Linuxからアホ話まで、何でもありでござる
Next»

2022年08月14日

タイヤ交換メモ

[Bike!Bike!Bike!]
タイヤの耐久性のためのメモ

前回のRosso 4交換時のオドメーター
[拡大]

今回Rosso 4交換時のオドメーター
[拡大]

走行距離 4,071Km

今までのタイヤ履歴と走行距離
ブリヂストン   BT-015   約5,000Km
コンチネンタル  RoadAttack 約6,500Km
ミシュラン    PilotPower  約7,400Km
ブリヂストン   S20     約3,600Km(パンクで交換)
ブリヂストン   S20EVO   約5,800Km
ブリヂストン   S21     約3,800Km
ミシュラン    PowerRS  約4,300Km
ピレリ      RossoCorsa 約7,300Km
ミシュラン    Power5   約5,600Km

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5601

2022年08月12日

丸山モリブデン再び

[Bike!Bike!Bike!]
[拡大]

俺は結構ズボラなので、オイル交換はタイヤ交換時、オイルフィルターはタイヤ交換の2回に1回と決めている。タイヤの寿命は4,000〜6,000Kmくらいなので、マメにオイル交換している方ではない。

今回もタイヤ交換時にオイル交換もお願いした。前回の交換時には、何故かホンダのULTRA G3での交換だった。その前はワコーズの結構高いやつを入れていたので少々???だったが、ズボラな俺は「ま、いっか」と、バイク屋の言うままにULTRA G3を入れた。

走り出してみると、ULTRA G3はエンジンの吹け上がりがちょっと重い。アクセルレスポンスが鈍くなったような感じだ。前に入れたワコーズのオイルは走り出した瞬間に「おっ!パワー上がった?」というくらいにフリクションロスが少ないオイルだった。ただ、メカノイズはそれまでのオイルより大きく聞こえる感じ。よっぽどサラサラなおいるなのだろう。そのオイルと比べればそりゃ鈍く感じるのも仕方がない。

そのときに、巷で話題の丸山モリブデンを入れたのだが、これがすごかった。体感でしか無いが、メカノイズは一気に低減し、しばらく走るとフリクションロスも低減されたような感じがした。

これは次回のオイル交換でも使うしかあるまい。ということで、今回はオイルはULTRA G4にしてもらい、追加で丸山モリブデンも投入する。

ULTRA G4に交換後、走り出すとエンジンフィーリングが全く変わっている。スロットルレスポンスが良いのだ。やっぱり高いオイルは違うね。ワコーズのものまでは行かないが、これで十分。帰ってエンジンが冷えるのを待って丸山モリブデンを投入する。

今回は2回目ということとオイルも高性能のものに変えたためか、前回のような劇的な変化は感じられなかった。だが、既に53,000Km Overのマシンなので、せめてこういうものでマシンを労っておきたいので良しとしよう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5600

2022年08月10日

3年ぶりの鈴鹿8耐

[Bike!Bike!Bike!]
先日、3年ぶりに鈴鹿8耐が行われた。TVでやってないかなーと探したら、BSのJ SPORTSと松竹東急で放映されていたので、松竹東急で見た。やっと鈴鹿の夏が戻ってきたと思うと、感慨深かった。

レースはTeam HRCが完勝。8耐では6レース連続で優勝を逃していただけに、気合の入ったレースだったように思う。CBR1000RR-Rは、このレースのために開発されたんじゃなかろうかと思ったくらいだ。解説を聞いていたら、マシンの開発は長島哲太がメインで行ったという。8耐もいいけど、MotoGPも頑張ってくれよ>HONDA

ああ、レースが生でみたい。8耐でもモテギのMotoGPでもいい。あのストレートの風切り音、強烈なブレーキング、ブラックマークを残して立ち上がっていくコーナリング・・・そのうちまた観に行こうと改めて思ったレースだった。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5598

2022年08月08日

久々のブログ更新とともにタイヤ交換

[Bike!Bike!Bike!]


