Linuxからアホ話まで、何でもありでござる
| Next»

2019年09月15日

金山ダム

[ダム巡り]
金山ダムは国道237号線から道道465号線に入り、少し行くと見える。道道465号線はトンネルやシェルターが多く、道道からはその切れ目からしか拝めない。

[拡大]


ダムを過ぎて少し行ったところに展望台に登る道があり、そこから見るダムはなかなかである。ダム湖もそれなりの大きさだ。

[拡大]


ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5375

2019年09月14日

忠別ダム

[ダム巡り]
忠別ダムは、道道213号線と道道1116号線に挟まれるような感じで存在している。約1/3が重力式コンクリートダムで、残りがが中央コア型フィルダムという複合ダムだ。ダム自体は非常に大きく圧倒される。

[拡大]

null[拡大]

この写真は堤頂広場を過ぎて東屋のある辺りで撮ったのだが、そこには「クマ注意」の看板が出ていた。できるだけダム全景を写したかったので広場の奥にどんどん進むと、真ん中に何やら茶色い土の塊のようなものがある。いやな予感がしたが、予感の通り「クマの糞」だった。クマに遭遇するのも嫌なのでさっさと退散。場所はこの辺。




ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5378

2019年09月13日

滝里ダム

[ダム巡り]
滝里ダムは、道38号線を富良野から芦別に向かって行く途中にある。国道からはよく見えないが、ダムを渡って管理支所に行くか、ダム下流側に滝里ダム公園というのがあり、そこに行くとよく見える。

管理支所側から見たダム
[拡大]

滝里ダム公園ではダムのかなり近くまで行ける
[拡大]

ダム湖の水量はそれほどでもないようだが、ダムは横に結構長い。
[拡大]

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5377

2019年09月12日

夕張シューパロダム

[ダム巡り]
国道452号線を夕張から三笠に向かって走ると、途中に夕張シューパロダムという標識が出ている。ダムに向かう道道136号線の途中には廃墟となった家が数件あり、夜はあまり来たくない感じ。

このダムは大夕張ダムの下流に作られたダムとのことで、大夕張ダムは埋没しているらしい。ダム湖の中にダムがあるなんて、ちょっと面白い。ダムも立派だしダム湖はかなりでかい。

[拡大]

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5376

2019年09月10日

双葉ダム

[ダム巡り]
双葉ダムの旧名はペーペナイダムというらしい。国道276号線から道道95号線を登っていくと見ることができる。このダムに降りていく道は立入禁止だったので、遠目から撮った写真だけだ。

道道95号線を更に登っていくと、京極ダムがあり、その道を更に登っていくと北海道電力京極発電所の上部調整池があるらしいのだが、こちらも双葉ダムが見える辺りで通行止め。残念。

[拡大]

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5374

2019年09月09日

昨日も走った走った

[Bike!Bike!Bike!]


先週は結構な距離を走ったが、思ったより体にダメージは少なかった。痛かった首は肩甲骨の辺りに痛みがぶり返したが、この痛みは神経の痛みというより筋肉的な痛みのような気がする。もしかしたら鍛えれば治るかもしれん。下半身も若干の筋肉痛だったが、1ヶ月近く間を開けて走ったし、そもそも今期はバイクに乗る時間が非常に少ない。それを考えれば、あの程度で済んだと言えるレベル。

本当なら土・日かけてどこかに行きたかったのだけれど、今週も土曜日は天候が怪しい。ということで今週も日曜日だけの走りに決定。ルートは金山ダム、屈足ダム、岩松ダム、十勝ダム、糠平ダム、佐幌ダムである。今日はかなりお腹いっぱいな感じ。

今回はとても順調で、どのダムもしっかり見ることができた。北海道は全体的に路面が荒れているところが多い。楽しみにしていたクネクネ道道85号線だが、ここも例にもれず???な感じ。それに輪をかけてここについたら燃料計が点滅し始め、前回に引き続きガス欠を心配しながらの省エネ走りをするはめに。なんてこったい。

巨大な糠平ダムを見たあとは、ほぼ帰るのみである。途中、夕張新得線のトンネルを走っていたら、トンネルの出口に近づくにつれトンネル内がどんどんガスっていく。スピードを落とし慎重にトンネルを抜けたが、シールドがガッチリ曇ってしまった。なのでシールドを上げて走っていたのだが、突然シールドが風圧で降りてきやがった。突然の視界0におののく俺。かろうじて見えたセンターラインを頼りに位置を取り、シールドを再び上げて事なきを得た。ほんの数秒だったのだろうが久々にビビった。その時の状況が録画されているかもしれんから、記録されていたらアップしようかな?

本日の走行距離 550Km

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5373

2019年09月02日

久々に走ったどー

[Bike!Bike!Bike!]


