Linuxからアホ話まで、何でもありでござる

2004年10月18日

WGP第15戦

[Bike!Bike!Bike!]
さて、今回も見逃した…いつものことじゃないか、俺。落ち込むなよ。今回はわかっていても、体調が悪くて見るのを自分で断念したんじゃないか。そだ、そうなんだよ…

と、自分を慰めつつ、気を取り直して書いていきます。

オーストラリアGPは、セテとロッシの一騎打ちとなった模様です。結果的には超人ロッシが優勝し、4年連続の個人タイトルに輝きました。HONDAのホームページでは、コンストラクターズタイトル獲得を強調しているけど、本心は絶対に違いますがな。個人タイトル逃したのは、くやしくてくやしくて仕方ないはずですな。しかし、宇宙人ロッシが相手では分が悪すぎましたね。大体、ロッシが今期ここまで優勝するなんて想像した人いたでしょうか。いくらロッシとはいえ、戦闘力抜群のRC211Vがなくなってしまっては、そう簡単に優勝できまいと思った人のほうが圧倒的に多いはずです。

セテもそれなりに健闘はしましたが、コンスタントにポイントを稼ぐことが出来ませんでしたね。ビアッジは比較的コンスタントにポイント獲得していたのでしょうが、コンスタントのレベルが低すぎですわ。

来期もロッシの独壇場かなぁ。がんばれ玉田!!






































































































































































































































順位 No. ライダー マシン タイヤ タイム/差
1 46 V.ロッシ ヤマハ M 41:25.819
2 15 セテ・ジベルノー Honda M +0.097
3 65 L.カピロッシ ドゥカティ M +10.486
4 45 コーリン・エドワーズ Honda M +10.817
5 4 アレックス・バロス Honda M +10.851
6 69 ニッキー・ヘイデン Honda M +12.210
7 3 マックス・ビアッジ Honda M +12.847
8 6 玉田誠 Honda B +12.965
9 12 T.ベイリス ドゥカティ M +18.607
10 7 C.チェカ ヤマハ M +21.245
11 11 R.シャウス ドゥカティ M +23.173
12 56 中野真矢 カワサキ B +25.718
13 66 A.ホフマン カワサキ B +35.137
14 99 J.マックウィリアムス アプリリア M +45.155
15 21 J.ホプキンス スズキ B +45.197
16 32 G.ラビラ スズキ B +52.205
17 17 阿部典史 ヤマハ M +52.665
18 50 N.ホジソン ドゥカティ M +1:11.394
19 9 青木宣篤 プロトンKR M +1lap
20 36 J.ヘイドン プロトンKR M +1lap
21 41 宇井陽一 ハリスWCM D +1lap
22 77 J.エリソン ハリスWCM D +3laps
RT 33 M.メランドリ ヤマハ M +12laps
RT 24 G.マッコイ アプリリア M +23laps

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 2004年10月18日 16:13:34



コメント

コメントはありません

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=311
言及リンクが無い場合は掲載されません。

コメントする