Linuxからアホ話まで、何でもありでござる
«Prev | | Next»

2017年07月05日

事故多し 

[Bike!Bike!Bike!]
null

2日続けてご出勤。いつもの峠に向かう途中、すれ違ったバイクが手を振ってきたので、こちらもダルそうに手を振った。だが、先方のバイクの手の振り方がなんだかおかしい。???と思いながら注視すると、指でバッテンマークを出しているではないか。おっと、これは警察か事故かどっちかだなと思い、速度を落として峠に向かう。引き返すつもりは毛頭ない俺。

コーナーを数個抜けると、パトカーが停まっていた。ゆっくり進んで次の左コーナーに差し掛かったとき、右車線の路肩に停めてある前方の潰れたワンボックスが目に入ってきた。やっぱり事故だ。道路の左側には、フロント部分が大破したバイクが・・・車とバイクが停めてある位置関係からみると、コーナー脱出時にアウトに膨らんだバイクが車と正面衝突といったところだろう。マシンは車種はわからなかったが、明らかにリッタークラスのSSに見えた。ライダーは大丈夫だったのかなぁとか思いながら進むと、ちょっとした広場のようなところにドクターヘリが停まっていた。かなり危ない状況になったのだろう。

SSは、普通に走るだけならよく曲がるしブレーキもよく効くしタイヤのグリップも申し分ない。つまり、普通に走るには極めて安全なバイクの種類だ。だが、その性能は半端なく、あっという間にとんでもない速度にまでもっていってくれる。どんなにマシンの性能が良くても、それを扱う人間の性能以上の力は出せない。判断力や操作の速さを含めた操作技術を超えるような乗り方は、公道ではやってはいけない。いつ何が起ころうとも、最悪の事態にはならないよう、十分すぎるマージンを取って走ろうと改めて思った次第。

本日の走行距離 180km

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4997

2017年07月04日

2017年07月02日の大倉ダム 

[今日の大倉ダム]
二日続けての訪問。昨日の今日なので特段変化なし。

上流側
null[拡大]

ダム側
null[拡大]

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4996

2017年07月03日

バイクを一台しか見かけなかった 

[Bike!Bike!Bike!]
null

今日はかなり雲が多い。だが、天気予報では雨は降らない模様。信じるぜ気象庁。ということで出発。出発前にタイヤの空気圧を図ったが、このPower RSは空気圧が全く減らない。S21も空気圧が減りにくいタイヤだったが、これはそれ以上だ。

いつもの峠に向かう途中、山のほうはかなり怪しげな雲行きだった。だけど俺は信じるぜ気象庁。その雲行きのせいか、峠に向かう途中でもほぼバイクは見かけず、峠についてもオフ車が一台いただけだった。週末でこれほど誰もいないのも珍しい。

俺はというと、久々のライディングのせいなのか、はたまた体調が思わしくないのか、少し腰を移動させたら足がつりかけた。その状況はずーっと続いて、ちょっと力を入れると左右ともつってしまう。なので、今回はタラーっと流す程度で終了。

450km走ったPower RSはこんな状態。

フロント
null

リア
null

どっちもまだまだ使い切っていないけれど、特にフロントは美味しいと思われるサイドを全く使えていない。あれ以上倒すの怖いんだよなー。俺にはこのタイヤを使いこなすのは無理なんだろうね。

本日の走行距離 170km

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 17:46:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4995

2017年07月02日

2017年07月01日の大倉ダム 

[今日の大倉ダム]
水量は結構減っている。今日は土曜日なのに車も少なく、静かだった。

上流側
null[拡大]

ダム側
null[拡大]

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4994

2017年07月01日

頭隠して尻隠さず 

[Bike!Bike!Bike!]
今のバイクカバーは3年ほど前に購入したものだ。ご承知の方も多いかと思うが、SSはその車体サイズのわりにはリアが高い。なので、大抵のバイクカバーではリアタイヤがしっかりと隠れない。

