Linuxからアホ話まで、何でもありでござる
«Prev | | Next»

2017年03月16日

俺予想の当たりとハズレ 

[決めてくれ~~]
先日、俺の代表予想メンバを書いたが、その当たりハズレは次の通りだった。ポジションは気にしないで欲しい。つか、23人じゃなくて25人だったのね。

GK 西川、東口、権田、川島
DF 酒井(高)、酒井(宏)、吉田、森重、昌子、槙野、塩谷、長友、殖田
MF、長谷部、山口、清武、、原口、香川、小林(祐)金崎、倉田、本田、高萩、今野
FW 大迫、岡崎、久保、鈴木(優)、宇佐美、浅野

超驚きは今野か。個人的には川島、本田、長友、宇佐美がかなり意外だった。まぁ、東口は怪我なので致し方ないかもしれん。それでも本田を呼ぶのは絶対に反対だ。そろそろ金崎呼べよ。我の強い選手を手なづけて欲しい。絶対に高い戦闘力を見せてくれるはず。

試合をひっくり返すのことができるのは、飛び道具か圧倒的なスピードでのカウンターか、もしくは相手を切り裂くドリブルだ。そういう観点で見ると、ドリブルは乾、斎藤ほどではないが久保も大迫も原口も宇佐美も素晴らしい。カウンターでは浅野がいるので、これはまずまずだろう。問題は飛び道具だ。このメンバーにはフリーキックの名手がいない。一つの飛び道具であるミドルシュートやロングシュートはさておき、フリーキックは武器になりにくいのが残念。

少し予想と違ったが、核となるであろう選手はほとんど選ばれた。しっかりと準備をしてUAE、タイを撃破して欲しい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4937

2017年03月15日

俺予想(希望)代表メンバーは本田抜きで 

[決めてくれ~~]
W杯最終予選の後半戦が始まる。代表メンバーの発表は3月16日のようだ。俺の予想する代表メンバーは次の通り。

GK 西川、東口、権田
DF 酒井(高)、酒井(宏)、吉田、森重、昌子、槙野、塩谷
MF、長谷部、山口、清武、乾、原口、香川、小林(祐)、金崎、倉田
FW 大迫、岡崎、久保、鈴木(優)

各ポジションに2名となっていないけれど気にするな。

見ての通り、試合に出ていない本田も長友も入れていない。というか、入れちゃダメだろ。結果を出しているからこそ呼ばれる。それが代表だ。結果を出していなくとも必要な選手などいるわけがない。もしいるのであれば、選手でなくてサポートメンバーとして呼べばいいだけ。繰り返すが、試合に出ていない選手は呼ぶべきじゃない。評価される側(選手)が一番混乱するのは、評価軸がブレることだ。選考基準として、試合に出ているというのは必須条件とするべきだ。

巷では横浜の斎藤を押す声もあるようだが、フィジカルでガンガン来られたときに逃げるドリブルやパスしかしないという印象しかない。代表で絶対に必要なのは、相手をなぎ倒してでも前に進むという強い意思とフィジカルだと思う。斎藤にはそれが見えない。だから国内では目立つが今までの代表戦では消えてしまっていた。あれから強くなったのかもしれんので、いつかは試してみることも良いだろう。しかし、同じような選手であれば乾のほうが上に見える。

さて、俺の希望を書いてみたが、ハリルホジッチ監督は誰を選ぶのだろう。楽しみだ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4936

2017年03月14日

口直しにゴジラ(1984年)を観た 

[おやじのみた映画]
先日見たゴジラ FINAL WARSがあまりの酷さだったので、口直しにゴジラ(1984年)を観た。



こちらはゴジラvs人間という構図で、比較的俺好みに作られていた。ダンジョーがめちゃ若いとか沢口靖子が可愛すぎるとか、30年以上前なのに東京のオフィスはすでに今っぽいなーとか、余計なことも頭によぎる。スーパーXとか核弾頭とかのあたりから、一気に話が現実離れしてしまっているのが残念。