最終更新日が今年の3月24日。なんとまあ4ヶ月半も更新していなかった。ちょっと忙しくてね・・・

さて、この間にバイクのタイヤはどんどん消耗していき、ついにはスリップサインが出まくるような状態にまでなってしまった。バイク屋に行ってタイヤを注文し、タイヤの納品を待つ。納品されたら交換に出してめでたしめでたし・・・のはずだった。

タイヤは消耗しまくって、若干マシンの挙動が不安定になっていたが、最後なのでひとっ走りを決め込んだ。ところが、なんとその走りでリアタイヤがパンク!このバイクで2回目のパンクだ。(一回目はこちら)走っている最中に「なんだかフニャフニャするなー」と思ったらリアがペッタンコ。ホイールを痛めないよう優しく走って部屋まで戻る。

バイク屋に注文していたのはピレリのDiablo Rosso 4 corsaだ。パンクしたRosso 4は予想以上に減りが速く、たったの4000Kmしか持たなかった。沖縄の高い路面温度が影響しているかも。もしかしたらシリカよりカーボンブラックの方が合っているかもという理由と、どうせ減るならハイグリップということでこれを選んだ。バイクは自走できない状況だったので、バイク屋に運んでもらうことに。

交換が済んだとの連絡があったのでバイク屋に向かう。おお!新品のタイヤだ。
[拡大]

[拡大]

走り始めると、新品らしく若干フラフラする。ケースがたわんでいないのだろう。20Kmくらい走ると一気にタイヤのフィーリングが変わってくる。細かなギャップもしっかりとタイヤが吸収してくれるし、もともとRosso 4でサスを合わせているので違和感も全くなし。それどころかすげーグリップ感である。やっぱりCorsaは違うなー、と思っていた。

だが、ふと、「Corsaのタイヤパターンってあんなだったっけ?」と思い、バイクを停めてよく見ると、そこにはCorsaの文字はどこにも入っていない。

何ということだ!前回と同じタイヤじゃないか!バイク屋間違えやがった!

ということで、今回もタイヤはDiablo Rosso 4となりましたとさ。

だけど、ロッドが違うせいか、前回のDiablo Rosso 4とはかなり違う印象だ。前回のやつ、こんなにすごいタイヤだったっけ?改良が加えられているのかもしれんね。これはタイヤが減ってきたらわかるかもしれんので、あと4000Kmくらい走って判断してみようと思う。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5599

2022年03月24日

祝W杯予選突破

[決めてくれ~~]
日本代表がオーストラリアを2-0で破り、カタール行きを決めた。これで7大会連続の本戦出場だ。

今日はどちらも気合の入っていた試合だった。前半はどちらも惜しい場面が多かったが、少し日本の方が決定的なチャンスは多かったように思う。縦に間延びしたシーンが多かったのはご愛嬌か。この試合はいつもあまり効いていない感じだった南野が、ものすごい存在感だった。南野は大迫と組むとスペースを見つけられないのかもしれん。今日は浅野だったので、いつもより自由に動いていたのが良かったのかもしれない。ゴール前での落ち着きは素晴らしかったが、いかんせんゴールが・・・オーストラリアは10番が厄介だったな。

後半は前半よりは試合が落ち着いて進んだ。オーストラリアをいなすような動きが効果的だったように思う。最初の交代は定番の長友→中山、それに浅野→上田だった。上田は強さが出てきたように思う。今日も惜しいシュートを放っていた。いつもならアレ入るんだけどなあ。上田は振りが久保並みに速くて驚く。

で、三笘である。南野に代わって入った三笘である。疲れが出ていたオーストラリアに三笘はトンデモなく効果的だった。田中に代わって入った原口も効いていた。このまま引き分けか?と思った89分、三笘が決めてくれた。決める前の守田のパス、山根の折り返しもすごかった。そこに飛び込んだ三笘も素晴らしかった。

これでほぼ負けは無くなったのだが、最後にまたまた三笘が見せてくれた。

やっぱりサッカーは面白いな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5597

2022年03月18日

オーストラリア戦がやってくる

[決めてくれ~~]
ついに天下分け目の痺れる試合がやってくる。24日のオーストラリア戦は勝てばW杯本戦出場決定、引き分けでも次のベトナム戦に引き分け以上で出場が決まる。過去のデータではオーストラリアとのアウエーで部の悪い日本。この戦いに負けるとかなり厳しい。ただ、負けても道が断たれるわけでもない。

相変わらず選手選考が話題になっているが、このような試合に冒険はしにくいのも確か。個人的には個人技で打開できるメンバー、堂安・鎌田は入れてほしかったところだ。最終予選のキーマンとなった伊藤は、相手もガッチリ対策してくるだろう。これは日本にとってはかなり有利なことで、伊藤を抑えるために何かしらの穴が開いてくることは容易に想像できる。そのポイントをいかに早く見つけて対応できるかがカギだろう。そのためにも伊藤が作った穴を埋める選手が必要だと思うのだが、それを誰が担うのか、である。ここ数試合では守田がかなり効いていると思う。田中碧・遠藤も良いが、なんと言っても守田ではなかろうか。この試合も守田に期待したい。