なので、今使っているカバーは本来の車体サイズより2回りほど大きいものを買った。その御蔭で前輪周りはかなりダブダブだが、リアはそれなりにカバーできていた。それでも完全にカバーするまでには至っていない。どんだけ腰高なんだよCBR600RR。

そのカバーも使っているうちに生地が弱くなり、ところどころ裂け目が出始めた。補強して使ってみたものの、裂け目の箇所が多くなってきたので買い替えを決断する。次のカバーはこれだ。



このカバーの何が決め手だったかというと、それはもちろんリアの高さだ。この商品のアマゾンのページにはこんな説明が。

null[拡大]

その問題の部分を切り取ったのがこれだ。

null

しっかりと「テール高120cm」と書いてあるよね。CBR600RRの車体サイズは、一番高いところでも111.5cm。120cmだったら余裕なはず。

で、届いたやつをかぶせてみた結果がこれ。

null

リアタイヤかなり出てますけど(泣)。どう見ても120cmもあるとは思えない。おかしいなーと思い、amazonの商品ページの上の方にでていたサイズ表を見たら衝撃の事実が!。

null

なんと、こっちには80cmと書いてある。どう見てもこのサイズだよね。詐欺だ詐欺だ。

ということで、もう一つカバーを買う羽目になりましたとさ。トホホ。とりあえず次の犠牲者が出る前に、Amazonのカスタマーレビュー に書いておくことにしたとさ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4993

2017年06月30日

思慮の浅い玉虫色案は真剣な人からは総スカンを食らう 

[つれづれなるままに]
少々古い話題だが、小池都知事の移転案は超素人考えのいいとこ取りなのが傍から見ていてもわかるレベルだった。当然、移転問題を真剣に考えている人たちからはダメダメ案にしか見えない。結果、反対派からはもとより、賛成派からもダメ出しを食らってしまったようだ。これからは豊洲移転やオリンピックに向けて粛々と物事を進めていかなければならない。これは小池都知事にとっては一番苦手とすることではなかろうか。

ターゲットを作りそれを攻撃して世論を味方につける手法がお得意な小池都知事だが、次なるターゲットは何になるのだろう。周囲も小池都知事の手法はよーく理解できたであろうから、十分に対策を練って来るはずだ。小手先のテクニックでは対処できないほどの根回しと準備が行われるはずで、それを今回の豊洲のように小池都知事の独断と偏見で対処した場合、かなり痛いしっぺ返しを食らうだろう。あのオバハンは誰かれ構わず噛み付く可能性もあるけどwww。

一つだけ声を大にしていいたいのは、都知事の独断と偏見によって被った不要なコストは明確にするべきだ、ということ。時間を止めただけだからねあのオバハンは。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4992

2017年06月22日

アブレーション出ちゃってる 

[Bike!Bike!Bike!]
null

今日は天気は曇り。気温は低めでとても走りやすい。雨が降るような雲だったが、天気予報は降水確率0%である。これは信じるしかあるまい。山の方の雲行きは更にあやしい。大丈夫かホント。

いつもの峠に行くと、この雲のせいかバイクはほとんどいない。走っているのは2台のみだ。だが、こういうときに来ている人は大抵走るの大好きなので、それなりの走りである。ずっと走っていたマシンは速かったよマジで。

タイヤも新しいので、操縦性に慣れるため少々多めに走った。でも怖いのでスピード控えめだ。都合10往復くらいした。その後のタイヤがこれ。

フロント
null

リア
null

げげ、ちょっとだけどアブレーションが出ている。これはかなり消耗が早いかもしれん。グリップ力はかなり高くて、こんなヘタレな俺でもヒザを擦れるかもしれんと思うくらい。もう少し走り込んだら楽しくなりそう。

本日の走行距離 180Km

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:06:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4991

2017年06月21日

2017年06月18日の大倉ダム 

[今日の大倉ダム]
チョー曇り。雨が降らないのが不思議な感じ。水量もあまり減っていない。

上流側
null[拡大]