こういう怪獣映画には、強烈な絶望感がないと物語がチープになってしまうように思う。圧倒的な力の差を見せつけるゴジラに対し、為す術もない人間という構図が絶対に必要だ。そんな中、一筋の希望を辿りつつ対抗する人間。しかし、そんな努力も、圧倒的なパワーを持つゴジラには全く通用しない。そんな絵が見たいのだ。

この映画は、ゴジラ FINAL WARSよりはそういう要素があったが、まだまだ不足しているのが残念だった。いや、面白かったんだよ、だけど少々物足りなかったなーと。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4935

2017年03月13日

ゴジラ FINAL WARSを観てみた 

[おやじのみた映画]
先日、なんとなくゴジラが観たくなり、Huluでゴジラ FINAL WARSを観た。



観なきゃよかった。

なんだありゃ。もう少し真面目に作っているかと思ったのだが、観始めて数分で駄作の臭いがプンプンし始める。俺はゴジラが観たいのだ。ケイン・コスギでも松岡昌宏でも北村一輝でもない、圧倒的に強いゴジラが観たいのだよ。

だが、途中からこの毒気に当てられ、違和感も残念な感じもなくなっていったのには驚いた。ま、映画って最後まで諦めずに観るとそれなりなんだよね、ということを改めて思った次第。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4934

2017年03月12日

悪意のない無知な人が一番怖いよね 

[つれづれなるままに]
【個人情報】オフ会などで誰かの本名を知った途端、本名を連呼したりネットで呼びかける人もいる、という話

うん、いるよねこういう人。俺はオフ会とか行かんけどね。だって危ないじゃん。本名を晒したくないからHN使っているわけで、わざわざバレるようなところに身を置くのはリスク管理上どうなのかなーと。

という身も蓋もない建前はさておき、本名とHNの使い分けが出来ない人は確実に存在する。そういう人はネットでの書き込みと井戸端会議的なダベリが同意義で、その上、私が知っていることは他人も知っていると思っていたりする。当然、書き込んだ内容がデータとして残り、後から知らない誰かに検索されたりすることは想定していない。

それだけではなく、仮に自分が本名を晒されても、晒した人が知人であった場合は晒されたという考えさえもたないだろう。もしかしたら本名で呼ばれ、距離が縮まったと喜んでいるかもしれん。つまり、晒されても嫌じゃないってわけ。リアルとネットはかなりの部分で融合しており、切り分けなど考えてもいない。だから使い分けるという意識がかなり乏しくなる。

その他にも、本当に不注意な人も存在する。こういう人は、ネットが「出たションベン戻らない(覆水盆に返らず)」の世界であるという意識は無く、「何書いてんだよ!(怒)」に対し「ごめーん(てへぺろ)」で済むと思っている。恐るべし。

いずれの人もほぼ悪意はなく、知らないだけだ。で、多分一生覚えることはない。だって覚える必要ないもの。悪いと思っていないのだから当然だよね。となれば、取りうる手段は2つ。本名を晒されても良い人だけ本名を明かすか、そうれない場合はオフ会などのリアルでも本名は絶対に明かさないこと。これしかない。相手にモラルを期待することはリスク管理上よろしくないからね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4932

2017年03月11日

気がつくと帰る場所がなくなってた 

[つれづれなるままに]


俺の親は、父親が4年前、母親が数か月前に他界している。どちらの死に目にも会えなかったが、そのときは「ああ死んじゃったんだ」くらいにしか思っていなかった。葬式でもなぜか涙も出なかったし、さほど悲しいとも思わなかった。

最近、どういうわけか知らないか両親のことを思い出す。なんで今になって思い出すのかよく分からない。ただ、もう声も聞けないと思うと、自分一人が取り残されたような気分になる。悲しいというより、小さい頃、親が自分の視界からいなくなってしまったときの不安感のようなものを覚えてしまうのだ。気がついたら実家に帰っても両親はいない。ほとんど帰っていない実家ではあるが、帰る理由もなくなってしまった。

