Linuxからアホ話まで、何でもありでござる

2013年06月08日

なんだろこの「使えねー」感

[つれづれなるままに]
友人曰く、最近いろいろな人に仕事を振っているのだが、そのなかで「アイツは優秀だ!」という評判の奴に仕事を任せたら全然ダメポで超萎える。別にそんなに難しい仕事じゃなくて、会議の要点をまとめておけみたいな、要は日本語がよく出来て社内の動きがそれなりにわかれば出来るような仕事だ。だけど俺の求めるレベルに全然届かないばかりか、アイツじゃないほうがマシかも・・・状態で驚く。

そいつはそれなりにまともっぽく話すので「出来る(かも)」と思われていたようだ。だけれど実態はかなり違った。自分の処理できない話になると半ギレになりながら人に文句をつけてくる。そのくせ自分で解決する術も能力もない。というか、基本的に「出来ないのは他人のせい」という思考回路なんだろうと思う。そして仕事のスピードも人並み以下レベルだ。

得てして「出来る(かも)」みたいな奴なんてこんなもんなのだろう。印象だけで思い込まされているに違いない。そういう印象操作だけは長けているってやつは以外に多くて、そんな奴にみんな騙されてしまいがちだ。印象操作だけならまだしも、仕事の避け方もうまい奴は手に負えない。実務担当者は理解しているのだが、よく出来る実務担当者の手柄を全て持ち去り自分の手柄にしてしまう。そういう意味では、出来ないと分かっただけでも良かったかもしれん。困ったもんだ。

オマエモナーって思った。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 2013年06月08日 23:00:00



コメント

コメントはありません

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=3897
言及リンクが無い場合は掲載されません。

コメントする