Linuxからアホ話まで、何でもありでござる
| Next»

2017年07月21日

柴崎額は俺の見込み違いだった 

[決めてくれ~~]
といってもいい意味で。

柴崎は青森県 野辺地町の出身。あまり自己主張をする土地柄ではない。柴崎自信も寡黙だし、語学的にも厳しい。だから海外に行っても活躍できないと思っていた。実際、テネリフェに移籍した最初の頃は、慣れない環境へ順応できていない旨の報道が続いた。こりゃ予想通りだめかなーと思っていたが、柴崎は俺の思っている以上に精神的にタフなやつだったようだ。

気がつくとテネリフェでも存在感がどんどん上がっていき、いつの間にかチームに欠かせない存在となっていた。柴崎の活躍及ばず、チームは残念ながら1部昇格を逃してしまったが、その活躍は相手チームにも鮮明に記憶されたのだろう。テネリフェを破って1部に昇格したヘタフェに移籍することになったのはご承知の通り。

テネリフェではなんと10番をつけるらしい。たった5ヶ月前に、順応できず体調不良に陥っていた人と同一人物には思えないくらいの飛躍である。それほどまでに体調が回復した後の柴崎のパフォーマンスが素晴らしかったのだろう。もっと活躍して、日本代表に戻ってきて貰いたい。日本代表には、過度な自己主張をせずにチームのために戦う10番が必要なのだ。原口、金崎、久保や乾という個性的でうまくて強い選手の隙間を柴崎が埋め、且つ類稀なる創造性を発揮した時を想像すると身悶えしそうになる。多分柴崎は上がってくる。苦しい環境に置かれれば置かれるほど柴崎は伸びるような気がする。なぜなら柴崎はメンタルが非常に強く勤勉で努力家だからだ。岡崎のように年齢を重ねるごとにレベルアップする選手に違いない。メッシやロナルドなどの世界的な選手とマッチアップで、そのレベルアップは今以上に加速するだろう。

リーガ・エスパニョーラの開幕が待ち遠しい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5012

2017年07月19日

ハンドスピナーをもっと回るようにしたい 

[つれづれなるままに]
先日、アマゾンから話題のハンドスピナーを買った。

null
Smato ハンドスピナー ブルー

おっと、購入時は980円だったのに、なんだよこの値下がり。

安いだけあって、回転はイマイチ。回すとベアリングのノイズが結構あり、また、回転方向とは違うモーメントをかけるとガタガタ言う。ダメダメベアリングはおさらばしよう、ということで分解してみる。

null

なんだかスカスカだよねこのベアリング。こんな精度ってことは、まず日本製じゃないだろう。サイズを測って日本製のベアリングを2種類購入した。

null

早速交換してみよう、と思ったらサイズがビミョーに違う。なんでやねん。だが、日本製なのに精度が悪くて合わないとかはあり得ない。このベアリング、インチサイズなんだろうなと思いつくのに時間はかからなかった。テキトーなモノサシで測った俺がバカだったのだ。

ということで、インチサイズのベアリングを再度購入することに・・・

なんだか今月は買い物ダメだなぁ。バイクカバー、ケースファンに続いて3つ目だよ。トホホ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5011

2017年07月18日

携帯バッテリー購入 

[507SH]
今まで使っていた携帯バッテリーがまたまた壊れた。
null

これは多分2016年2月ごろに購入したものだと思う。壊れたのはいつものこの部分だ。充電しようとUSBを差し込んだらポロッと外れて中に落ちやがった。
null

充電中にコードを引っ掛けて壊しちゃうのは大抵ここだよね。これの前にも2個くらい携帯バッテリーを購入したのだけれど、いずれも短命に終わっている。前はリビングのテーブルの上で充電していたのだけれど、猫が引っ掛けたりして落としているっぽい。これもその前のやつも容量は10000mAhを超えているものなのだけれど、iPhone4sとPORTUSの2台にフル充電さえ出来なかった。カタログ標記に偽り有りすぎだよホント。

携帯バッテリーがないとイザという時マジで困るので、さっさと購入。購入したのはこれ。


(バージョンアップ)Poweradd Pilot X7 20000mAhモバイルバッテリー 各ポート3.4A出力 大容量 スマホ急速充電器 2 USBポート iPhone / iPad / Galaxy / Xperia / Nexus / PSvita / タブレット / ゲーム機 等対応(ブラック)

