Linuxからアホ話まで、何でもありでござる

2007年07月21日

否が応でもテンションアップ

[決めてくれ~~]
今日はあのオージー野郎とのリベンジ決戦の日。意識しないようにしたいのだが、通常あまり感じないような複雑な思いが、否が応でもテンションをアップさせる。

アジアカップでのオーストラリアの試合ぶりは決して褒められたものではない。タイ戦も結果だけをみれば大勝だが、途中までタイに攻められっぱなしであった。決定力、スピードの変化、意外性などが少し足りずに、最後の最後でパワーに屈したタイ。まるでいつぞやの日本である。一年前のドイツでの試合の記憶を呼び戻させてくれるには十分な内容だった。

得点シーンでのオージー野郎のフィジカルは確かに強い。強すぎて腹立たしいほどだ。フィジカルにものを言わせて戦うスタイルは、俺のもっとも嫌いなスタイルだ。その大嫌いなスタイルでほんの少しの好機をモノにし勝ってしまう。日本には絶対に真似のできないであろう最高に憎たらしい戦い方は、俺の神経をとことん逆撫でしてくれる。

あんなくだらん戦術のチームに、日本はドイツで辛酸をなめさせられたのである。その複雑な思いが気分を悪くさせつつも、異様なテンションアップをさせる理由だ。この思いを消し去ってほしい。タイにチンチンにされるデカいだけの野郎共に負けてほしくない。

ヒドゥカ真っ青の体格であるオシム爺さんのピンポイント指導で勘所を抑え、タイより優れた技術、フィジカル、アジリティ、そして頭脳で完膚なきまでに叩きのめしてほしい。ボール回しでチンチンにしてありとあらゆる手段でゴール入れ、TVに向かって「ざまあみろ」と言えるようにしてほしい。

怨みをはらしてほしいのだ、俺は。コノウラミハラサデオクベキカ。



ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 2007年07月21日 04:32:16



コメント

コメントはありません

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=1790
言及リンクが無い場合は掲載されません。

コメントする