Linuxからアホ話まで、何でもありでござる
| Next»

2017年07月16日

排気量最高速神話 

[Bike!Bike!Bike!]
先日バイクで走りに行ったときのこと。あまりの暑さに水分補給をまめに行っていたのだが、水を飲もうとバイクを降りてヘルメットを脱いだとき、とあるドライバーから「このバイクって何Km出るんですか?」声を掛けられた。

ん?最高速?測ったことないなー、というか、出す場所もないし。ということで「さぁ、測ったことないですね~」と答える。水を飲んで戻ると、そのドライバーはまだバイクの周りにいて、しげしげとマシンを見ている。

ドライバー「これ、600なんですね」
俺「ええ」

という、お決まりのパターンで苦笑い。ライダー以外でバイク乗りに話しかけてくる人は、殆どが「これ何cc?」や「どのくらいスピード出るの?」と聞いてきてウザい。興味があるんだったら自分で調べれば?とマジ思う。

で、600ccなんですねという人は、ほぼ「デカイ排気量=すごい」という思考回路である。つまり「なーんだ、600ccなんだ。大したことないじゃん。」なのである。だからこういう人にはご希望どおりこう答えることにしている。

俺「1000ccとか、重いしデカイしパワーありすぎるしで怖いんですよ。」

これは「俺、チキンなんだよね」とか「下手くそなんで小さくて軽いのがいいの!」とか「面白さは排気量じゃないんだけどわかってないなー」とか「パッと見て車種もわからんのはにわかだよね」というような意味を込めている。400ccでもデカくて重くて扱いきれない俺なのに、1000ccなんて選ぶわけ無いじゃん、わかってくれよ。と、暗に伝えたいのだが、伝わっているかはわからない。

それにしても、なぜみんなは排気量のデカさ、最高速の速さにこだわるんだろう。個人的には125cc位が一番おもしろいと思うのだけれどね。

と、ここまでの会話でそんなことを思った。するってーとそのドライバー、こんな事を言い始めた。

ドライバー「いや、1000ccでもそんなパワーないですよ。Z1持ってますけど大したことない。」

ん?Z1?いや、パワー無いわけないだろ。そりゃ最新のマシンに比べれば無いだろうけど、大排気量のトルクってすごいじゃん。

俺「Z1ですか。俺、バイクに興味持ち始めたのはZ2からなんですよね。」
ドライバー「Z2なんて高くて手に入りませんよ。400万くらいしますから。Z1は250万くらい。」
俺「いやいや、発売当初は安かったでしょwww」

なんということだ。会話が全然噛み合わない。俺はレストアされたマシンの話なんてしてるわけじゃない。当時のマシンの話をしているだけ。この御仁、リターンライダーなんだろう。金はそれなりにあるのでマシンはそれなりのものが欲しい。だけどハーレーはイヤってところか。もしくは中年デビュー。

うーん、所有する喜びが一番強いバイク乗りとは、どうしても会話が噛み合わないんだよなぁ。俺はやっぱり乗るのが好き。だからスクーターでも楽しい。で、たまにしか乗らないから、より操る楽しみの大きなSSがいい。だけど重くてデカくてパワーあり過ぎは怖い。こんなところだ。

というか、やっぱり話しかけられるの苦手だなぁ。今度は人がいたら降りないようにしようっと。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5008

2017年07月13日

修造パワーで暑いらしい 

[Bike!Bike!Bike!]
null

超暑い。昨日は最高気温32℃、今日は33℃だ。こんな暑い日に革ツナギを着ると言うのは正気の沙汰ではない。だが行く。

あまりに暑いせいか、晴天なのにバイクはあまり走っていない。春先からブンブン飛び回り気温が30℃を越えると身を隠す。ほんとバイクって虫みたいだよね。

いつもの峠はバイクは貸し切り状態だが、如何せん車が多い。俺は操縦するのが楽しいので、カリカリに攻めるわけじゃないから全く問題なし。先日「舵角で曲がるストリート最強テクニックというDVDを購入したので、その操縦法を確かめてみたりしながら走った。このDVD、思いの外参考になったんだよね。特に身体の向きや荷重の掛け方など、スーッと理論が頭に入ってくる。実際走っていてうまく行ったなーという時は、この理論を知らず知らず実践しているときが多かったりする。

