Linuxからアホ話まで、何でもありでござる

2011年04月16日

CBR250Rの価格

[Bike!Bike!Bike!]
震災でボヤけてしまっているが、いろんな意味で話題になったCBR250Rが発売されている。バイクブームのころのクオーターを知っているし実際にNSRも持っていたから、どうしてもあのころのマシンと比べてしまう。気分的にはCB250RSにカウルがついたって感じ。CBRとRが付くのであれば、やっぱり20000rpmを軽く越える超高回転型4気筒くらいじゃないと・・・とか思ってしまうのはジジイの証拠かもしれん。

ただ、このマシンに乗ってみたいかと言われたら「YES」だ。日常の足みたいな使い方にはなかなか良さそうに見える。250でフルカウルのロードタイプを出しているのはKawasakiだけで、とりあえず選択肢が広がったと考えるべきかもしれん。ツインもいいけど、単コロって思っているよりずっと楽しいんだよね、とGB250も持っていた俺は思う。

で、何気にスルーして気がついていなかったのだが、価格を見てちょっとビックリした。ABSなしで45万円を切っているんだね。昔に比べるとやっぱり「高いナー」感は拭えないけれど、メーカー各社の同程度のマシンからみたらかなり割安なんだね。単コロだからリッター30Km以上は余裕で走るだろうし、それなりに経済的なマシンって感じ。サイドボックスとかつければオールマイティに使えそう。

乗ってみたいなぁ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 2011年04月16日 23:00:00



コメント

Isetta

こんばんわ

今、「さんまのからくりTV」のかえうた2時間SPを見ながらネットしてます(笑)。
今こそシングルがいいと思います。

当方のSRX600のコトなんですが…。
近頃、代車の原付(ヤマハ JOG)に乗ってから「ダラダラ走るのもいいな」と免疫がついてきて、SRXでそのペースで通勤してたら燃費が 32km/L代になりました。

これなら、友人の乗っているカブ90並の燃費です(爆)。

いずれはサイドカーをつける予定…。
2011年04月17日 19:24:58

oyajiman

嘘みたいな本当の話なんですが、CBX400Fで超省エネ運転で長距離を走ったときに35Km/L以上になった事があります。つか、CBX400Fはツーリングにいくと30Km/Lを下回ることなんてほとんど無かったのですが、それ以降のマシンではどんな走りをしても30km/Lを上回ることなんてありませんでした。トホホ。

逆にGB250(クラブマン)はコンスタントに40km/L近く走りました。恐るべし耕運機エンジン(←CB250RSとか、こう言われてましたよね)
2011年04月26日 19:40:59

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=3183
言及リンクが無い場合は掲載されません。

コメントする