Linuxからアホ話まで、何でもありでござる

2015年02月13日

体中がイタい

[だめだこりゃ]
先日スキーでぶっ転んで体中がイタい。息をつくだけでアバラが痛むのでこりゃどこか折れたかな?とか思っていた。横になるのもつらく、初日は布団をたたんだ状態で体を斜めにして寝た。といっても痛みでほとんど寝れず、うとうと状態から痛みで目が覚めるの繰り返しだった。

それでも翌日になると少し良くなっていたので少し安心したのだが、次第に痛みの部分がはっきりとしてきた。アバラは相変わらずイタいし首の付根も半端なくイタい。ただ、腫れるわけでもなく内出血もない。だから多分大したことはないだろうとは思ったが、痛みも痛みなのでとりあえず病院に行った。

レントゲンとCTで調べてみるととりあえず骨折はないとのこと。打撲と頚椎捻挫との診断ですこし安心した。ただ、検査費用が少々高くて財布には痛かった。出された薬は予想通り痛み止め(ロキソニン)と筋肉のコリをほぐす薬に胃腸薬、それに湿布だ。まぁお決まりのコースってやつだ。

それでも薬の効果は大きく、打撲からの自然治癒と薬の効果で一気に調子が良くなってきたのが事故後48時間。病院に行かなくても問題なかったのだろうけど、心配を消し去る意味では良かったかなと思った次第。

ジジイが若いふりするとこうなるという典型的な例だな。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 2015年02月13日 21:14:05



コメント

コメントはありません

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4459
言及リンクが無い場合は掲載されません。

コメントする