Linuxからアホ話まで、何でもありでござる

2009年12月07日

これってあやしくね?

[つれづれなるままに]
先日Yahooオークションをつらつらと眺めていたら、以前俺が購入したRVFのSPユニットが出品されていた。だけど俺の知っている物とは何か違う。

俺の知るSPユニットは
1、型番はNKAで始まる。
2、ギアを入れたままサイドスタンドを出してもエンジンが止まらない。

という大きな特徴がある。それ以外では速度リミッターとかレブリミッターが解除されるとかハイオク仕様とか・・・詳細はこのページでもみてくれたまえ。

しかし、出品されている物は
1、型番の印刷を被うように黄色いシールが貼られている
2、説明文に「サイドスタンドを出したままギアを入ればエンジンは止まる」と書いてある

と、なんだかアヤシイ感じ。ノーマルにシール貼っただけみたいに見えるのは俺だけだろうか。もしかしたら速度・レブリミッターの付いていない輸出仕様のイグナイター?つか、アメリカやヨーロッパではこの年代ものののマシンにレーシング用パーツがバンバン売られているとでも言うのか。

実際SPユニットをつけて変わったナーと感じるのは10000rpmを越えた高回転域で、そんな回転域を常用している人っているの?って思う。よく回していないと違いって意外に分からんもんだからね。そもそもハイオクを入れると気持ちパワーアップしたように感じる場合もあるので、本当にイグナイターで変わったかどうかは素人にはわかりにくいよね。まぁ、市販されているリミッターカットも同じような物だけどね。

これ、本当に大丈夫なのかなー。俺は持っているから買わないけど。

ちなみにそのページの魚拓はこちら



ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 2009年12月07日 23:00:00



コメント

コメントはありません

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=2690
言及リンクが無い場合は掲載されません。

コメントする