注文したらすぐ届いた。
null

箱を開けてみる。
null

持ってみると思った以上にデカくて重い。ということは、電池もそれなりの数がしっかり入っているということだろう。期待できるかも。

早速充電してみたが、フル充電まで2Aで16時間かかった。うん、かなり期待できる。重いのはちょっと残念だけれど、バッテリーだもの、容量が増えたら重さも増えて当たり前。これは割り切らいないとね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5010

2017年07月17日

新しいCPUファン 

[DIYする?]
新しいケースファンの爆音に恐れおののき改造してみるも無残な失敗に終わったので、改めて新しいケースファンを購入したが、それでもマシンが落ちてしまうという、何やってんだお前状態の俺。そんな状態になってやっといろいろなデータを見始めるなんてダメダメなのだが、調べて見るとCPUが上限温度に達してのダウンの模様。わかってたら最初からCPUファン買ってたのに(泣)。何事も思い込みで動くのはやめましょうねという、ありがたい教えを頂いた気分。

原因がわかったので、早速新しいCPUクーラーを購入。購入したのはこれまたENERMAXのファンである。

null
ENERMAX エナーマックス PCケースファン クラスターアドバンス14㎝ UCCLA14P

早速CPUファンを交換する。CPUファンが強力になれば、新しく買ったENERMAXのケースファンでも十分なはず。

交換前はこんな状態。
null

見事に黒い。ちなみにここについているケースファンは爆音のオウルテックF12-N/38である。

交換後はこちら。
null

ん~~、白いね。おそろいだし。最後にマザーボードで回転制御しておしまい。色々設定を変えてみたが、CPU温度が55℃近くになったらフルパワーという制御で十分機能している模様。CPU温度がまれに60℃を越えることもあるようだが、新しい2つのファンがフルパワーで回るとみるみるうちに温度が下がる。ケース内もさほど熱気がこもらないようになり、やっと目的達成である。やれやれ。FANだけで7000円くらい使っちまったぜ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5009

2017年07月16日

排気量最高速神話 

[Bike!Bike!Bike!]
先日バイクで走りに行ったときのこと。あまりの暑さに水分補給をまめに行っていたのだが、水を飲もうとバイクを降りてヘルメットを脱いだとき、とあるドライバーから「このバイクって何Km出るんですか?」声を掛けられた。

ん?最高速?測ったことないなー、というか、出す場所もないし。ということで「さぁ、測ったことないですね~」と答える。水を飲んで戻ると、そのドライバーはまだバイクの周りにいて、しげしげとマシンを見ている。

ドライバー「これ、600なんですね」
俺「ええ」

という、お決まりのパターンで苦笑い。ライダー以外でバイク乗りに話しかけてくる人は、殆どが「これ何cc?」や「どのくらいスピード出るの?」と聞いてきてウザい。興味があるんだったら自分で調べれば?とマジ思う。

で、600ccなんですねという人は、ほぼ「デカイ排気量=すごい」という思考回路である。つまり「なーんだ、600ccなんだ。大したことないじゃん。」なのである。だからこういう人にはご希望どおりこう答えることにしている。

俺「1000ccとか、重いしデカイしパワーありすぎるしで怖いんですよ。」

これは「俺、チキンなんだよね」とか「下手くそなんで小さくて軽いのがいいの!」とか「面白さは排気量じゃないんだけどわかってないなー」とか「パッと見て車種もわからんのはにわかだよね」というような意味を込めている。400ccでもデカくて重くて扱いきれない俺なのに、1000ccなんて選ぶわけ無いじゃん、わかってくれよ。と、暗に伝えたいのだが、伝わっているかはわからない。

それにしても、なぜみんなは排気量のデカさ、最高速の速さにこだわるんだろう。個人的には125cc位が一番おもしろいと思うのだけれどね。

と、ここまでの会話でそんなことを思った。するってーとそのドライバー、こんな事を言い始めた。

ドライバー「いや、1000ccでもそんなパワーないですよ。Z1持ってますけど大したことない。」

ん?Z1?いや、パワー無いわけないだろ。そりゃ最新のマシンに比べれば無いだろうけど、大排気量のトルクってすごいじゃん。

俺「Z1ですか。俺、バイクに興味持ち始めたのはZ2からなんですよね。」
ドライバー「Z2なんて高くて手に入りませんよ。400万くらいしますから。Z1は250万くらい。」
俺「いやいや、発売当初は安かったでしょwww」

なんということだ。会話が全然噛み合わない。俺はレストアされたマシンの話なんてしてるわけじゃない。当時のマシンの話をしているだけ。この御仁、リターンライダーなんだろう。金はそれなりにあるのでマシンはそれなりのものが欲しい。だけどハーレーはイヤってところか。もしくは中年デビュー。