さすがに暑さが半端なかったので、かなりの頻度で水を飲んだ。通常ならトイレに行く回数も増えるところだろうが、あの暑さでは全て汗になって放出してしまい、トイレには一度しか行かなかった。それでも帰り際は頭がボーっとしかけた。で、2度もエンストした。数年ぶりのエンストを2度もするとは。もし水分を補給していなかったら熱中症になっていたかもしれん。

本日の走行距離 180km

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5005

2017年07月07日

ハーレー軍団はなぜ集団なのかの考察 

[Bike!Bike!Bike!]
俺は一人になるのが好きなので、バイクもほぼ単独で走っている。だから、マスツーリングとかには行きたいとは全く思わない。なので、ハーレー軍団が集団で走る理由が全く分からなかったし理解できなかった。そんな俺が、ふとしたことからハーレーは集団で走ったほうが安全なのかもしれんと思ったので書いておく。

そう思ったきっかけは、「ハーレーはリアブレーキを主に使って止まる」みたいなことを聞いてからだ。ハーレーにはたった一度だけ乗ったことがあるが、確かにフロントブレーキの利きはダメダメレベルだった。バイクはその構造上、フロントブレーキの制動力が命である。なのにフロントの利きが悪いとなれば、自ずとゆっくり走るのが安全となる。だからハーレーに乗っている人は飛ばさない人が多いのだろう。だが、いくらゆっくり走っても、ハーレーは不意な飛び出しなどにはめちゃくちゃ弱いだろう。ブレーキ性能が悪ければ急制動での制動距離は延びるし、同じ性能でも重ければ制動距離は延びるからだ。どっちも当てはまるハーレーがすんなり止まるはずはない。

この制動距離の長さをカバーするには、速度を落とすこととこちらの存在を周囲に認知させることが有効だ。大きな排気音、集団での威圧感、それがハーレーの安全に結びつくのだろう。彼らは安全を求める本能で集団になっているのかもしれん。そう思った次第。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:22:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4999

2017年07月06日

カバーを買い変えた 

[Bike!Bike!Bike!]
先日購入したカバーが、きわめて残念な商品だったので、再度購入した。今回購入したのはこれ。

null
【Amazon.co.jp限定】 OSS ( 大阪繊維資材 ) 高機能 スマートバイクカバー L-BOXサイズ AMZBC01-1B
これ、どうやらリアにボックスを積んだマシン用らしいが、SSってボックス積んでいるのと大差ないからね。

早速バイクに使ってみた。

null

ジャストフィットじゃん。ここまでしっかりカバーされたことは今までなかった。これからこれを買おうっと。

前回のカバーはこんな感じ。

null

生地は確実にこっちのほうが良い。生地は良くても、しっかりカバーできないのは車体カバーといえないもんね。サイズさえ合っていればこっちを続けて買うのになぁ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4998

2017年07月05日

事故多し 

[Bike!Bike!Bike!]
null

2日続けてご出勤。いつもの峠に向かう途中、すれ違ったバイクが手を振ってきたので、こちらもダルそうに手を振った。だが、先方のバイクの手の振り方がなんだかおかしい。???と思いながら注視すると、指でバッテンマークを出しているではないか。おっと、これは警察か事故かどっちかだなと思い、速度を落として峠に向かう。引き返すつもりは毛頭ない俺。

コーナーを数個抜けると、パトカーが停まっていた。ゆっくり進んで次の左コーナーに差し掛かったとき、右車線の路肩に停めてある前方の潰れたワンボックスが目に入ってきた。やっぱり事故だ。道路の左側には、フロント部分が大破したバイクが・・・車とバイクが停めてある位置関係からみると、コーナー脱出時にアウトに膨らんだバイクが車と正面衝突といったところだろう。マシンは車種はわからなかったが、明らかにリッタークラスのSSに見えた。ライダーは大丈夫だったのかなぁとか思いながら進むと、ちょっとした広場のようなところにドクターヘリが停まっていた。かなり危ない状況になったのだろう。

SSは、普通に走るだけならよく曲がるしブレーキもよく効くしタイヤのグリップも申し分ない。つまり、普通に走るには極めて安全なバイクの種類だ。だが、その性能は半端なく、あっという間にとんでもない速度にまでもっていってくれる。どんなにマシンの性能が良くても、それを扱う人間の性能以上の力は出せない。判断力や操作の速さを含めた操作技術を超えるような乗り方は、公道ではやってはいけない。いつ何が起ころうとも、最悪の事態にはならないよう、十分すぎるマージンを取って走ろうと改めて思った次第。

