Linuxからアホ話まで、何でもありでござる

2019年12月19日

勝ちたくないように見えた日本代表

[決めてくれ~~]
昨日のE-1選手権最終戦は、韓国に0-1で負けた。

もう少し善戦するかと思ったが、得点されるまでの約30分間は完全に力&気合負け。その後、韓国のプレッシャーはかなり弱くなったにもかかわらず、点を取りたくないようにしか見えない戦い方で完敗。あんなユルユルのパスや前進してこない選手なんて、相手にとってなんの脅威もない。

サッカーは点を取るスポーツだって忘れてんじゃねーのか?とマジ思った。この位置では縦パスが出せないとかドリブルはリスクが高いとか思うのは勝手だ。だが、シュートしなければ絶対に点は入らないし、シュートするためにはゴールに向かっていかなかればならない。なんなんだあの不甲斐なさは。代表のレギュラーメンバーがほとんどいないんだから、ここで活躍するのは最高のアピールの場だったはず。やる気あんのか?

監督も監督である。第二戦で全く違うメンバーで望み、第三戦は第一戦とほぼ同じメンバーという戦い方しかしない。コンビネーションとかいろいろな問題はあるだろうが、毎回同じだと呼んだから使ってみるみたいな気合の抜けた采配にしか見えない。言い換えれば、第一戦のメンバーがベストメンバーで、その順列は何があってもそう変わらないということになる。少々許せないのは交代選手の使い方と、途中で全く行っているように見えない戦術の変更だ。やれればやられっぱなしで前半終了という姿をなんど見たことか。そんな遅い判断(判断しないという方が正確かもしれん)で、これから戦っていけるのだろうか?

不甲斐ない代表戦は、ここ6試合で4試合めである。時期的にはまだ問題ないかもしれんが、これでW杯予選やオリンピックは大丈夫なのか、不安は大きくなるばかりだ。



ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 2019年12月19日 22:00:00



コメント

コメントはありません

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5412
言及リンクが無い場合は掲載されません。

コメントする