Linuxからアホ話まで、何でもありでござる

2006年06月15日

ブラジルおそるべし

[決めてくれ~~]
昨日のグループFはブラジルがクロアチアに1ー0で勝ったわけですが、ロナウドはほぼ消えていましたしアドリアーノも期待したほど活躍せずじまい、ロナウジーニョもきついマークをうけて思ったように仕事をさせてもらえないなど、本調子とは思えない出来にもかかわらず勝ってしまうブラジルのものすごさに改めて溜息が出ました。

エメルソン、ルシオ、ファンのピンチを嗅ぎわける能力には恐れ入りました。肝心なところではきっちり守り、リードを守り切る底力...ああ、壁は高いなぁ。

クロアチアもいい感じだったとは思いますが、肝心なとこでのブラジルのつぶしとカカの個人技にやられてしまいましたね。うーん、ブラジルは省エネサッカーでも勝ってしまうんだよなぁ。

言いたくはないですが、ここまでの試合で一番不様だったのがわれらが日本代表だったような気がします。暑いときのフィジカル(持久力)では日本優位ではないかと思われていましたが、その優位性もほとんど見ることが出来ず、フィニュッシュはあいかわらず、得意の球回しもまったく精彩を欠いた感じです。超弱小国の試合振りと映らなくもありません。

なんとなくではありますが、オーストラリアの技術のレベルと思った通りの攻撃を受けて、選手が安心してしまったような感じも受けます。安心して相手を多少組みやすしと見たがゆえ、シュートにも思いきりがなくその上前に前にといってしまったのかもしれません。

クロアチアは強いですから、気持ちを引き締めてのぞむことになるでしょう。そうすればいいときの日本代表が見れる可能性は高いように思います。つか、思いたいですね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 2006年06月15日 00:20:00



コメント

コメントはありません

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=1261
言及リンクが無い場合は掲載されません。

コメントする