Linuxからアホ話まで、何でもありでござる

2014年10月12日

悪くはなかったジャマイカ戦

[決めてくれ~~]
ジャマイカ戦は結果こそ1-0だったが、内容としてはまずまずだったと思う。先発メンバーを見ると、試合でミスを重ねた選手は確実にスタメンを落とされている。その緊張感が良い結果をもたらしつつあるように感じた。攻めも守りも前半のほうが波乱がなくてよかったように思うが、そんな意見を言う奴はあまりいないかもしれんね。

選手個々を見ると、塩谷の良さがとても目についた。本田はかなり調子が良い感じ。そんな本田に依存していない感じがまた良い。GKは安定感とフィードのうまさからこのまま西川でいいんじゃね?と強く思う。途中出場の小林もとても良かった。小林は機能するまで少々時間がかかったが、さすがの動きだった。

逆にちょっと残念だったのが香川と柿谷。香川は前半のポジショニングはバランスを取って良い感じに見えたが、後半はいつもの通り前のめりになって中盤に穴が開いたように見える。柿谷も悪くは無いのだけれど、武藤のような決断の速さと強引さがあっても悪くない。というか、強引に言ってもいいよお前。

長友は少々ミスが目についた。最後の決定的なパスミスはいただけない。高徳もおなじ。悪くは無いのだけれど、なんというかなぁ、テンポがちょっとおかしいというか・・・

岡崎、森重、柴崎、細貝は安定感十分でこのチームには欠かせないメンバーなんだろう。

さて、14日はブラジル戦だ。今のメンバーでW杯を経験していないメンバーにとってはとてもよい経験となるであろうし、世界との距離が分かる機会でもある。本気のブラジルにするためにはなんとしても先取点が欲しい。そうすれば本気モードのブラジルと戦える。この時期にブラジルクラスと対戦できるのはとても貴重だ。アジアカップ連覇に向け、しっかりと準備を進めて欲しいと強く思う。


ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 2014年10月12日 01:00:00



コメント

コメントはありません

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4354
言及リンクが無い場合は掲載されません。

コメントする