今、俺の家には息子も娘もいなくなり、嫁と二人暮らしである。俺は寂しいとか不安だとかを感じることが殆ど無い。どちらかと言えば孤独を好むほうであるが、なぜか離れた子供に会いたくなってしまう。

今日は3月11日である。多くの人が亡くなった日だ。もしかしたら、家族を失った人たちの悲しみが流れ込んできているのかもしれん。そう思うと、とてもやるせない。

震災で亡くなられた方のご冥福をお祈りします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 14:46:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4933

2017年03月10日

超乗りやすかったCB750 

[思い出のマシン]


教習所でお世話になったのがこのバイク。CBナナハンといえばバリバリ伝説の巨摩郡である。その前は750ライダーのCB750Kだが、OHCなので却下。あの頃のCB750Fはコムスターホイールで、ディスクローターに穴さえあいていないソリッドなものだった。エンジンも同じような仕様かなと思っていたのだが、復刻したCB750はショートストローク化していた。

CB750のエンジンは極めて癖がなく扱いやすかった。ハンドリングも、教習所に通い始めた当初は片減りしたタイヤのせいで切れ込みが激しかったが、タイヤを交換した後はとにかく曲がりやすかった。ブレーキもコントロールしやすく、とにかく乗りやすい。教習車に選ばれるのも当然だ。

毎日乗るならこういうバイクがいい。癖がなくコントロールしやすく、パワーもそれなりにありポジションも自然。当然疲れも極めて少ないだろう。超ロングツーリングには持って来いである。週末だけ楽しむことが多いだろうからちょっと尖ったCBR600RRにしたが、これぞバイクというマシンは今でも欲しいと思っている。ずっと乗っていたいと思えるバイクだった。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4930

2017年03月09日

代表のトップ下がいない 

[決めてくれ~~]
今月23日にはW杯最終予選が再開される。代表メンバーはまだ発表されていないが、清武が怪我で試合に出ていない状況が続いている。香川はちょっとアレだし、誰をトップ下にするのか、かなり悩むところである。

悪いことに、最終予選は再開するというのに親善試合さえ組まれていない。最終予選の初戦のように、手探りでUAEとアウエーで対戦しなければならないのは大きなハンデだ。この試合に負けるようであれば、ロシアへの道はかなり遠いものになってしまうだろう。

ということで、UAE戦はガッチリと守りを固めて望むのが無難だ。俺の考える布陣は次の通り。

GK 西川
DF 昌子、吉田、森重、酒井(どっちでもいい)
MF 長谷部、山口、原口、乾
FW 大迫、金崎

攻めは原口、乾、大迫、金崎の内3人におまかせ。後はガッチリ守る。あの4人なら、UAEを蹴散らしてくれるはずだ。あとは無理せず守る。ガッチリ守った日本を崩せるほどの力量はUAEにはないだろう。注意すべきはロング・ミドルシュートだが、中盤のしつこい守備でそれも防げるだろう。

カッコつけても始まらない。とにかく勝ち点を積み重ねることが大事。最低ノルマは勝ち点1であり、そのノルマ達成のためのゲームプランであるべき。選考の基準は、まず守備ができること、それで決まりじゃないかと。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4931

2017年03月08日

定額残業代制度の罠 

[つれづれなるままに]
ご存じの方も多いと思うが、定額残業代制度とは、予めある一定時間の残業代を定額で支払い、その一定時間数を越えるまで働いても支給される賃金は変わらないという制度だ。例えば、賃金に定額残業代20時間分を含む場合、20時間の残業までは定額残業代にて支払っているので、さらなる残業代は支払われない。一般的な感覚で言われる残業代は、残業が20時間を超える場合に支払われる。

