Linuxからアホ話まで、何でもありでござる

2006年02月25日

パチスロ収支簡易シミュレータ補足

[パチスロは絶対勝てない]
簡易シミュレータの計算式について、簡単に説明しておこうかな。説明するまでもないような稚拙な数式だけど…

まず、平均獲得枚数。これは
 Bigボーナス獲得枚数×出現率+Regボーナス獲得枚数×出現率
で算出してる。とくに説明するまでもないよね。

想定大当たり回数は 総プレイ数×大当り確率 ね。

さて、キモの部分だけど、その部分はグループ化で折りたたんであるところね。左側の+マークのところをクリックすれば折りたたんだところが広がって計算式が出てくる。

左端の数字はプレイ数。大体パチスロで3000プレイして大当たりを引かないなんてことはまずないということで、3000プレイまで計算式を入れてる。

2列目は当選確率の計算式。大まかに言うと 大当たり確率×ハズレ確率×想定大当たり回数 で算出してる。ハズレ確率は(1-大当たり確率)のハズレ回数べき乗ね。

獲得枚数は単純に期待値なんで、平均獲得枚数×当選確率で算出してる。

消費枚数は、これも期待値にほぼ同じで、プレイ数×当選確率×1Play消化枚数で算出してる。

これを3000プレイまで算出させ、期待値の総計をそれぞれ獲得枚数、消費枚数としてるわけだ。その差が手元にのこるかもしれない枚数になるっていう、アホくさいくらい簡単でひっじょーに大雑把な算出方法なんだね。

だけど、確率から見た期待値はこうなるんだよ。サンプル数(総プレイ数)が少ない場合はばらつきが出るけど、機械がきちんと抽選していれば、必ずこの数字に収束するはずだよ。



ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 2006年02月25日 01:02:00



コメント

コメントはありません

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=1121
言及リンクが無い場合は掲載されません。

コメントする