前回のサウジ戦では板倉・谷口が素晴らしい守りを見せてくれた。これは吉田・富安の不在で、チーム全体が板倉・谷口の動きを見ながら連動したことによるものも大きかったと思う。吉田・富安は強すぎて、チームには「あの二人がいれば後ろは大丈夫」というような雰囲気があったのではなかろうか。個の力は当然だが、チームとしてまとまりを見せてくれたのはサウジ戦が一番だったように思う。

最終予選の組分けが決まった段階で、6勝2敗2分もしくは6勝1敗3分で予選突破できると思っていたが、日本がオマーン戦を取りこぼし、サウジが突っ走ったことで少々ハードルが高くなってしまった。いずれにせよこの予選で3敗したら2位以内は無理である。

勝手に予想スタメン

     権田
酒井 板倉 吉田 長友
     遠藤
   田中  守田
  伊藤 大迫 南野

希望スタメン
     権田
酒井 板倉 吉田 山根
  遠藤   守田
     久保
  伊藤 大迫 三笘

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5596

2022年01月12日

吉田離脱か?

[決めてくれ~~]
日本代表に暗雲 サンプドリア吉田麻也、太もも負傷で緊急交代 現地注目「カリアリ戦で怪我」

これはマズイ。日本が不甲斐ない戦いをしつつもBグループ2位につけているのは吉田と富安のおかげ。実際富安が出なかったオマーン戦は負けている。あの二人のおかげで6試合でたったの5得点でも踏みとどまっていると言ってもいい。

そんな吉田が怪我で離脱とは・・・今回は真面目にW杯本戦は行けないかもしれんなー。客観的に見て、あの戦力で負けるはずは無いのだけれど、なぜこんなに苦戦しているのかよく考えましょうね田嶋会長。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5595

2022年01月11日

明けてましたねおめでとう

[Bike!Bike!Bike!]
今年は初走りに行けそうだった1月2日が若干天候が悪く、この日の初乗りは断念。ライディング始めは1月8日となった。



ライディング始めなので革ツナギで出かける。寒いかなーと思い、ツナギの上にジャケットを羽織ってでかけたのだが、予想外に暑い。寒くて足がつったり体がガチガチになるよりはマシだけれど、この装備だとちょっと汗ばむくらいの暑さだ。

バイクに乗るのはなんと一ヶ月ぶりである。結構日にちが開いたのでぎこちない感じだ。バンクさせるのも少々恐怖を覚える。

バイク乗りが集まる辺戸岬に行ってみたが、バイクはほとんど来ていなかった。土曜日は少ないんだよね。

門松は 冥土の旅の一里塚 めでたくもあり めでたくもなし

おそまつ
[拡大]

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5594

2021年12月20日

旧与那橋

[廃墟]
国頭村の国道58号線に、新与那トンネルという隧道がある。その隣には、既に閉鎖された旧与那トンネルがあるのだが、そのまた奥に海岸線に沿った道路があったらしい。そこには与那橋という橋がかけられている。場所はここだ。



国道58号線を北上していき、新与那トンネルを抜け出たところから、旧道を見ることができる。
[拡大]

旧道に入ってすぐにこんな看板が。
[拡大]

この日は沖縄では珍しく波が高かった。
[拡大]

進んでいくと遠目に与那橋が見える。
[拡大]

近くまで行けるのかと思ったのだが、旧与那トンネルのあたりで道は無くなっていた。
[拡大]

それだけでなく、橋の手前の道も崩れている模様。橋の奥側も落石のようなものが見える。
[拡大]

反対側からアクセスしてみた。こちらも旧与那トンネル入り口まで旧道が続く。この近辺は引き潮になると岩肌が見える海なので、うまく行けばこちら側からアクセスできるかもしれん。
[拡大]

反対側旧与那トンネル入り口。
[拡大]

こちらにもWARNING看板があった。
[拡大]

波も高く、潮も満ちていたので今回は近くまで行くことは断念した。機会があればもっと近くで見てみたい遺構だった。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5593

2021年12月09日

死んだヘビを轢いてコケそうになる

[Bike!Bike!Bike!]