最近は首の調子が悪かったり週末天候が悪かったりと、ほぼ一ヶ月間マシンに火を入れていなかった。なんたるちあである。首の調子もかなり良くなったので、土曜日に走りに行こうと決めていたが、GPV 気象予報で天気を確認すると雨が振りそうだった。なので土曜日は断念し、日曜日に走りに行くことに決定。しかし、日曜日も山沿いのほうは天候が怪しげだ。

本当は道の空いている6時前に出発する予定だったが、見事に寝過ごした。出発したのは予定より二時間近く遅い7:30。気温もまずまずで朝でも寒くはない。目的地は夕張シューパロダム、十勝川にある岩松ダムとその上流の十勝ダムだ。

シューパロダムには1時間ちょっとであっさり到着。結構でかいダムだ。その後、岩松ダムに向かうが、なんだか進む方向の雲行きが怪しい。嫌な予感がしたけれどそのまま進む。途中の道路の電光掲示板には「caution Lighting」の文字が・・・雷注意だったら雨降るじゃん!それでも進むとやっぱり雨。最初は霧雨のような感じだったが、次第に雨脚が強くなっていく。

こりゃたまらんということで一端引き返す。で、岩松ダム方面は諦め、滝里ダムに目的地を変更。だが、やっぱり雨。泣ける。こちらは少々距離があったが、2時間ほどで到着。このダムはシューパロダムよりデカかかった。

もう濡れちゃったしマシンも汚れた。吹っ切れてしまった俺は更にもう一つのダムを目指した。そのダムは忠別ダムである。行ってみて初めて知ったのだが、このダムは重力式コンクリートダムとコア型フィルダムの複合ダムで、超デカだった。

ちょっと無計画に走ったので、帰りは結構厳しかった。途中、桂沢ダムがあったのだが、立ち寄るタイミングを逃してスルー。この辺りまでガス欠を心配しながら走っていた。マジ北海道ガソリンスタンド少ない。また、スタンドは結構日曜休みが多いので注意すべし。

朝7:30に出発して家についたのが18:00。なんと10時間30分も乗っていた。おかげで今日は若干筋肉痛なのだった。

本日の走行距離 450Km

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5372

2019年08月30日

国際関係アナリストなのにこれ?

[つれづれなるままに]
韓国・文在寅はGSOMIA破棄で自爆、安倍政権に吹いた「神風」とは
内容的には納得の行く話ではあるが、一つだけ気になる部分が・・・

この記事の最初の方で、日本政府が「化学製品の輸出制限は、安全保障上正当であると言われているが、一般的には、判決(韓国大法院〈最高裁〉が元徴用工らへの賠償を日本企業に命じた判決)に対する報復であると考えられている」というロジックがおかしい事に気がついた、みたいに書かれてある。

いや、日本は最初から安全保障上の理由から輸出制限をすると言っていたはず。ただ、その部分は勝手に「いわゆる徴用工問題」に対する報復と取られていたのは確かだ。決してロジックがおかしいのではなく、そこを強く否定しなかった情報戦においての戦い方のミスというべきじゃなかろうか。

気になったのはそれだけ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5371

2019年08月17日

クマ駆除への苦情について考察

[つれづれなるままに]
クマ駆除で札幌市に苦情約200件「山に返せなかったか」「施設に入れられなかったか」などの声 北海道

こういう苦情を見ていると、ある傾向に気がつく。その傾向とは「当事者じゃない人が騒ぐ」ということである。俺も以前全国的に話題になったネタにさらされたことがあったが、騒いでいる人はその殆どが関係のない人であった。関係のあった人はあまり騒がないのである。こういう案件では事件に関係のない、つまり、当事者でない正義の味方気取りの人が騒ぐのだ。人権問題しかり、環境問題しかりである。

想像してほしい。自分の街を体長1.4m、体重128Kgの動物が歩いている姿を。セントバーナードとかより遥かにでかいんだぞ。襲われたら命に関わる動物が自分の家の前にいたら普通の人間ならビビるに決まっている。その状況を味わってから、もしくは、よく想像してから「山に返せなかったか」「施設に入れられなかったか」とか言うべきである。

俺は山でカモシカに出くわした事があるが、マジでかいぞ。ニホンザルにもあったことがあるが、予想以上にでかいぞ。あの大きさでも威圧感があってちょっとビビるのに、ヒグマとなれば・・・俺はいま札幌市に住んでいるが、このクマが現れた街からはそれなりの距離がある。それでもやっぱり恐ろしい。

部外者は麻酔銃とか捕獲とかのお花畑理論や動物保護しろみたいな文句を言う前に、もっと想像力を働かせてほしいものだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5370

2019年08月08日

串カツ田中の前年割れは全面禁煙が原因なのか?