ダム側
null[拡大]

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4990

2017年06月20日

思った通り先延ばしされただけになった豊洲移転 

[つれづれなるままに]
豊洲への市場移転がやっと決まった模様。

小池百合子都知事、「豊洲に市場移転」「築地を再開発」の基本方針表明

えーっと、結論としては移転時期が意味もなく先送りされ、無駄な金と時間だけ浪費したということでいいかな?オリンピックの時と同じ結果だよね、東京都民はその事実を認識しているのかなぁ。オバハン一人の思いつきで無意味な安全神話とかに踊らされ、無駄な金を盛大に使われたんだけど、わかってる?

あのオバハン、これからもよーく注意していたほうがいいよ。きっと引っ掻き回すだけで、良い方向には絶対に行かないから。政治家として清濁併せ呑むとか苦渋の選択とか出来ないから。

政治家が真っ先にしなければならないのは受け持った地域全体の利益の確保だ。当然中には不利益を被る人も出てくる。だが、全体で利益が上がる方向、それも短期的でなく中長期的に良い方向に導くことが最大の職務だと思っている。だが、あのオバハンは自分のことだけである。関係調整もできず将来のビジョンもない。それは今回の豊洲の騒動を見れば誰の目にも明らかだ。誰も得していないよね今回の話は。

関連エントリ
たけし正論www
小池都知事って何か結果を出してるの?
何もやっていないように見える小池都知事

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 23:34:07 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4989

2017年06月16日

韓国側は「浦和が挑発」と主張しているようだが 

[つれづれなるままに]
お隣の国の人はかまってやるとつけあがるので本来は一切無視が正しい対応方法だが、ほうっておくと自分たちに有利になるような主張しかしないので叩くべき時はガツンと叩くべき。昔の人はこういうふうに教えていたように思う。かのAFCチャンピオンズリーグ(ACL)の浦和レッズvs済州ユナイテッドでの信じられない暴挙についても、なぜか浦和が挑発したからだとかのたまっている模様。このあたりはやっぱりお隣の国の人なんだなーと思う。

この一件に関しどちらの意見が正しいのか、というか、どちらの意見が腑に落ちるのかを判断する方法がある。それは「浦和レッズ」と「済州ユナイテッド」が逆だったらと想像してみることである。レッズがアウエーで敗退が決定的になり、レッズのベンチにいる選手がベンチから飛び出し済州の選手に肘打ちを食らわせたとする。その時、日本人も「済州の選手が挑発したから」というだろうか。言う人もかならずいるだろう。だが、問題はその人数である。多分「そんな恥ずかしいことやめろ」とか「挑発されても手を出したほうが負け」という結論になるのではないか。

逆を言えば、こういう姿勢だからつけ入れられるのである。今回も「手を出しておいて何を言う」という強い意識で、「あのような行為はスポーツマンとして許されるべきではない」とガンガン主張すべきだ。

で、今回のお隣の国の人の主張でかなり面白かったのが、「以前の処分に比べて重すぎる」って奴。それをいっちゃ駄目だろ。今までが甘すぎたとか想像させてどうする。自分に不利な意見でも堂々と主張できる厚顔無恥さと思慮の浅さが垣間見えて面白い。

もう相手にするのはやめるべきだな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4988

2017年06月15日

Power RSファーストインプレ 

[Bike!Bike!Bike!]
null

ミシュランのPower RSのファーストインプレ。

履き替えて100Kmほど走った。まずはS21のセッティングのまま走る。乗ったときの第一印象は「高い!」である。どうもこのPower RS、タイヤの外周径が少々大きい模様。その為、若干ではあるが足つき性が悪くなってしまう。

null

null

走り出してすぐに感じたのが「硬い!」である。路面からの衝撃がガツガツくるのだ。最初サスのセッティングを変えられたのかな?と思ったくらい。S21と比べると、前後ともかなりハードである。