先日、久々にちょっとビビったのでメモ。

その日はいつも走っているコースを流していた。往路で対抗車線にヘビが轢かれて死んでいるのを発見。例年は走ると何処かでヘビが轢かれていたように記憶しているが、最近は少ないような気がする。見た目ではヘビの種類は判別不能だけれども、大きさは全長1メートルはあるだろう少々大きいやつだ。

とある場所でUターンし、復路に入る。気持ちよく走っていたが、コーナーの途中でヘビの死骸を発見。さっき見たやつである。だが、そのことはすっかり忘れていたので走行ラインにしっかりとヘビが鎮座しているではないか。それもブレーキング中に。あーあ、と思ったが、急にコース変更も出来ず、ブレーキを少し緩めたくらいでヘビを轢いた。予想はしていたが、見事に前輪が滑った。グリップはすぐに回復したので問題はないが、フロントブレーキを緩めて車体を少し起こした分、アウトに膨らみ始める。サクッとフロントブレーキをかけたが、バンクさせた状態でカツンとかけたもんだからハンドルが大きくブルブルし始める。あ、やっちゃったと思い、フロントブレーキを緩めるが、ますますアウトにはらんでしまう。

ブルブルはブレーキを離すと収まったので、対抗車線にはみ出しながらも再度フロントブレーキで車速を落とし事なきを得た。

うーん、ハンドルとかに力を入れていたらぶっ飛んでいたかもしれん。急にフロントブレーキをかけすぎたなぁ、と思いつつ、久々に心拍数が少し上がった。

調子に乗ったらダメってことだな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5592

2021年12月06日

新しいスマホ買いました

[おいらのパソコンに関わる話]
スマホを新しくした。これまで使っていたスマホはSHARPのAndroid One X4で、メモリもそろそろ限界だし、カメラの写りはイマイチだし、何より遅いのが我慢できないレベルにまで来ていたので、ずっと次のやつを何にしようか探していたのだ。

個人的にiPhoneはAppleIDとかが使いにくいし、Googleとの親和性も今一つなので端から除外。Pixelにしようかと思ったが、あまりの高価格&予想以上にCPUがPoorなのでこちらも除外。安くてそこそこ高性能なCPUを積んでいて、なおかつメモリも潤沢・・・となると、Xiaomiとかの中華製になってしまう。ちょっと怪しげなのだが、コスパの良さに負けてPOCO X3 GT 5G RAM 8GB/ROM 256GBをbanggoodから購入。



SIMカードを入れて、通信が出来なくて焦った。こういうSIMフリーのスマホは、キャリア別にAPN(Access Point Name アクセスポイント名)を指定してやらなければ通信できないらしい。SIMロックがかかっているスマホしか知らなかったので、こういう情報は全くわからなかった。

使ってみて、性能は申し分なし。特にIngressの起動が爆速になったのはかなりの驚き。カメラも1640万画素から6400万画素と4倍の解像度になり、パッと見た目でも画質が変わっているのがよくわかる。

こちらがAndroid One X4
[拡大]

こちらがPOCO X3 GT
[拡大]

縮小しているのでちょっとアレだが、解像度は格段に上がっている。しかし、写真として見るとのっぺりとしていてどうなのかなーという感じ。

不満な点は、電話をかけるとミュートとかスピーカーとかのアイコンに耳が触れてしまうことがあること、防水じゃないことくらい。メモリはしばらく大丈夫だろうし、速度は十分すぎる。重さも今までのスマホよりはあるが、気になるほどでもない。バッテリーの持ちはかなり良い。最初からシリコンケース、画面の保護シールもついて来るので、値段を考えれば最高の出来である。よかったよかった。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5591

2021年12月03日

2021年11月27日の普久川ダム

[今日の普久川ダム]
なんと一ヶ月ぶりの普久川ダムの映像。実はもっと高い頻度で撮影しているのだけれど、特に代わり映えしないので・・・

[拡大]

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5590

2021年11月16日

オマーン戦開始3時間前

[決めてくれ~~]
今日は大事な大事なオマーン戦。始まる前からこんなことは言いたくないが、我らが代表は相変わらずの試合をするだろう。ミスがなければ引き分け以上は狙える可能性が高いが、勝たなければグループの3位以上にはならない。なぜここまでダメダメなのか。