本日の走行距離 180km

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4997

2017年07月03日

バイクを一台しか見かけなかった 

[Bike!Bike!Bike!]
null

今日はかなり雲が多い。だが、天気予報では雨は降らない模様。信じるぜ気象庁。ということで出発。出発前にタイヤの空気圧を図ったが、このPower RSは空気圧が全く減らない。S21も空気圧が減りにくいタイヤだったが、これはそれ以上だ。

いつもの峠に向かう途中、山のほうはかなり怪しげな雲行きだった。だけど俺は信じるぜ気象庁。その雲行きのせいか、峠に向かう途中でもほぼバイクは見かけず、峠についてもオフ車が一台いただけだった。週末でこれほど誰もいないのも珍しい。

俺はというと、久々のライディングのせいなのか、はたまた体調が思わしくないのか、少し腰を移動させたら足がつりかけた。その状況はずーっと続いて、ちょっと力を入れると左右ともつってしまう。なので、今回はタラーっと流す程度で終了。

450km走ったPower RSはこんな状態。

フロント
null

リア
null

どっちもまだまだ使い切っていないけれど、特にフロントは美味しいと思われるサイドを全く使えていない。あれ以上倒すの怖いんだよなー。俺にはこのタイヤを使いこなすのは無理なんだろうね。

本日の走行距離 170km

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 17:46:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4995

2017年07月01日

頭隠して尻隠さず 

[Bike!Bike!Bike!]
今のバイクカバーは3年ほど前に購入したものだ。ご承知の方も多いかと思うが、SSはその車体サイズのわりにはリアが高い。なので、大抵のバイクカバーではリアタイヤがしっかりと隠れない。

なので、今使っているカバーは本来の車体サイズより2回りほど大きいものを買った。その御蔭で前輪周りはかなりダブダブだが、リアはそれなりにカバーできていた。それでも完全にカバーするまでには至っていない。どんだけ腰高なんだよCBR600RR。

そのカバーも使っているうちに生地が弱くなり、ところどころ裂け目が出始めた。補強して使ってみたものの、裂け目の箇所が多くなってきたので買い替えを決断する。次のカバーはこれだ。



このカバーの何が決め手だったかというと、それはもちろんリアの高さだ。この商品のアマゾンのページにはこんな説明が。

null[拡大]

その問題の部分を切り取ったのがこれだ。

null

しっかりと「テール高120cm」と書いてあるよね。CBR600RRの車体サイズは、一番高いところでも111.5cm。120cmだったら余裕なはず。

で、届いたやつをかぶせてみた結果がこれ。

null

リアタイヤかなり出てますけど(泣)。どう見ても120cmもあるとは思えない。おかしいなーと思い、amazonの商品ページの上の方にでていたサイズ表を見たら衝撃の事実が!。

null

なんと、こっちには80cmと書いてある。どう見てもこのサイズだよね。詐欺だ詐欺だ。

ということで、もう一つカバーを買う羽目になりましたとさ。トホホ。とりあえず次の犠牲者が出る前に、Amazonのカスタマーレビュー に書いておくことにしたとさ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4993

2017年06月22日

アブレーション出ちゃってる 

[Bike!Bike!Bike!]
null

今日は天気は曇り。気温は低めでとても走りやすい。雨が降るような雲だったが、天気予報は降水確率0%である。これは信じるしかあるまい。山の方の雲行きは更にあやしい。大丈夫かホント。

いつもの峠に行くと、この雲のせいかバイクはほとんどいない。走っているのは2台のみだ。だが、こういうときに来ている人は大抵走るの大好きなので、それなりの走りである。ずっと走っていたマシンは速かったよマジで。

タイヤも新しいので、操縦性に慣れるため少々多めに走った。でも怖いのでスピード控えめだ。都合10往復くらいした。その後のタイヤがこれ。

フロント
null

リア
null

げげ、ちょっとだけどアブレーションが出ている。これはかなり消耗が早いかもしれん。グリップ力はかなり高くて、こんなヘタレな俺でもヒザを擦れるかもしれんと思うくらい。もう少し走り込んだら楽しくなりそう。

本日の走行距離 180Km

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:06:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4991