倒し込み、ブレーキングなど、市街地を走っているぶんには違和感無し。S20EVOからS21に変えた時はその操縦性の変化に驚いたが、S21からPower RSは違うメーカーにもかかわらず違和感なしなのだ。これはかなり意外だった。S20シリーズは走り出して50Kmくらいからグリップ性能が格段に上がった感じがしたが、Power RSはそういう変化もあまり感じない。

このタイヤ、レイングルーピングから受ける影響も非常に少ない。今まで履いたタイヤで、一番レイングルーピングの影響が少なかったのはRoad Attackだったが、このタイヤはそれ以上である。というか、走っていて気がつかないレベル。比較的はっきりと影響を受けたS20系とは大きく違う点の一つだ。

峠に行って少々走り込むと、そのグリップ力の高さに驚く。ただ、そのグリップ力の高さは今まで通りハイグリップという感じで、S21で感じた不思議なグリップ感ではない。要は普通にハイグリップ。S20シリーズと大きく違うのは、バンクさせた状態でパワーオンした時である。Power RSはグイグイ前に進めようという感触が伝わって来る。S20系は同じ姿勢のまま加速していくような印象だが、Power RSは前に進むように感じるのである。で、どんなに倒していっても滑る気がしない。

少し慣れたところで、ゴツゴツ感を消すために前後サスのダンパーを伸び・縮み側とも1/6ほど回して弱くした。これでサクッと乗った印象はS21とほとんど変わらなくなった。個人的にはアクセルオンで自然とマシンが起き上がってくるような挙動が好みなので、少々走り込んだらセッティングを変えてみようと思う。

残念ながらスキルが足りないので、ケーシングの違いとかコンパウンドが云々まではさっぱりわからない。だが、そのポテンシャルの高さは十分伝わってくる。

今後が楽しみだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4987

2017年06月14日

とりあえず勝ち点1追加 

[決めてくれ~~]
昨日のイラク戦は、後半途中のドタバタで1-1の引き分けに終わった。元気だった井手口が頭をぶつけて交代してしまったあたりから一気に雲行きがおかしくなる。交代カードで言えば、原口より久保じゃね?とか思っていたが、その予感は見事にあたり久保は途中から足がつってパワー半減である。更には酒井までエネルギー切れ(怪我かと思ったがそうではなかった模様)で交代と、内情は超ガタガタであった。

途中までは良かったのだ。全く試したことのないような布陣ながら、それなりに機能しているように見えた。特に驚いたのが遠藤と井手口で、見ていても違和感がさほどなかった。

逆に残念だったのが本田で、なんだかあれこれ物申しているようだが物申す前に「お前がもっと引っ張んなきゃ駄目だろ!」と言いたい。いや、別に出来は悪くはないんだよ。だけど、「さすが!」でもなかった。もう代表に本田ブランドはなくなっていると理解していないのが寂しい。長友もいまいちだったし。若いやつがガンガン出来るようサポートするのがベテランなんじゃねーの?それを若い奴に苦言を呈してどうするんだよ。自分の力量不足だと思えよ恥ずかしい。

久保は瞬発力があるぶん、どうしても途中で息切れしてしまう。守備に割く労力が減ればより活躍できるだろうが、現状の代表ではフルタイムの活躍は少々厳しいかもしれん。

まぁ、途中から「負けてもおかしくないよね」だったので、勝ち点1は良しとしなければならない。点を取られたボーンヘッドも、長い予選の間には必ず起こることだ。

気になるのは、オーストラリアがコンフェデレーションズカップに出場することである。強豪と戦い、今よりチーム力を上げてくる可能性が高い。日本が万全の体制なら負けることはないだろうが、万全の体制とはいい難い。更には、気負いすぎてしまったり大声援で選手の意思疎通がしにくくなりがちなホームであることもディスアドバンテージだ。ドライに考えれば、少々相性の悪いオーストラリアは負けない試合で勝ち点を稼ぎ、サウジを確実に叩いたほうがいい。