この制度のメリットは経営側に多い。まずちょっとした残業代は定額分に内包されてしまうので管理が楽ちんだし余分な賃金が出ていかない。また、見た目の支給額は高く見せることができるが、いわゆる基本給と言われる部分は定額残業代を省くことができるので、残業や深夜手当などの割増賃金のベースになる金額を低くすることができる。ついでに言えば、賞与のベースさえ下げることができるのである。

先日、この制度を導入している会社の人と話す機会があったが、その人は「定額残業代の時間数まではしっかりと働いてもらう。」と平気で話すのだ。ちょっとまってくれ。定額残業代制度を導入したからと言って、労働基準法で定められた労働時間が増えるわけではない。定額残業代制度を導入すれば残業させても問題ないどころか、残業させなければ損だみたいな考えはどこから来るのだろう。

考えてみて欲しい。仮に定額残業代の時間数が月20時間として、これを一日の標準的な就労時間である8時間で割ったら2.5日である。定額残業代分もしっかりと働かせるということは、法定外休日2日と半分を会社に出てこいといっているのと同義なのだ。これをブラックと言わずしてなんと言おう。

挙句の果てに、「うちは儲かっていないからね」とかのたまう。いや、そんなことしているから儲かんないじゃね?と思ったのは言うまでもない。大事なのでもう一度言うけれど、定額残業代制度を導入したからと言って、労働基準法で定められた労働時間が増えるわけではないんだからね。労基に則り三六協定を結んだところまで残業させても良いし、残業を組み込んだシフトも違法ではないけれど、所定労働時間に近づける努力を自ら放棄する会社に先はないように思うのだが、どうか。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4929

2017年03月03日

禁煙にすると本当に売上は落ちるのか 

[つれづれなるままに]
受動喫煙防止法案、外食産業に8400億円の打撃 民間調査

記事を読む限りこの調査は、当事者である外食産業に禁煙すれば客足が遠のくか否かを問うたもののようだ。禁煙にした実績ではなく、あくまで予想であることは注意すべきだ。

俺の知っている複数の飲食店は、数年前に禁煙にした。禁煙にする前は売上減が懸念されていたが、実施して見るとほとんど影響はなかったらしい。それどころか、売上が上がったという話もある。

喫煙者と非喫煙者、どちらが多いかといえば圧倒的に非喫煙者だ。最新たばこ情報|統計情報|成人喫煙率(厚生労働省国民健康栄養調査)によれば、平成26年の喫煙率は全体で19.3%。性別では男性32.2%、女性8.2%らしい。これはあくまで成人における喫煙率なので、未成年を含めるともっと少なくなる。人口推計(平成26年10月1日現在)‐全国:年齢(各歳),男女別人口 ・ 都道府県:年齢(5歳階級),男女別人口‐を調べると、未成年の人口は約2,223万人で、全体の17.5%のようだ。つまり、日本全体での喫煙率は
成人喫煙率19.3% x 成人比率(100%-17.5%)=15.9%
となる。

なんとまあ、禁煙でそっぽを向く可能性のある人は全体の16%しかいないのである。それより、圧倒的に非喫煙者84%のほうがパイがでかい。当然マーケットが大きい方を狙うべきなのは言うまでもない。更には、決定権のある女性を呼べなければ集客は上向かない。となれば、禁煙しない手は無いはずなのだ。女性が望めば、喫煙者の男性だって絶対に我慢するだろう。

ついでにいうと、新幹線の喫煙車両の汚さを覚えている人も多いだろうが、煙草のヤニは内装をかなり汚す。禁煙にすれば内装の痛みはもとより、火の不始末によるアクシデントも抑えられる。

それなのに、なぜ禁煙に危機感を持つのかよくわからん。飲食店、いや、施設内の禁煙は絶対に良いこと尽くめなんだがなぁ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:22:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4928

2017年02月27日

禁煙の例外など認めるな 

[つれづれなるままに]
居酒屋禁煙、例外認めず小規模店も…厚労省調整

これは良い判断。俺は元喫煙者だし煙草の煙に嫌悪感はない。受動喫煙と健康被害は因果関係が証明されていないという話もあるので、受動喫煙についても無頓着である。臭いも敏感ではあるが嫌いではない。