2017年06月15日

Power RSファーストインプレ 

[Bike!Bike!Bike!]
null

ミシュランのPower RSのファーストインプレ。

履き替えて100Kmほど走った。まずはS21のセッティングのまま走る。乗ったときの第一印象は「高い!」である。どうもこのPower RS、タイヤの外周径が少々大きい模様。その為、若干ではあるが足つき性が悪くなってしまう。

null

null

走り出してすぐに感じたのが「硬い!」である。路面からの衝撃がガツガツくるのだ。最初サスのセッティングを変えられたのかな?と思ったくらい。S21と比べると、前後ともかなりハードである。

倒し込み、ブレーキングなど、市街地を走っているぶんには違和感無し。S20EVOからS21に変えた時はその操縦性の変化に驚いたが、S21からPower RSは違うメーカーにもかかわらず違和感なしなのだ。これはかなり意外だった。S20シリーズは走り出して50Kmくらいからグリップ性能が格段に上がった感じがしたが、Power RSはそういう変化もあまり感じない。

このタイヤ、レイングルーピングから受ける影響も非常に少ない。今まで履いたタイヤで、一番レイングルーピングの影響が少なかったのはRoad Attackだったが、このタイヤはそれ以上である。というか、走っていて気がつかないレベル。比較的はっきりと影響を受けたS20系とは大きく違う点の一つだ。

峠に行って少々走り込むと、そのグリップ力の高さに驚く。ただ、そのグリップ力の高さは今まで通りハイグリップという感じで、S21で感じた不思議なグリップ感ではない。要は普通にハイグリップ。S20シリーズと大きく違うのは、バンクさせた状態でパワーオンした時である。Power RSはグイグイ前に進めようという感触が伝わって来る。S20系は同じ姿勢のまま加速していくような印象だが、Power RSは前に進むように感じるのである。で、どんなに倒していっても滑る気がしない。

少し慣れたところで、ゴツゴツ感を消すために前後サスのダンパーを伸び・縮み側とも1/6ほど回して弱くした。これでサクッと乗った印象はS21とほとんど変わらなくなった。個人的にはアクセルオンで自然とマシンが起き上がってくるような挙動が好みなので、少々走り込んだらセッティングを変えてみようと思う。

残念ながらスキルが足りないので、ケーシングの違いとかコンパウンドが云々まではさっぱりわからない。だが、そのポテンシャルの高さは十分伝わってくる。

今後が楽しみだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4987

2017年06月13日

新タイヤはPower RS 

[Bike!Bike!Bike!]
先日、ふとしたことからタイヤを交換した。今までのS21はあと1000Kmくらいは確実に走れたと思う。スリップサインが出てからの性能も見たかったのだけれど、仕方ない。S20シリーズは、初代がパンクで途中交換、S20EVOもフロントのピンホールで、摩耗が進んでから空気圧の減りが激しく、もう少し走れたけれど交換。そのS21もまだ山がそこそこあったけれど交換と、最後まで使い切ることが出来なかった。3組続けてこれっていうのは、相性が悪いとしか言いようがない。操縦性やグリップ感などはものすごく気に入っていたのだけれどね。交換時のトリップメーターがこれ。

null

で、新しいタイヤは、レビューで抜群の評価だったPower RS。
ミシュランの新しい「パワーRS」は革新的なタイヤだった!
前後で55,000円也。バイクのタイヤって本当に高いね。この価格はどれでもほぼ一緒で、選択肢はライフとグリップの違いという感じ。毎年1セットなくなる。CBR600RRにしてからすでに6セットだからなぁ。

これがフロント。
null

で、リアがこんな感じ。
null

触った感じは、特にサイド部分はかなりグリップしそう。超ハイグリップタイヤはよくあるのだが、軽くツメを立てるとネバつくのだ。ケチな俺はライフが心配になってくるくらいである。

さて、どんなタイヤなんだろうなー。楽しみ楽しみ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4985

2017年04月28日

S21の耐久性 

[Bike!Bike!Bike!]
S21に履き替えたのは、走行距離28355km時点。現時点での走行距離は32022Kmである。



履き替えてから3667Km走ったわけだが、その状態でのリアタイヤはこんな感じ。



3分山ってところだろうか。4000Km弱走っても、グリップの低下とかは殆ど感じられない。ハンドルの切れ込みのような操縦性の変化も感じない。S21はなかなか良い。

この状態だと6000Km程度でアウトかな?次もS21でOKなのだが、MICHELIN POWER RSがかなり良さげだ。(参考 ミシュランの新しい「パワーRS」は革新的なタイヤだった!) S20系統はS20、S20evo、S21と3つ目なので、次はMICHELINもいいかも。やっぱり新しいコンセプトのタイヤを試してみたいよね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4959

2017年04月27日

ガス欠の恐怖 

[Bike!Bike!Bike!]