森保監督の選手起用はガチガチの鉄板で、「俺が!」という意識を全く使えていない。思い起こせば、勝っているときは日替わりのヒーローが出ていた。今回は誰も出ていない。その結果がグループ最下位の得点といっていいだろう。守備も吉田、富安、酒井で持っているようなもので、初戦のように中央の富安が欠けただけで危うい状態になってしまう。

これらも全て楽勝であった二次予選で新しい戦力を一切試してこなかったツケだ。このような状態で本戦Best8とか夢のまた夢、それどころか出場自体も危ぶまれている。嘆かわしい限りだ。

こんな鬱憤を見事に晴らしてくれる試合は見れるのだろうか。頼むぜほんと。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5589

2021年11月03日

ヒューズ交換で性能が変わる?

[Bike!Bike!Bike!]


少し前に、「ヒューズを交換すると性能が上がる」みたいなことを聞いた。こういうのはオーディオ関係で良く聞くオカルト話だ。1m10万円ものスピーカーケーブルで音が変わるとか、その高額なケーブルを10cmだけ使い、後は通常のケーブルにするだけでも音が良くなるとか、高級DVDプレイヤーの中身がほぼパイオニアの2万円足らずのDVDの中身とほぼ一致していたとか、オーディオ関係には耳も目も頭も疑うような話が沢山ある。ぜひ一度オーディオ関係の面白話を見てほしい。
楽譜の風景:オーディオの部屋

てな感じで、ヒューズ交換で性能が上がる????と疑心暗鬼な俺だったが、ヒューズなんて安いものだし、なにより俺のマシンは購入してから10年以上経つ。ヒューズくらい交換してもバチは当たるまい。

ということで、ヒューズを購入。CBR600RRには10Aと20Aが使われている。
[拡大]

これがCBR600RRのヒューズボックスだ。シートを外せば出てくる。
[拡大]

上のフタを外したところ。赤の10Aが4つ、黄色の20Aが3つ使われている。中央の2つは予備。
[拡大]

まずは20Aの方を外す。
[拡大]

次に10A。
[拡大]

スペースが余っているので、予備を沢山ブチ込んで終了。
[拡大]

外したヒューズだが、接点のあたりに電食のようなものが見える。確かにこういう状態だと、若干電力が落ちるかも。というか、これが「ヒューズ交換で性能が上がる」の原因なら、KURE5-56のような接点復活剤を使えばいいんじゃね?と思った。

[拡大]
[拡大]


で、交換したらどうなるか、だが、まず時計がリセット、Tripメーターもリセットされる。当たり前だ。エンジン始動して少々驚く。エンジンスタート時が元気いっぱいという感じ。エンジンがかかった瞬間、いつもより回転数が上がったのだ。これはすぐにもとに戻るが、「おっ?」と思ったのは確か。

走り始めてもなんとなくエンジンが元気。レスポンスも速くなったような・・・オカルトかなぁ。新しいバッテリーに変えたときに近い感じである。スパークプラグにロスなく電気が行けば、若干ながらもパワーが上がるのは当然なのかも。

結論:しばらくヒューズを触っていないバイクは交換してみる価値あり。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5588

2021年11月01日

ホテル・サンセットビューインシャーベイ その2

[廃墟]
ホテル・サンセットビューインシャーベイは以前にもアップした。今回は以前まで立入禁止だった区画に、大宜味スカイテラスとかいうレストランが開業。めでたく立ち入り禁止が解除されたので、ホテル・サンセットビューインシャーベイの本館あたりまで入ることが出来た。

これが解体途中のホテル・サンセットビューインシャーベイ。なかなかの風貌だ。ホテルのエントランスがあったであろう場所にはロータリーっぽい道路跡が残る。

[拡大]

[拡大]

建物の奥にはプールがあった。水は汚く濁っているが、涸れてはいない。

[拡大]

建物の裏側はこんな感じ。

[拡大]

プール下にも何かの建物があったらしい。

[拡大]

このホテル跡の敷地はかなり広い。維持管理も大変だっただろう。また、このホテルまでの道は険しい。更に、塩屋湾は泳ぐところは無い。沖縄なのにマリンスポーツ等も難しかっただろう。景色は沖縄ではあまり目にすることが出来ない入り組んだ海岸線とやんばるの森が一望できる素晴らしいものだが、少々売りが足りなかったのかもしれない。

この建物を完全に取り壊す計画は無いようで、別途なにかに使えないか検討中らしい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5587

Next»