Linuxからアホ話まで、何でもありでござる

2009年09月08日

強いリーダーはもう生まれない

[つれづれなるままに]
先日、とある雑誌に目をやると、そこにはちょっと有名な企業の経営者の「民主党に望むこと」みたいな事が書かれていた。内容は推して知るべしで、世間一般で論じられているものとたいして変わらないものだ。

そんな中でも、政治家に強いリーダーシップを望む声が比較的多くあったのは少々驚いた。アメリカのオバマやロシアのプーチンなどのリーダーは確かに目立つ。彼らは強いリーダーシップを発揮しているように見えなくもない。それと比べて日本は・・・ということなんだろうが、今後強いリーダーが生まれる可能性などほとんどないだろう。

リーダーはスーパーアイドルとかスーパースターとか、そういったものによく似ていると感じる。国が発展していく途中など、多くの人の意志が同じ方向を向いているとき、その意志に偶然マッチした人がスーパースターになったりする。しかし、いろいろなものが成熟して思考や好みのベクトルが分散してしまうと、一つのものに集中することは滅多になくなる。今のアイドルとか売れっ子芸人とかミュージシャンとかを見てみればそのことがよく分かる。以前のようなスーパーなアイドルはもういないし、売れているグループは多数の好みを包括的に受け止めようとするため大人数になっている。TVに出てくる芸人も、紳助・さんま・たけしを頂点として分散している。ベクトルが集中する確率は格段に低くなっているのだ。政治家とて同じだろうと思う。特に、情報がばんばん飛び交う今の時代、個人を神格化することなど至難の技だ。

それなのに、なぜ強いリーダーを望むのだろうか。それは多分「らくちん」だからだ。普段は強いなにかにすがっていればいいし、ダメになってきたらそいつをどんどん叩けばいい。

あれ?相手がそれほど強くなくても同じようなことをしているね。



ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 2009年09月08日 23:00:00



コメント

コメントはありません

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=2600
言及リンクが無い場合は掲載されません。

コメントする