今日は前回に比べ少し寒かったが、天気は良かったので出かける。走り始めると予想以上に気温が低く、上に何か羽織ってくればよかったなーと後悔するが、我慢できないほどではない。

いつのもの峠では、やっぱり道端にバイクを停め話し込んでいる人たちがいたが、気にせず走る。5往復くらいしたあたりに、マシンを停めていた人たちが走り始めたのだが、これがまた結構速い。このまま行けばカメがモノバレなのだが、それ以前に寒さでふくらはぎがつりそうになってしまった。踏ん張るとビキーンと行きそうだったので、流しつつ逃げ帰る。

帰路についたとき、意外にガソリンが減っているのに気がついた。いつもなら300kmくらいで燃料警告灯が点滅するのだが、270kmくらいで点灯し始めたのだ。このペースだと家に着く前にガス欠になるかもしれん。ということで、久々に超省エネ走行で帰る。燃料警告灯が点滅するのは残り4Lになってかららしいので、少なくとも80Kmは走れるはず。省エネ走行をすると26Km/L程度は確実だし家まで60Km少々なので、理論的には絶対に間に合うはず。だが、ここまでの燃費は20km/Lを切っている。その上、途中で渋滞に巻き込まれたりして気が気じゃなかった。

少々不安だったが、家の近くのガソリンスタンドには無事辿り着いた。ガソリンは16.7L入ったので、トータルでの燃費はたったの20Km/Lである。うーん、こんなに燃費が悪いのは久々である。少々アクセルを開けすぎたのかなぁ。

本日の走行距離 170km

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4958

2017年04月19日

初走りは股が痛くなる 

[Bike!Bike!Bike!]


ほぼ4ヶ月ぶりにマシンに火を入れた。走り出す前にタイヤの空気圧をチェックしたら、前後とも0.1kPaしか低下していなかった。すごいなS21って。今までのタイヤでここまで空気が抜けなかったのははじめてかもしれん。

乗りたくてウズウズしていたのでイメージトレーニングがバッチリだったのだろうか、走り出して全く違和感なしである。気温も暖かくてもう最高だ。

いつもの峠に行くと、先客が6~7台いた。その大部分は道端にマシンを停めて談義中である。知り合いでもないし話すネタもないのでどんどん走る。ここでも全く違和感なしだ。というか、いつもよりスムーズなくらい。走り出し一発目でこれは珍しい。楽しいので6往復してしまった。本当はもっともっと走りたかったのだけれど、最初から走りすぎてもアレなので切り上げた。

帰る途中、むちゃくちゃ眠くなって焦る。睡魔にプラスして、クラッチを握る左手の握力がちょっとヤバイ。こういうところは必ず初走りの症状が出るんだよな~と思いながら帰る。翌日はマシンを挟み込んだ内股がとっても痛くなった。トホホ。

本日の走行距離 160Km

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4955

2017年04月17日

ついに始動 

[Bike!Bike!Bike!]


今日は作日とうって変わって暖かかったので、ついに始動した。

やったね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 00:07:59 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4953

2017年04月14日

ついに暖かくなってきた など 

[Bike!Bike!Bike!]
3月から4月上旬にかけては、一向に暖かくならなかった。昨日などは「冬か!」と思うくらい寒かった。だが、その寒さもそろそろおしまいのようだ。今日から暫く暖かい日が続く。となると、そろそろ始動かな? まるで春になって動き出す虫のようだ。

3月中旬あたりに、いつものコースを車で下見に行ったのだが、前日に降った雪が路肩に残っていたが、もうそろそろ大丈夫だろう。

マシンは今年車検である。始動させたらバイク屋に持っていかなきゃ。GW前は混むから、GW後がいいかもしれん。

話は変わるが、ついにCBR1000RRの新型が発売されたな。気になる車重はSPで195kgらしい。CBR600RRと10kg程度しか違わん。かなり軽い。その車重でパワーは192ps。すごいね。SPはエンジンだけじゃなくてサスも電子デバイス制御らしい。乗ってみたい。だけど乗ったら欲しくてたまらなくなるかもしれんので、できるだけ距離を置いておいたほうが無難かも。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4951
| Next»