Linuxからアホ話まで、何でもありでござる

2007年07月30日

これはひどい。ぶ、侮辱だっ。

[二ホンオヤジの復権]
このサイトの名称は「おやじまんのだめだこりゃ日記」である。おやじという文字が入っているせいか、最近GoogleAdsenseで「おやじ」に関連した広告が掲載される事が多い。一番多かったときで、5件中3件が「おやじhogehoge」みたいな広告だった。俺は、心は太平洋より広く情けは日本海溝より深いと自負しているので、このくらいではへそで茶を湧かすのは無理だ。

だけど、最近は「加齢臭」の広告が必ず出ている。「カレーシュー?カレーぱんの従兄弟か」なんてオヤジギャグさえ通用しないクリティカルヒットワード「加齢臭」だ。どんな匂いかも判らない加齢臭であるが、Googleは「おやじ=加齢臭」と認定しているのだ。これを侮辱といわずしてなんといえばいいのだ。この広告を見るたびお前はくっさーいと言われているような気がして俺の小さな心はチクチク傷む。そして、朝起きると枕が涙で濡れているのである。

また、昔書いたエントリで、ネズミ捕りに捕まったその1その2その3というのがあるのだが、このエントリのGoogleAdsenseもひどい。
これはあんまりだ
ネズミ捕りだからネズミ駆除情報交換サイトというのはあまりにも芸がなく笑えないが、問題はその次だ。なぜ小陰唇なのだ。おやじはそんなに小陰唇が好きなのか?Googleの判断はおやじは小陰唇が大好きなのだな。そしてその次にはまたもや加齢臭である。ああ、いったい何が言いたいのだ。

きっと、おやじは臭くてエロいドブネズミということだな。

あんまりだよ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 2007年07月30日 01:41:46



コメント

コメントはありません

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=1808
言及リンクが無い場合は掲載されません。

コメントする