Linuxからアホ話まで、何でもありでござる

2019年02月04日

「えらいてんちょう」にあぶり出される人たち

[つれづれなるままに]
最近えらてんこと「えらいてんちょう」氏が面白い。彼を最初に知ったのは彼のブログだ。
えらいてんちょうの雑記
彼の文章は面白く、「そうだよなー」と思うものばかりだった。また、彼を有名にしたであろう生活保護関連のエントリ以外でも、イスラム教のLGBTに関する考え方が世界で1番優れている件などは大変興味深く読ませていただいた。

えらてん氏のエントリに共通しているのは、ほぼすべて実体験によるものということだ。夢物語だけではないし机上の理論だけでもない。上から目線で言ってみれば「本物」って言葉がぴったりかもしれん。

事実は小説より奇なりとはよく言ったもので、頭でっかちで自分の気に入った理屈(理論ではない)だけを信じている者にとっては、考慮する要素が多すぎて理解できないのだろう。また、世の中には日本語をしっかりと読み取る能力が不足している人が多いらしい。だから彼のツイートにはいろいろな人が噛み付いてくる。マジおもしれー。とりあえず人を使いながら少し長く生きていると、そういう「本物」か「ニセモノ」の違いがなんとなく嗅ぎ分けられるようになる。そんな嗅覚が、「経験値が全く違うイケ○ヤとかが対抗しても無駄だよなー。レベルが違うもの。」と思わせてくれる。

えらてん氏のサイトができてたったの1年7ヶ月前。その間に彼は店舗も広げ本も出した。だが、金儲けに走っている感はない。それでも結果としてますます金が集まるだろう。そのうち札幌のエデンに行ってみるかぁ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 2019年02月04日 22:00:00



コメント

コメントはありません

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5312
言及リンクが無い場合は掲載されません。

コメントする