Linuxからアホ話まで、何でもありでござる

2015年02月17日

部下のいる前で部下のせいにしちゃだめだろ

[つれづれなるままに]
友人から聞いた話。

先日、とあることで役員にお小言を食らった奴がいたという。そいつは「部下が勝手にやった」みたいなことを言ったらしい。たまたまその場にはその勝手にやったとされた部下もいて、そいつの言葉を偶然聞いてしまったらしい。

実際は部下はそれなりにきちんと対処していて、怒られたのはその怒られた上司の怠慢が原因だった。自己弁護か言い逃れかしらんが、奇しくも嘘をついても部下のせいにする人間だというのが部下にバレてしまったのである。

その部下は入社数年の若さからか、まだまだ人を信じることのほうが多いやつだ。彼はかなりのショックを受けたようで、とても落ち込んでいた。そりゃそうだ。自分は必死にかつ真面目に業務をこなしてきたつもりが、自分のせいでもない問題を自分のせいにされたのだ。「上司のミスは部下の責任、部下の手柄は上司の手柄」みたいなことを地でやる奴に突然遭遇、それもその相手が自分の上司だったなんて笑えないにも程がある。

友人は「あの部下の上司は現在の職位を見なおさなければならんなぁ」と言っていた。俺も大したことでもないのに下っ端に責任を押し付けて自己保身に走る奴などさっさと降格させて責任のない立場にするのが正しいよな、と思った。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 2015年02月17日 23:59:00



コメント

コメントはありません

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4463
言及リンクが無い場合は掲載されません。

コメントする