そんな俺だが、最優先すべきは嫌煙者(非喫煙者ではないよ)だと思うので、室内は絶対に禁煙にすべき。ただし、申請した店舗では喫煙を許可し、喫煙OKの店舗に嫌煙者が入店しても嫌煙者の意見は無視してよいことにして欲しい。よくいるじゃん。煙草OKのパチンコ屋で、煙草の煙を嫌そうにしている奴。嫌だったら来るなと言いたい。

「煙草が吸えない」、「煙草を吸わせないで欲しい」、どっちもわがままじゃん。室内はダメ、屋外の一部OKを共通認識にすればいいんじゃないの?日本は上が決めないとダメなんだから、法律とかでガッチリ決めるのがヨロシ。禁煙だ喫煙だなんて、店舗からして見れば売上に影響があるかも?以外はどうでもいい話なんだよね。費用的には煙草の煙で店が痛むから、吸わないでもらえると嬉しい。

早く禁煙にしようよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4927

2017年02月26日

小池都知事って何か結果を出してるの? 

[つれづれなるままに]
俺にはさっぱりわからない。良い方向に向かっているのかさえわからん。勝手に敵を作って戦いを挑んでいるだけじゃないのか?政治って建前だけで動かすものなのかなぁ。そもそも誰のために騒いで戦っているのかさえわからない。全部自分の名を売るためだけの活動にしか見えないのだが、どうか。

今の話題は「豊洲」。悪者を探すものいいけれど、同時並行で、どこに話を収めるのかを決めない理由がさっぱりわからない。東京オリンピックはIOCが出てきて賞味期限切れにされちゃったし、都議会自民も青息吐息だ。だから、次のワイドショーネタが豊洲なんだろうね。まだまだ行けるぞーってところかな。

人気があるのは認めるけれど、そろそろ都民は「何か変わった?」と自分に問いかけてみる時期じゃなかろうか。外から見ていると、なーんにも仕事をしていないようにしか見えないのだけれど・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4926

2017年02月25日

社内報で社外が盛り上がるのは異常 

[だめだこりゃ]
レインズ買収5年「挨拶すら出来ない馬鹿が多すぎる」コロワイド社内報が拡散し謝罪

社内報はこちら
http://www.colowide.co.jp/datafile_new/pr_news_pdf_file_148793383651.pdf

これ社内報だよね。社内報だよねっ。

コレを拡散した人は、思った通りの結果になって喜んでいるに違いない。推測するに、拡散した犯人は馬鹿扱いされたレインズ関係者、それも挨拶できない人じゃなかろうか。

問題の社内報を読んでみたが、厳しい経営者なら口にしてもおかしくない言葉ばかりに思える。少々言葉は乱暴だが、俺は特に違和感もなく読めた。

この社長、社内報を拡散した犯人を探すだろうか?探し当てたらどう対処するのだろうか。

大抵の会社は就業規則の服務規程で会社の名誉毀損を禁じているだろうし、機密漏洩も禁止されているはず。リークした人が社員であれば、確実に就業規則違反に問われるだろうね。仮にレインズ関係者が犯人だとしたら、社長は会社自体を売却しちゃうかも。レインズがなぜ買収されたかはわからないけれど、買収される企業は、大抵経営が悪化している。レインズも同じなんじゃないかな。買収した側、つまりコロワイドの社長は、倒れかけていたところに手を差し伸べたという思いは確実にあるはず。経営者は、事業の拡大とともに社員の生活の責任も負う。その責任の重さは社員にはわからないだろうね。潰さないために、当然厳しいことも要求する。その指示が間違っているか否かの判断は、経営職以外の社員はするべきではない。思っていても口に出してはいけないのだ。そんなこともわからないのだろうか。社長の指示は絶対であり、逆らって勝てる相手ではないことは誰が考えてもわかるだろうに。

