Linuxからアホ話まで、何でもありでござる

2017年02月25日

社内報で社外が盛り上がるのは異常 

[だめだこりゃ]
レインズ買収5年「挨拶すら出来ない馬鹿が多すぎる」コロワイド社内報が拡散し謝罪

社内報はこちら
http://www.colowide.co.jp/datafile_new/pr_news_pdf_file_148793383651.pdf

これ社内報だよね。社内報だよねっ。

コレを拡散した人は、思った通りの結果になって喜んでいるに違いない。推測するに、拡散した犯人は馬鹿扱いされたレインズ関係者、それも挨拶できない人じゃなかろうか。

問題の社内報を読んでみたが、厳しい経営者なら口にしてもおかしくない言葉ばかりに思える。少々言葉は乱暴だが、俺は特に違和感もなく読めた。

この社長、社内報を拡散した犯人を探すだろうか?探し当てたらどう対処するのだろうか。

大抵の会社は就業規則の服務規程で会社の名誉毀損を禁じているだろうし、機密漏洩も禁止されているはず。リークした人が社員であれば、確実に就業規則違反に問われるだろうね。仮にレインズ関係者が犯人だとしたら、社長は会社自体を売却しちゃうかも。レインズがなぜ買収されたかはわからないけれど、買収される企業は、大抵経営が悪化している。レインズも同じなんじゃないかな。買収した側、つまりコロワイドの社長は、倒れかけていたところに手を差し伸べたという思いは確実にあるはず。経営者は、事業の拡大とともに社員の生活の責任も負う。その責任の重さは社員にはわからないだろうね。潰さないために、当然厳しいことも要求する。その指示が間違っているか否かの判断は、経営職以外の社員はするべきではない。思っていても口に出してはいけないのだ。そんなこともわからないのだろうか。社長の指示は絶対であり、逆らって勝てる相手ではないことは誰が考えてもわかるだろうに。

そんな思いを踏みにじると、辛い結果が待っているかもしれんよ。上で「社長は会社自体を売却しちゃうかも」と書いたのはそういう意味だ。こんな事で溜飲を下げているのであれば、そんな社員はさっさとクビにすべき。経営方針が納得できないのに、なぜ辞めないのかさっぱりわからん。こういうやつは、周りに悪影響しか与えない。辞めてもらった方が絶対に良いよ。お互いにね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 2017年02月25日 22:00:00



コメント

コメントはありません

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4925
言及リンクが無い場合は掲載されません。

コメントする