[つれづれなるままに]
不思議な記事を見た。

串カツ田中が5カ月連続前年割れの変調、全面禁煙が招いた2つの難題

この記事の中では、2018年6月に全面禁煙に踏み切った串カツ田中が、5ヶ月連続で既存店が前年割れをしているということを伝えている。その落ち込みの要因は客数減ではなく、客単価が減少していることらしい。その客数も、平日のサラリーマンが10%減小しているとのこと。その平日の客数減少を土日のファミリー層増加でカバーしているという。その結果、客単価が減少しているというのだ。

ここまでは事実として認識していいと思う。だが、その要因を「全面禁煙」に結びつけるのはどうなのだろう。これは少し考えれば分かると思うのだが、「全面禁煙によって平日のサラリーマン客が減少した」ことを正しいとすれば、串カツ田中の平日の売上はタバコを吸っている20%前後の人が支えていたことになる。また、家族連れの客数が増加しているのに客単価を上げられないのは、アルコール消費量が少ないことが原因としている。

これは20%の喫煙者たちをターゲットにしたほうが売上が上がると言っているのに等しい。

はたしてそうなのだろうか。世の中、母数を大きい方をターゲットにしたほうが成功する確率が高いと思うのだが、違うのか?

不思議な記事だよな、これ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:22:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5369

2019年08月07日

某隣国について

[つれづれなるままに]
某隣国はなんであんなに騒いでいるのだろう。特に「安倍やめろ」みたいなのは内政干渉も甚だしいのだが、よくわかっていない模様なのが香ばしい。

ついでに某隣国の大統領も「独裁者政権の国と手を組めば日本に対抗できる(エヘン)」みたいなことを口走って、全世界に「我が国こそが某独裁者政権の国の支援国であーる」とゲロしちまった。頭は確かかこの人。

それにもまして我が国の動きも香ばしい。朝日、毎日の各紙は完全に某隣国の味方であり、日本の報道機関とは全く思えない。さらには「仲良くしようぜ」軍団も現れ、日本より某隣国方面を大事にしている輩を見事にあぶり出している。

慌てず騒がず粛々と行こうぜ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5368

2019年08月06日

遅ればせながら今年の鈴鹿8耐について

[Bike!Bike!Bike!]
今年の鈴鹿8耐は、最後の数分を除いて手に汗握る素晴らしいレースだった。まさか上位3チームがあそこまで接戦を繰り広げるとは・・・

YAMAHAは懐かしのTECH21カラーだ。唯一現地で見たケニー・平コンビのカラーリングじゃないか。で、対するHONDAは最後のピットで高橋がマシンを降りない。これもまたガードナー・徳野のコンビで戦ったあの時と同じだ。85年の記憶がどうしても蘇って来てしまう。

だが、今年はジョナサン・レイがバカっぱや過ぎた。高橋も中須賀も速かったけれど、ジョナサン・レイはもう一段上を行っていた。これはもしかして220周近くまで行くぞ!と思っていたら突然の雨である。なんと気まぐれな天候だろうか。それだけでなく、残り3周くらいで終了だな・・・というときにS.E.R.T.のスズキGSX-R1000Rがまさかのエンジンブロー。マシンは激しく白煙を上げる。解説者はオイルの心配をしきりにしていたのだが、直後の周回はとりあえず転倒者なしだった。だか、問題のシーンはその次の周回に起こる。なんと、トップを走っていたジョナサン・レイがS字で転倒。雨に強いアレックス・ローズがぐんぐん追い上げていたが、まさかのトップ転倒である。「ジョナサン・レイついてないなぁ、やっぱり8耐は怖いわー。」とか思っていたが、なんだかしっくり来なかったのも事実。

その後正式な発表では赤旗終了時点での順位が適用されるとのことで、KAWASAKIが21年ぶりの優勝となった。今年はTOP3どのチームが優勝してもおかしくなかったな。

今年の8耐もHuluで見ていたのだけれど、観客席の空席が今年も目立っていた。いつぞやのバイクブームのときは芋を洗うような状態だったのだけれど、今じゃあんなもんなのかなぁ。今ならゆったりと楽しく見られそう。30数年ぶりにそろそろ行ってみようかな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5367

2019年08月05日

尾白利加ダム

[ダム巡り]
「おしらりかだむ」と読む。ロックフィルダム。

ここも良い写真スポットがない。だから???みたいな写真になっている。

ダム湖側から見たダム

[拡大]

ダムの脇に大きめな洪水吐があるのだけれど、これもうまく撮れなかった。

null[拡大]

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5365

2019年08月04日

新十津川ダム

[ダム巡り]
放水用の水路がグルーっと回り込んでいる形のアースダム。全景が分かるような写真を撮れるポジションがない。ここの川は「ルークシュベツ川」というらしい。

ダムの先は舗装されておらず、行ってみたかったが断念。ああ、スーパーカブがほしい。

[拡大]

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5364

2019年08月03日

徳富ダム

[ダム巡り]
「徳富ダム」と書いて「とっぷだむ」と読むらしい。重力式コンクリートダムで、それなりに大きい。

[拡大]


ダム湖の名前もトップ湖である。

[拡大]

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5363

| Next»