うーん、所有する喜びが一番強いバイク乗りとは、どうしても会話が噛み合わないんだよなぁ。俺はやっぱり乗るのが好き。だからスクーターでも楽しい。で、たまにしか乗らないから、より操る楽しみの大きなSSがいい。だけど重くてデカくてパワーあり過ぎは怖い。こんなところだ。

というか、やっぱり話しかけられるの苦手だなぁ。今度は人がいたら降りないようにしようっと。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5008

2017年07月15日

データを使った印象操作に気をつけろ 

[これでいいのか]
こういう報告ってどうなんだろ。

精神障害の労災が過去最多、建設業で目立つ「自殺」

この記事では建設業で自殺が目立つとあるが、仮に全就業者の殆どが建設業に従事していたとすれば、人数が増えて当たり前。全体母数がわからないのに自殺者の実数だけ言われても多いのか少ないのかさえわからん。こういう記事だけをみて「建設業界ヤバイ」とか思う人は騙される確率もかなり高いのではなかろうか。

ということで、どの業種が危ないのか、業種別就業者数と労災補償の人数を比較してみた。就業者数は総務省統計局の数字を使った。データはこちら。
労働力調査(基本集計) 平成29年(2017年)5月分 (2017年6月30日公表)
労働力調査(基本集計) 平成29年(2017年)5月分結果の概要(PDF:271KB)

厳密に言えば、労災の調査期間と業種別就労者数の期間は合わせるべきなのだが、大勢に影響はないだろうということで就労者数は最新のデータを使った。

調べた結果がこちら。

null

1万人あたりの労災人数および自殺者が高いところは次の通り。
労災人数
1、運輸・郵便 0.135人
2、情報通信 0.125人
3、建設 0.110人

自殺者
1、建設 0.032人
2、情報通信 0.028人

これを見る限り、情報通信もかなりヤバイ。なのに問題するのは建設だけっておかしいよね。こうやって情報操作されていくんだよね。見ると、この記事を書いた人は、どうやら建設業界に造詣が深い方のようだ。そりゃ偏るよなぁ。

とまあ、データを使っても見せ方によっては我田引水できるし印象操作も出来るという話だよね、と思った次第。もっとみんな数字に強くなろうぜ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5007

2017年07月14日

ケースファン再び交換 

[DIYする?]
新しいケースファンの爆音に恐れおののき改造してみるも無残な失敗に終わった。仕方がないので新しいファンを購入する。

それがこれ。
null
ENERMAX LEDファン クラスターアドバンス12㎝ UCCLA12P

スペックは回転数600~1800rpm、風量26.5-86.7CFMとのこと。本当に最大風量86.7CFMであればオウルテックF12-N/38の102.4CFMの80%近いパワーだ。これで十分なはず。早速付けてみるが、ファン背面から出る風量は贔屓目に見てもオウルテックF12-N/38の半分程度でしかない。うーん、ちょっと不安。

ゲーム(The Long Dark)を起動させプレイしていると、忘れた頃にダウンしやがった。ENERMAXお前もダメか!

だが、なんだかおかしい。温度を調べていると、どうもダウンする原因はCPUのオーバーヒートのようだ。CPUクーラーはしっかり排熱している前提で、その熱い空気がケース内にこもるのがダウンの原因だと思いこんでいたが、もしかしたらCPUクーラーのファンが弱いのかもしれん。そういえばこのCPUクーラー、すでに8年ものだもんな。

ということで、CPUクーラーのファンを別途購入することに決定。そのファンが来るまでは爆音F12-N/38で凌ぐことにした。

つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5006

2017年07月13日

修造パワーで暑いらしい 

[Bike!Bike!Bike!]
null

超暑い。昨日は最高気温32℃、今日は33℃だ。こんな暑い日に革ツナギを着ると言うのは正気の沙汰ではない。だが行く。

あまりに暑いせいか、晴天なのにバイクはあまり走っていない。春先からブンブン飛び回り気温が30℃を越えると身を隠す。ほんとバイクって虫みたいだよね。

いつもの峠はバイクは貸し切り状態だが、如何せん車が多い。俺は操縦するのが楽しいので、カリカリに攻めるわけじゃないから全く問題なし。先日「舵角で曲がるストリート最強テクニックというDVDを購入したので、その操縦法を確かめてみたりしながら走った。このDVD、思いの外参考になったんだよね。特に身体の向きや荷重の掛け方など、スーッと理論が頭に入ってくる。実際走っていてうまく行ったなーという時は、この理論を知らず知らず実践しているときが多かったりする。

