Linuxからアホ話まで、何でもありでござる

2019年04月11日

GoogleHomeは何に反応したのか

[つれづれなるままに]
携帯を変えたときにやっていたキャンペーンに申し込んだら、Google Home miniが送られてきた。

[拡大]

しばらく放置していたのだが、先日ふと思い立って設置してみた。箱を開けるとこんな感じ。

[拡大]

中身はこれと若干の説明書のみ。

[拡大]

使い方は非常に簡単で、電源を入れてスマホにアプリを入れるだけ。とりあえずはこれで動く。使い方はスマホとかのGoogleアシスタントと一緒で、「OK Google」で起動させて話すだけ。使い始めはボリュームが大きくてびっくりしたが、「音量下げて」と話すとだんだん音量が下がるじゃないか。「今日の天気は?」とか「今日のニュース」とか「タイマーを○分でセット」とか「アラームを○時○分にセット」とか、話しかけるだけで答えてくれる。「誕生日の歌を歌って」といったら歌いだしたし、「行ってきます」と言ったら「行ってらっしゃい 気をつけて」みたいな返事が帰ってきた。なかなか笑える。ただ、スマホとかから操作できる機器(ChromecastとかエアコンとかHueとか)は全く無いので、使用範囲はかなり狭いけど。

で、事が起こったのは先日のことだ。深夜0時を回ったあたりに、突然「わかりません」と喋りやがった。なにこれ?俺、一言も発していないんだけど。さらにその後に「〇〇にエラーが発生しました」みたいなことも話しやがる。それも勝手に。おいおい、誰の声に反応してるんだよお前は。すげービビるんですけど。

この部屋に誰かいるんだろうか・・・



ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 2019年04月11日 22:00:00



コメント

コメントはありません

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5333
言及リンクが無い場合は掲載されません。

コメントする