Linuxからアホ話まで、何でもありでござる

2009年03月16日

みんなで農業やるべ

[つれづれなるままに]
補正予算で盛り上がっているようだが、今までと同じような公共事業でお茶を濁すだけなんだろうね。ゼネコンに金を流せば迂回して自分たちの所にくるもんだから、議員必死だなってところだろうか。

で、まわりを見渡すと、あれほど派遣切りとか騒いだ割には治安が悪くなる訳でもなく、景気が極度に落ちていく感じもない。これからじわじわ効いてくるんだろうけどね。

もし本当に働き先がなくなってくるのであれば、やっぱり食い物くらいは自分で作るしかなかろう。そうすれば所得が低くとも生きてはいける。どうせだから変な所に金を使うのを止めて、自治体ごとに屯田兵制度でも作ったらどうだ。うまく行けば農業を根本的に腐らせた農協を殺せるかもしれんし、食料自給率も上がるかもしれん。どうせこのままでも失業保険屋ら生活保護やらでどんどん金が出ていくんだから、過疎が進む村とかにどーんと屯田兵的施設でも作って農業に従事させればよろし。人が移れば教育施設とか病院とかも建てられるだろうし、他人でも人が来れば過疎の村に住む爺様婆様も少しは安心するだろう。

このせちがない世の中、都会に疲れた人も多いはず。ただ、都会は便利なので我慢しているだけ。金もかかるしストレスも多い。田舎でいい空気といい水とおいしい食べ物に囲まれ、質素にのんびり暮らすという選択肢があってもいいだろう。だけど現状では田舎に引っ込むにはリスクがありすぎるので、さほど田舎でない生まれ故郷に戻るという選択肢すら無いという人がほとんどじゃないのか。そういうところを国の金でどうにかして、まぁ、悪く言えば所得が少なくとも生きていける選択肢を作ってやるのも一つの手だと思うよ俺は。



ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 2009年03月16日 22:30:00



コメント

コメントはありません

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=2416
言及リンクが無い場合は掲載されません。

コメントする