Aグループも韓国が3位になる可能性が出てきたのでプレーオフには回りたくないが、本戦のことを考えた場合、プレーオフで超真剣勝負をこなしたほうがチームにとっては良い効果がでるかもしれん、怖いけど。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4986

2017年06月13日

新タイヤはPower RS 

[Bike!Bike!Bike!]
先日、ふとしたことからタイヤを交換した。今までのS21はあと1000Kmくらいは確実に走れたと思う。スリップサインが出てからの性能も見たかったのだけれど、仕方ない。S20シリーズは、初代がパンクで途中交換、S20EVOもフロントのピンホールで、摩耗が進んでから空気圧の減りが激しく、もう少し走れたけれど交換。そのS21もまだ山がそこそこあったけれど交換と、最後まで使い切ることが出来なかった。3組続けてこれっていうのは、相性が悪いとしか言いようがない。操縦性やグリップ感などはものすごく気に入っていたのだけれどね。交換時のトリップメーターがこれ。

null

で、新しいタイヤは、レビューで抜群の評価だったPower RS。
ミシュランの新しい「パワーRS」は革新的なタイヤだった!
前後で55,000円也。バイクのタイヤって本当に高いね。この価格はどれでもほぼ一緒で、選択肢はライフとグリップの違いという感じ。毎年1セットなくなる。CBR600RRにしてからすでに6セットだからなぁ。

これがフロント。
null

で、リアがこんな感じ。
null

触った感じは、特にサイド部分はかなりグリップしそう。超ハイグリップタイヤはよくあるのだが、軽くツメを立てるとネバつくのだ。ケチな俺はライフが心配になってくるくらいである。

さて、どんなタイヤなんだろうなー。楽しみ楽しみ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4985

2017年06月12日

明日のイラク戦の中盤は誰だ 

[決めてくれ~~]
ご承知の通り、香川は負傷で離脱。山口も状態が怪しく、今野も本調子とはいい難い。前回登用した剛徳もいない。さあ困ったとい言う感じの我らが代表。明日の中盤を構成するメンバーは誰になるのだろう。攻撃陣は素晴らしいのだが、如何せん中盤が構成できないように見える。

個別にみていこう。今野は本調子でないとしても、外しにくいかもしれん。なんたってUAE戦の大車輪の活躍は強烈すぎた。今野をカバーしつつ生かすには、今野、倉田、井手口のガンバトリオという手もアリだろうが、大一番を預ける勇気は持てないかも。山口も回復はしているようだが、少々不安ありだ。というか、山口は長谷部のサポートをしてきた選手で、長谷部のような展開力はない。

となると、一気に現実味を帯びてきたのが本田の起用である。俺はかなり昔に「ヤットの代わりは本田しかいない」と書いたことがある。先日のシリア戦ではなかなかの出来だったようだ。これは期待せずにはいられない。

中盤の構成は悩ましいところであるが、イラク戦は勝ち点が取れればそれでいいと思う。負けなければOKだ。なので、戦い方としては前線の3人に攻めを任せ、あとは守っていればいい。他の国から見て、原口、大迫、久保、乾、岡崎というレベルの攻め手を持つ日本はうらやましいに違いない。イランがダエイ、アジジ、マハダビキアを擁していたときよりすごいと思うのは俺だけだろうか。イラクから勝ち点をあげ、中盤の選手のコンディションを整えてオーストラリアとサウジアラビアと戦えば、おのずとロシアへの道は開かれるだろう。この予選が始まる前、6勝3分1敗の勝ち点21と予想したが、残り3試合を1勝2分でいけば予想通りだな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 23:23:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4984

2017年06月11日

2017年06月11日の大倉ダム 

[今日の大倉ダム]
久々の訪問。水量はそれなりに多い。最近は上流側が曇りがちでダム側が晴れていることが多いような感じ。こういうときはたいていダムにかかった橋の上は風も強い。

上流側
null[拡大]

ダム側
null[拡大]

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4983
«Prev | | Next»