Linuxからアホ話まで、何でもありでござる

2005年02月07日

本当に床が抜けた話

[だめだこりゃ]
やるなこのおやじ
東京都豊島区の木造アパート2階で6日夜、大量の雑誌をため込んでいた男性(56)の部屋の床が抜け、男性が1階の部屋に落下し、全身打撲の重傷を負った。
(略)
雑誌は昭和50年代からの「週刊プレイボーイ」などの週刊誌や漫画雑誌「少年ジャンプ」などで、救出の際に取り出し分だけでも、高さ約50センチ、幅約30メートルに広がるほどだったという。

漫画じゃないけど漫画で床が抜けたわけだ。しかし、俺はこれより警察に相談に行っていて助かった下の住民の「運の強さ」に妙に感心してたりするのだった。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 2005年02月07日 16:32:27



コメント

コメントはありません

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=473
言及リンクが無い場合は掲載されません。

コメントする