さすがに暑さが半端なかったので、かなりの頻度で水を飲んだ。通常ならトイレに行く回数も増えるところだろうが、あの暑さでは全て汗になって放出してしまい、トイレには一度しか行かなかった。それでも帰り際は頭がボーっとしかけた。で、2度もエンストした。数年ぶりのエンストを2度もするとは。もし水分を補給していなかったら熱中症になっていたかもしれん。

本日の走行距離 180km

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5005

2017年07月12日

2017年07月09日の大倉ダム 

[今日の大倉ダム]
たった一週間しか経過していないが、水量は思いの外減っている。それにしても507SHのカメラはカラーバランスがイマイチ。iPhone4sはとってもきれいに撮れたのだが、SHARP製はW-ZERO3シリーズからカメラはイマイチというイメージしか持てない。

上流側
null[拡大]

ダム側
null[拡大]

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5004

2017年07月11日

ケースファンの改造 

[DIYする?]
PCの熱対策で強力なケースファンへ交換した、そのケースファンはあまりに強烈で排気音が無茶苦茶うるさい。冷え方は申し分ないが、あの音は少々いただけない。買い替えを検討したが、その前に少々試してみたいことがあったのでやってみた。

それはケースファンの電源に抵抗を入れることだ。もう使っていないビデオカード用のクーラー「MUSASHI」には、ファンのコントローラーがついている。これを爆音ファンに噛ませたら速度調整が出来るんじゃないかと思ったのだ。

これがそのコントローラー。
null

早速MUSASHIのファンから切り離し、4pin用の電源アダプターを改造してつなげてみた。電源を入れてみると、しっかりコントロール出来るではないか!やったね!

と思ったのもつかの間、時間とともにファンの回転が落ちていく。そして最後には止まってしまった。コントローラーの基盤を触ってみると結構熱い。焼けちゃったのかも。1台で容量オーバーなら2台並列で、と繋いでみたが、これも駄目。

結局買うしかないという結論に至った次第。トホホである。

続く

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5003

2017年07月10日

蓮舫はその攻撃力を対東アジアに使うべき 

[つれづれなるままに]
歴史戦】民進党の蓮舫代表「日韓合意守れ」「許せない話」 米2例目の慰安婦像設置に反発

おお、蓮舫の生き残る道はこれだな。国内に敵を作って戦おうとするからボロが出る。蓮舫は自分のことを棚に上げて、どんなに理不尽でも攻撃できる。これは生粋の日本人にはない特筆すべき特性だ。この特性を最大限に活かす道は、理論では戦えない相手と戦ってもらうことではなかろうか。

いや、蓮舫が先陣を切って騒いでくれたら、みんなも乗ると思うよ。で、日本のために戦ってくれているとなって、人気も挽回するに違いない。もともと人気はあるし、見た目も抜群。喋りもたつ。理論的じゃないけど。その力は日本の国益のために使って欲しい。

お隣の国をガンガン攻めたら、マジで人気回復すると思う。ガンバレ蓮舫。それがあなたの生きる道www。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5002

2017年07月09日

小池おばさんは民度のモノサシだね 

[つれづれなるままに]
小池おばさんがトミンファストの代表を退くらしい。二元代表制云々で騒がれていたから、叩かれるネタは潰しておこうというところか。

小池おばさんは世論の流れをつかむのが本当にうまい。うますぎてビビるくらいだ。裏を返せば、民意がそのまま小池おばさんの行動に出るということである。オリンピック問題、豊洲移転問題は、結局騒いだだけで終わっている。ワイドショーネタでしかない話で十分すぎるほど盛り上がり、そして支持を集めた。それでも都議会選の投票率はおもったより上がっていないらしい。つまり、オリンピックも豊洲も待機児童も、普通の人にとってはどうでもいい話なことがわかってしまった。いずれの話題も、不利益を被る人と利益を得る人の数が少なすぎるのだろう。つまり、結局は現状維持ってことだよ。誰がやっても大勢に影響はないということ。

ただ、小池おばさんには民度が低いことを再認識させてくれる機能があるのは発見だった。Twitterがバカ発見器と言われるのと同じで、おばさんの発信する話題のレベルがそのまま民度になっている。豊洲だって、安全を安心という計測できない基準にすり替え、無駄金を垂れ流した。オリンピックも、それまでの全ての経緯を無視して勝手に騒いだ。だけど大多数の人はおばさんにNoと言わない。これが民度なんだよね。世論を二分するような話題をおばさんが出せるかは、やっぱり民度が関連するだろうね。今は出す必要ないもの。おばさんは大衆をなびかせるのなんか楽勝と思っているじゃないいかな、とか思った次第。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5001

