Linuxからアホ話まで、何でもありでござる

2004年10月30日

DOS/V Magazineが月刊誌に

[おいらのパソコンに関わる話]
いつかは来るだろうと思っていたが、DOS/V Magazineが月2回の発刊から月1回に変更になった。最近は伸びが止まった感のあるCPUのクロック上昇と同じように目新しい技術やソフトも少なくなり、すこしネタ切れかなと思っていたところだった。Linux関連もある程度の完成度に達し、数年前の面白さはなくなってきてしまった。それと同じくしてDOS/VからもLinux関連の連載が終了した。その頃から広告も非常に少なくなった。仕方のない流れなのかもしれない。

DOS/V Magazineは1996年から欠かさず購入している。俺の大きな情報源のひとつだ。今ではUNIX USERSとともに年間購読を申し込んでいる雑誌なのだ。俺がここまで買いつづけてきたのも、他と比較して多少なりとも中級者以上を対象とした記事が多いと感じていたからだ。

月一発刊に伴い誌面が刷新されるようだが、貧弱なものにはなって欲しくないと強く思う。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 2004年10月30日 21:52:46



コメント

コメントはありません

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=321
言及リンクが無い場合は掲載されません。

コメントする