Linuxからアホ話まで、何でもありでござる

2009年11月11日

アフィリエイト各種を使ってみて

[サイト運営]
昨日アボセンス決定メールが来た。このサイトがアボセンスされた理由は不正なクリック関連ではなさそうなのだが、はっきりしたことはわからない。多分エプソン関連の記事じゃないかと思っているがそれとて思い込みだけかもしれん。アボセンス通知がきてからアドセンスの代替を探すべく、とりあえず複数の他のアフィリエイトに登録してみた。その使用感など。

A8.net
登録されている広告主の数は8000以上で圧倒的に多い。多いけれど多いだけという話もなきにしもあらず。他にはあまりないギャンブル関係が多いのが狙い目かもしれん。俺の提携先がアレなのかクリック数は伸び悩み。クリックさえされないので成果もそれに比例している感じ。広告主からのメールは多いので注意。登録ユーザが最大の顧客ターゲットなんだろうなここは。最近ローテーションバナーが使えるようになった模様。

JANet
基本的に手間いらずが好みの俺は、ローテーションバナーに釣られて登録。広告主数は1000社弱と多い。健康食品とかサプリとかといった系統が多いように感じる。

My Affiliate
プログラム数は150くらいと少ないが、なんだか出血大サービスみたいなプログラムがたまに転がっていてびっくりする。さすがNTT系。クリック数の割には成果を見込めるかも?

TG-アフィリエイトプログラム
マーチャント800社以上。個人的には管理画面がちょっと使いにくい印象。しかし、クリック数はなぜか他のアフィリエイトをかるーく突きはなしてダントツ。理由は不明。GoogleAdsenseもどきのCM-Clickという奴があって俺のような無精者にはうってつけだが、その成果はGoogleAdsenseは偉大だよねとしか言えないよママン。

Trend Match
GoogleAdsenseのように、ブログやWebサイトの内容に関連した広告を自動で配信するタイプのサービス。無精者にはうってつけ。サイズや配色の自由度も高いが、横長にした場合の割付が不思議な感じでびっくりした。成果は悪くはないが、これもまたCM-Clickと同じでGoogleAdsenseは偉大だよねママンってことでひとつ。

リンクシェア
聞くところによると、2年連続アフィリエイト満足度No.1らしい。提携企業は300社程度のようだが、No.1と言うだけあって名の知れた企業がずらーっと並んでいる。バナーを貼るだけでもなんとなくいい気分になるのは有名企業の名前のなせる業かもしれん。しかし、企業の有名さとクリック数は比例しないんだなこれが。それから、NoScriptを入れていると、管理画面がうまく表示されなかったりログインでクロスサイトスクリプティングがうんたらかんたらとか出たりと、少々使い勝手が悪くなる場合アリ。ちなみに、ここでエプソンに提携を申し込んだら拒否された。まぁ予想の範囲内だが、アボセンスの原因はエプソン関連記事かもと改めて思ったのも事実。

ま、こんなところ。GoogleAdsense以外では、やはりAmazonが一番確実かもしれんね。




ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 2009年11月11日 23:00:00



コメント

コメントはありません

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=2664
言及リンクが無い場合は掲載されません。

コメントする