格的にダム巡りをしようと思ったら、SSじゃ無理だな。

本日の走行距離 400Km

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5387

2019年09月22日

砂利道じゃ!

[Bike!Bike!Bike!]

札幌ではW杯ラグビーの試合があるのだけれど、23日は台風で走れないっぽいので無理やり休んで出かける。天気は上々。ただ急激に気温が落ちてきているので、ウエアのインナーを入れようか迷った。で、インナーを入れて着てみたら結構暑い。こりゃまだ早いかな?ということでインナー無しで出発。

日も短くなってきているので、出発時間は8:30と若干遅め。ちょっと寄り道しながら500Km走るのは難しいそうだ。ということで、栗山ダム、杵臼ダムなどを目指して出発。その後は行きあたりばったりで決めよう。

栗山ダムには1時間ほどで到着。ダム下から展望台への道は短い距離だが痛みが激しい。その後は杵臼ダムへ。このダムは近くまで寄ることができない。というか、このダムは「なぜここに?」みたいな場所にある。

その後は夕張の旭町浄水場近くにあるダムに行ってみる。後で調べたら旭町第一ダム、第二ダムという名前らしい。GoogleMapで見ると砂利とかの簡易舗装みたいに見えるが、とりあえず向かう。

Google先生に導かれるまま道道38号線の夕張警察署のところから山の方に入っていくと、手前は民家があり人も住んでいるようだが、その先は集合住宅の廃墟である。「花畑ハイツ」とか書いてあったので、一世を風靡した生キャラメルの製造販売等に携わっていた人のための住宅なんだろう。

住宅がなくなると、そこからは予想通り砂利道であった。少し躊躇したが、アップダウンは激しくなさそうだったので目的地に向かう。途中分かれ道があったが、そちらは完全な山道で砂利舗装さえされていないのでパス。あの道を登ると旭町第一ダムに行ける模様。

さて、次の目的地はどこにしようか・・・
続く



ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:09:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5386

2019年09月21日

佐幌ダム

[ダム巡り]
佐幌ダムは、国道38号線を新得から落合に向かって走る途中にある。標識が出ているので、見逃さなければたどり着ける。

[拡大]

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 21:09:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5384

2019年09月20日

糠平ダム

[ダム巡り]
然別湖沿いを抜ける道道85号線は、地図上ではなかなかのワインディング・ロードだが、実際は結構路面が荒れていて地図で見たよりは楽しめない。この道道85号線から国道273号線を上士幌の方に走っていくと糠平ダムが見える。

途中からダムの上に行ける道があるようなのだが、橋の上からダムの正面を撮ってみた。
[拡大]

この写真を撮った場所はかなり高くて、下を見るとキン○マが縮み上がるほど。だけど頑張って下を撮ってみたのがこれ。高さがうまく伝わらないのはご愛嬌。
[拡大]

このダム、湖に沈む幻のアーチ橋があるらしい。機会があったら見てみたい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 20:09:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5382

2019年09月19日

十勝ダム

[ダム巡り]
十勝ダムは十勝川では最上流に位置する若干大きめのロックフィルダムだ。下流の2つのダム湖はダム名と同じで岩松湖、くったり湖というが、このダム湖は東大雪湖というらしい。ダムも大きいがダム湖もでかい。

ダム下流側はこんな感じ。
[拡大]

上流側からはロックフィルであることがはっきりわかる。
[拡大]

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5381

2019年09月18日

岩松ダム

[ダム巡り]
岩松ダムも良い撮影ポイントが見つけられず、全景がよくわからん写真となっている。赤い鉄柵が特徴的だ。

ダムの横は覆道になっていて、ダム湖はよく見えるが停車するにはいかがなものか?な感じで写真は撮りにくい。

[拡大]

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5380

| Next»