2017年07月08日

ケースファンを交換した 

[DIYする?]
俺のメインPCは、ネットで洋ドラを見るかゲームをするかということにしか使われていない。ゲームはもちろんバリバリのFPSだ。当然、CPU・ビデオカードに掛かる負荷も大きい。発熱量も半端なく、夏場に長時間ゲームをするとかなりの確率で落ちる。

熱でのダウンを防止するために、夏場はケースを開けて扇風機で風を送ったししていたのだが、普通に考えればケースファンを強力なものに変えればいいだけの話である。だが、強力なケースファンはうるさい。なので交換をためらっていたのだが、あまりに落ちるのでケースファンを交換することにした。

今まで使っていたのはサイズのKAZE-JYUNI、12cm 1200rpmだ。



これ、商品説明では68.54CFMとあり、なかなかの風量である。このFANはケース購入時に一緒に買ったものなので、多分8年くらいは使っていると思う。たまにエアダスターでホコリを払ってはいたものの、外してみたらこんな状態になっていた。

null

新しく購入したのはこれ。風量だけで選んだといっても過言ではない。

null
オウルテック 安心の2年間交換保証 PCケース用山洋電気製標準ファン 12cm 38mm厚 2600rpm F12-N/38

スペックだけ見ると風量は102.4CFMで今までのやつより50%増し程度だし、ノイズも24dBが39dBになるだけなので、ちょっと我慢すれば大丈夫と思っていた。だが、付け替えてみてその爆音さにびっくり。風量も今までのFANの4倍くらいあるんじゃないかという強烈ぶりで、少々離れていても排気圧を感じる爆裂パワー。実際、通常時のCPU温度が55℃平均から45℃平均まで10℃も下がったという驚きの凄さだ。騒音に関してはFAN自体がうるさいというより、パンチングされたケースからの排気音とかがものすごく影響しているように思う。性能は期待の遥か上をいくものだが、そのうるささにはホトホト参ってしまった。バイクカバーといいこのFANといい、最近はハズレの買い物が続いている感じ。

この爆音を解消するには買い替えが一番かなと思ったが、ふとある一手が浮かんだのでチャレンジしてみることにした。

つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5000

2017年07月07日

ハーレー軍団はなぜ集団なのかの考察 

[Bike!Bike!Bike!]
俺は一人になるのが好きなので、バイクもほぼ単独で走っている。だから、マスツーリングとかには行きたいとは全く思わない。なので、ハーレー軍団が集団で走る理由が全く分からなかったし理解できなかった。そんな俺が、ふとしたことからハーレーは集団で走ったほうが安全なのかもしれんと思ったので書いておく。

そう思ったきっかけは、「ハーレーはリアブレーキを主に使って止まる」みたいなことを聞いてからだ。ハーレーにはたった一度だけ乗ったことがあるが、確かにフロントブレーキの利きはダメダメレベルだった。バイクはその構造上、フロントブレーキの制動力が命である。なのにフロントの利きが悪いとなれば、自ずとゆっくり走るのが安全となる。だからハーレーに乗っている人は飛ばさない人が多いのだろう。だが、いくらゆっくり走っても、ハーレーは不意な飛び出しなどにはめちゃくちゃ弱いだろう。ブレーキ性能が悪ければ急制動での制動距離は延びるし、同じ性能でも重ければ制動距離は延びるからだ。どっちも当てはまるハーレーがすんなり止まるはずはない。

この制動距離の長さをカバーするには、速度を落とすこととこちらの存在を周囲に認知させることが有効だ。大きな排気音、集団での威圧感、それがハーレーの安全に結びつくのだろう。彼らは安全を求める本能で集団になっているのかもしれん。そう思った次第。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:22:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4999

2017年07月06日

カバーを買い変えた 

[Bike!Bike!Bike!]
先日購入したカバーが、きわめて残念な商品だったので、再度購入した。今回購入したのはこれ。

null
【Amazon.co.jp限定】 OSS ( 大阪繊維資材 ) 高機能 スマートバイクカバー L-BOXサイズ AMZBC01-1B
これ、どうやらリアにボックスを積んだマシン用らしいが、SSってボックス積んでいるのと大差ないからね。

早速バイクに使ってみた。

null

ジャストフィットじゃん。ここまでしっかりカバーされたことは今までなかった。これからこれを買おうっと。

前回のカバーはこんな感じ。

null

生地は確実にこっちのほうが良い。生地は良くても、しっかりカバーできないのは車体カバーといえないもんね。サイズさえ合っていればこっちを続けて買うのになぁ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4998
| Next»