そんな思いを踏みにじると、辛い結果が待っているかもしれんよ。上で「社長は会社自体を売却しちゃうかも」と書いたのはそういう意味だ。こんな事で溜飲を下げているのであれば、そんな社員はさっさとクビにすべき。経営方針が納得できないのに、なぜ辞めないのかさっぱりわからん。こういうやつは、周りに悪影響しか与えない。辞めてもらった方が絶対に良いよ。お互いにね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4925

2017年02月21日

プレミアムフライデーについてのあれこれ 

[つれづれなるままに]
プレミアムフライデーの話題が出るたび、この制度って日曜祝日に働かなきゃならない人を増やすだけじゃないのか?と思う。週末みんなで休める職場は人気も高い。逆に日曜祝日や夜間など、一般的な労働時間でない時間に働かなければならない職種・職場は人気がない。その為、人を募集しようとすれば、仕事の内容の割には給与を上げねばならなかったりする。

プレミアムフライデーによって、消費活動は活発化するだろうか。俺はしないと思う。これと同じようなことが、週休二日制導入時にもあった。週休二日制導入によって、休み前の金曜日は花の金曜日、いわゆる花金と呼ばれるようになった。しかし、バブル崩壊と交際費の削減で、夜の街の勢いは減速したのが実態だ。プレミアムフライデーの目的は国内消費の喚起だと認識しているが、実はこういう制度で解決できる問題ではなく、経済的に余裕が生まれるか否か、簡単に言えば景気が良くなるか否かがポイントであることは誰も言わない。わかっているくせに言わないのだ。また、財布に入ってくる金が変わらない今、消費活動が土日から金土に移るだけにしかならず、日曜日の消費低下が懸念されるのだが、どうか。

話が少しそれたが、プレミアムフライデーでの消費喚起手法の殆どは「値下げ」であるように見える。値下げすれば生産性は下がり、収益性もそれに伴い低下する。結果、プレミアムフライデーで潤うところは多くないだろう。それどころか、忙しさだけが残り、ブラックな仕事が増えるのではないかとさえ思う。

かなり昔の話だが、俺の住んでいた街では毎週火曜日(だったかな?)はほとんどの商店が休みだった。それが売上欲しさに365日営業になってしまった。そろそろ街全体で商売を休む日をつくることも考えたほうが良いのではなかろうか。小売や飲食店で働いている人の数は多い。その人達は経済力が低いのかもしれん。だからそこをくすぐっても景気回復には結合付かない。プレミアムフライデーは、そういう思惑が見え隠れする制度に思え、少々複雑な気持ちになってしまう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4924

2017年02月19日

教習所でちょっとだけ乗ったハーレー 

[思い出のマシン]
久々のこのカテゴリへの投稿だ。

久々に購入したNC35は、峠道でフロントからスリップダンして橋の下に。当然廃車だ。20数年ぶりにコカし、少々へこんだ。しばらくバイクに乗るのをやめようかなとも思ったが、一度再燃したバイク熱は冷めるはずもない。だが、俺の好みのSSやレーサーレプリカは、中型では絶滅危惧種になっていた。買うなら大型バイクのSSしか無い。ということで大型免許を取得しようと決意する。

ヘタれな俺は当然教習所で免許取得の道を選ぶ。そのときに、教習一時間だけ乗ったのがコレだ。



ハーレーとかには、どういうわけか識別能力が落ちてしまう俺。だからXL883は合ってるが、年式はコレじゃなかったかもしれん。気にするな。

このマシンのインプレはすでに書いているので、改めては書かない。俺の通った教習所では、ハーレーに乗れるをウリにしていたが、個人的には乗らなくても良かったなーと思っている。想像以上でも以下でもなかったからね。購買意欲は全くそそられなかった。遅いバイクは好みじゃないことを再認識させてくれたマシンということでひとつよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4923
«Prev | | Next»